ヒャクブンノイチ

百聞は一見に如かずをテーマに実際に見た映画を中心に紹介しています

映画『アンチャーテッド』5つのポイント・無料で見る方法・あらすじ・感想・ネタバレなしのまとめ

 

 

スポンサーリンク

 

 

無料動画配信サービス情報

アンチャーテッド』を無料で見る事が出来る動画配信サービス(VOD)の一覧です。

Amazon prime video △(レンタル)
U-NEXT △(レンタル)
Netflix ×
hulu △(レンタル)
ABEMA ×
dTV △(レンタル)
Video Market △(レンタル)
Disney+ ×

注意点

本ページの情報は2022年6月時点のものです。サービスによって無料期間が終了していたり、別途契約やレンタル料金等が必要な場合がありますので、最新の情報は各サイトにてご確認をお願いします。

 

(無料で見る方法をまとめた記事はコチラ)

 

BD・DVD・グッズ情報

アンチャーテッド』のBlu-ray DiscやDVD、グッズ等の商品が発売されていますので、興味のある方はご覧になってみて下さい。

※リンクをタップもしくはクリックすると各ショッピングサイトの検索結果ページが表示されます。

 

ポイント1.基本情報

タイトル アンチャーテッド
原題 Uncharted
監督 ルーベン・フライシャー
公開年 2022年
ジャンル アクション,アドベンチャー
視聴制限 なし
時間 116分
制作 コロンビア・ピクチャーズ 他
配給 ソニー・ピクチャーズ

 

キャスト

俳優名 役名
トム・ホランド ネイサン・ドレイク
マーク・ウォールバーグ ビクター・サリバン(サリー)
アントニオ・バンデラス サンティアゴ・モンカーダ
ソフィア・アリ クロエ・フレイザー
タティ・ガブリエル ジョー・ブラドック

主なキャストのみを抜粋しています

 

ポイント2.ゲームを実写化

今作は数多くのゲーム賞を獲得している大人気シリーズ『アンチャーテッド』を実写化した作品になります。ただ、時系列的に今作はゲーム版1作目『アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝』より前という設定ですが、内容自体はオリジナルなので未プレイでも十分楽しむ事が出来ます。また、主要な登場人物は共通しているものの、一部設定が変更されている等、異なる部分もあるので、ぜひ今作と併せてゲーム版の方もプレイしてみて下さい。

 

ポイント3.マーベル×DC

今作の制作にはマーベル・スタジオの設立者でありマーベル作品の制作に携わってきた「アヴィ・アラッド」と、アトラス・エンターテインメントの設立者でありDC作品の制作に携わってきた「チャールズ・ローヴェン」が参加しています。また、監督の「ルーベン・フライシャー」も『ヴェノム』の監督を務めていて、ネイサン役も演じている「トム・ホランド」も製作総指揮として参加しているため、ヒーロー作品に携わってきた人々が集結しています。

 

ポイント4.見所

ネイサンとサリーの凸凹コンビ

陸海空の本格アクション

裏切りと騙し合い

マゼランの黄金が眠る場所

ドレイク兄弟の過去

 

ポイント5.小ネタ・裏話

ネイサン役を演じた「トム・ホランド」ですが、ピーター役を演じた『スパイダーマン:ホームカミング』同様に、役作りの一環として極秘で実際にホテルのバーで働いていたみたいです。

また、飛行機から飛び出すシーンは地上30メートルの高さの中で撮影が行われたらしく、撮影期間は5週間に及んだみたいです。

他にも、サリー役を演じた「マーク・ウォールバーグ」は元々ネイサン役としてキャスティングされていたらしいのですが、監督の相次ぐ降板や企画から制作までの過程で約12年経過したため、年齢的な理由で変更されたみたいです。

ちなみに、マークは役作りのために『インディ・ジョーンズ』シリーズを全作再鑑賞したらしいのですが、インスピレーションを受けすぎて本番でもインディ役を演じた「ハリソン・フォード」のような口調になってしまう事があったみたいです。

 

こんな方にオススメ

ハラハラドキドキできる映画をお探しの方

迫力のあるアクション映画をお探しの方

家族で楽しめる映画をお探しの方

刺激的な冒険を堪能したい方

トレジャーハントが好きな方

1つでも当てはまる方はぜひ!

 

スポンサーリンク

 

 

登場人物

ネイサン・ドレイク

トレジャーハンターの青年。自称フランシス・ドレークの子孫で、行方不明のサムと再会出来る事を願ってサリーと共にマゼランの黄金を探す冒険を始める。

 

ビクター・サリバン(サリー)

トレジャーハンターの男性。サムとは過去にコンビを組んでいた事があり、弟のネイサンを黄金探しに誘う。盗みの技術と知識が豊富で抜け目が無い。

 

サンティアゴ・モンカーダ

大富豪の男性。マゼランに出資したモンカーダ家の末裔で、ブラドッグと手下を雇って黄金を狙っている。冷酷なため時には非道な手段も使う。

 

クロエ・フレイザー

トレジャーハンターの女性。黄金の在処を示す十字架の1つを持っていて、サリーを通じてネイサンと行動を共にするが、裏でサンティアゴとも手を組んでいる。

 

ジョー・ブラドック

サンティアゴに雇われている傭兵のリーダーを務める女性。手下を使ってネイサンとサリーを追うが、何度も失敗して逃亡を許してしまう。

 

あらすじ・ストーリー

幼い頃に両親を亡くし、兄のサムとも生き別れになった「ネイサン・ドレイク」は、バーで働きながらスリで稼ぐ生活を送っていた。ある日、ネイサンの元に「ビクター・サリバン(サリー)」が現れ、サムが昔から探し続けているマゼランの黄金探しに誘われる。乗り気でなかったネイサンだったが、黄金を追えばサムと再会出来るかもしれないと考え、サリーと手を組む事にする。黄金の在処を示す十字架をオークション会場から盗み出したネイサン達は、もう1つの十字架を持つ「クロエ・フレイザー」と手を組み、手がかりを元にバルセロナの地下で地図を見つける。しかし、クロエに地図を奪われた上に、サリーからサムに関する事実を聞いたネイサンは、悩んだ末に兄の意志を継いで黄金探しを再開する。そこで、地図を奪い返すため2人は「サンティアゴ・モンカーダ」を追って飛行機に忍び込むが、反乱を起こした「ジョー・ブラドック」との交戦で空中に投げ出されてしまう。果たして、ネイサンとサリーは黄金を手に入れる事が出来るのか?ハラハラドキドキの展開と大興奮の戦闘シーンはご自身の目でご確認下さい!

 

レビュー・感想

評価

ストーリー ☆☆☆☆★
意外性 ☆☆★★★
奥深さ ☆☆★★★
映像 ☆☆☆☆☆
音楽 ☆☆☆★★

☆5つが満点

 

良かった点

縦横無尽に飛び回るパルクール

多彩なアクションと戦闘シーン

ドラマ性のある展開

トムホの肉体美

残念だった点

やや新鮮さに欠ける点

 

感想

王道感のある作品でした。

ゲーム版をベースにオリジナル要素をプラスする事で違った魅力を演出していると感じました。また、アクション主体のためシンプルで分かりやすい反面、トレジャーハント作品としての新鮮さは少なめですが、老若男女問わず楽しめる作品なので、ぜひ1度ご覧になってみて下さい。

 

スポンサーリンク