ヒャクブンノイチ

百聞は一見に如かずをテーマに実際に見た映画を中心に紹介しています

映画『ゾンビ津波』5つのポイント・無料で見る方法・あらすじ・感想・ネタバレなしのまとめ

 

 

スポンサーリンク

 

 

無料動画配信サービス情報

『ゾンビ津波』を無料で見る事が出来る動画配信サービス(VOD)の一覧です。

Amazon prime video 〇(定額見放題)
U-NEXT ×
Netflix ×
hulu ×
ABEMA ×
dTV △(レンタル)
Video Market △(レンタル)
Disney+ 〇(定額見放題)

注意点

本ページの情報は2022年7月時点のものです。サービスによって無料期間が終了していたり、別途契約やレンタル料金等が必要な場合がありますので、最新の情報は各サイトにてご確認をお願いします。

 

(無料で見る方法をまとめた記事はコチラ)

 

BD・DVD・グッズ情報

『ゾンビ津波』のBlu-ray DiscやDVD、グッズ等の商品が発売されていますので、興味のある方はご覧になってみて下さい。

※リンクをタップもしくはクリックすると各ショッピングサイトの検索結果ページが表示されます。

 

ポイント1.基本情報

タイトル ゾンビ津波
原題 Zombie Tidal Wave
監督 アンソニー・C・フェランテ
公開年 2019年
ジャンル ホラー,アクション
視聴制限 PG-12(12歳以下は保護者の監督が必要)
時間 86分(1時間26分)
制作 Brobond Entertainment 他
配給 トランスフォーマー

 

キャスト

俳優名 役名
アイアン・ジーリング ハンター・ショウ
エリック・チカシ・リンズビクラー アコニ
チェリー・キャシディ ケンジー
テイタム・チキニー サマンサ(サム)
シェルトン・ジョリベット レイ
アンジー・テオドラ・ディック ターニ
ランディー・シャラチ ドリスコル
エリザ・マテング ジェイダ

主なキャストのみを抜粋しています

 

ポイント2.シャークネードコンビ

今作は『シャークネード』のシリーズを手がけてきた「アンソニー・C・フェランテ」が監督を務めた作品になります。また、シリーズを通じてフィン役として主演を務めた「アイアン・ジーリング」が今作でもハンター役で主演を務めています。

 

ポイント3.津波×ゾンビ

今作の最大の特徴はゾンビが海で発生し、津波に乗って陸地に押し寄せてくるという部分になります。ゾンビ映画は数多く存在しますが、海から来るという設定は珍しく、大半の作品では頭が弱点なのに対して、今作のゾンビは頭を攻撃しても死なないのも特徴になります。ちなみに、今作のゾンビは見た目だけでなく血も青色なので、ご覧になる際にはぜひ他の作品との違いについても注目してみて下さい。

 

ポイント4.見所

青色ゾンビの襲来

美しい風景とのギャップ

ハンター流のゾンビ対処法

不具合の多い電気ナイフ

ゾンビ発生の原因

 

ポイント5.小ネタ・裏話

ハンター役を演じたジーリングは今作の制作にも参加していて、満足のいく仕事が出来たと手応えを感じていたみたいです。

 

こんな方にオススメ

B級ホラー映画をお探しの方

一風変わったゾンビ映画をお探しの方

グロテスクなホラー映画をお探しの方

ツッコミ所の多い映画をお探しの方

不屈の精神を身に付けたい方

1つでも当てはまる方はぜひ!

 

スポンサーリンク

 

 

登場人物

ハンター・ショウ

漁師の男性。レイ達と釣りに出かけた際に青色のゾンビと青く光る沈没船を発見し、津波と共に大量のゾンビが町に襲来したため、生き残りをかけて立ち向かう。

 

アコニ

保安官の男性。ハンターの話を疑っていたもののゾンビを目の当たりにした事で信じるようになり、行動を共にするが、何かを知っている素振りを見せる。

 

ケンジー

病院に勤める医師の女性。ハンターと微妙な関係が続いている中で、ゾンビ津波のパニックに巻き込まれたため、病院に取り残されてしまう。

 

サマンサ(サム)

ケンジーの娘。ターニと一緒にバンドのミニライブを見に来ていたためゾンビ津波に巻き込まれ、離れ離れになる中でバンドメンバーの青年と逃げる事にする。

 

レイ

港湾局員の男性。釣りに出かけた際に姪のジェイダがゾンビに噛まれて感染したため襲われるが、逃げ延びた後にケンジーと合流して病院からの脱出を目指す。

 

ターニ

アコニの娘。ゾンビ津波からサム達と一緒に逃げていたが、散り散りになった後でドリスコルの屋敷に辿り着き、アコニに無線でサムの救助をお願いする。

 

ドリスコル

高台の大きな屋敷にすむ男性。周囲から変人扱いされているが、ゾンビに噛まれていない事を確認した後でターニを招き入れる。

 

あらすじ・ストーリー

人気のリゾート地エムリス・ベイが観光客で賑わう中、船で釣りに出かけていた「ハンター・ショウ」と「レイ」「ジェイダ」は水死体を発見する。その後、港に戻ろうとしたハンター達だったが、死体がゾンビ化して動き出し、ジェイダが噛まれてしまう。何とかゾンビを海に落としたハンターは、港に戻ってジェイダを「ケンジー」に引き渡し、保安官の「アコニ」と共に調査するため海に向かう。そこでハンター達は、海底に沈む青く光る沈没船と陸に向かって泳ぐ大量のゾンビを目撃したため、電話で危険が迫っている事を伝える。しかし、津波によってゾンビの集団が一気に流れ込んだため、ライブを見に来ていた「サマンサ(サム)」と「ターニ」がパニックに巻き込まれる。一方、津波を乗り越えて町に戻ったハンター達は、ゾンビと戦いながら必死に逃げ惑い、病院ではジェイダがゾンビ化したため次々とゾンビが増える中でケンジーとレイは脱出するため奮闘する。果たして、ハンターを含めた生存者達の運命はどうなってしまうのか?衝撃の事実とユニークなゾンビの対処法はご自身の目でご確認下さい!

 

レビュー・感想

評価

ストーリー ☆☆★★★
意外性 ☆☆☆☆★
奥深さ ★★★★★
映像 ☆☆★★★
音楽 ☆★★★★

☆5つが満点

 

良かった点

斬新なゾンビの設定と造形

残念だった点

チープなCG

強引さと説明不足が目立つ点

人物設定の曖昧さ

緊張感が薄い点

感情移入出来ない点

 

感想

新鮮なB級作品でした。

オリジナリティ溢れるゾンビの設定は目を見張るものがありましたが、良くも悪くもB級感が強いので、ほぼ設定頼みだと感じました。どのシーンを切り取ってもツッコミ所満載な上にゴア描写も多めなので、マニア向けのような気もしましたが、怖さの無いホラー作品なので、ぜひ1度ご覧になってみて下さい。

 

スポンサーリンク