ヒャクブンノイチ

百聞は一見に如かずをテーマに実際に見た映画を中心に紹介しています

ブログTOP

f:id:uk_yukke1160:20210407221453j:plain

 

訪問ありがとうございます。

当ブログは「百聞は一見に如かず」をテーマに、実際に私が視聴した映画を中心にご紹介しています。

また、オススメの映画も随時募集しています。

までお気軽にご連絡頂ければ幸いです。

ブログの更新情報もTwitterでお知らせしていますので、記事の内容が気に入って頂けましたらぜひフォローの方もよろしくお願いします。

もし記事を見て頂いて映画をご覧になった際には、ぜひリプやDMで感想をお聞かせ願えればと思います。

上部もしくは下部メニューから映画を検索する事が出来るので、よろしければご活用下さい。

 

スポンサーリンク

 

映画『ノック・ノック』5つのポイント・無料で見る方法・あらすじ・感想・ネタバレなしのまとめ

 

 

スポンサーリンク

 

 

無料動画配信サービス情報

『ノック・ノック』を無料で見る事が出来る動画配信サービス(VOD)の一覧です。

Amazon prime video △(レンタル)
U-NEXT 〇(定額見放題)
Netflix ×
Hulu ×
ABEMA 〇(定額見放題)
dTV △(レンタル)
Video Market △(レンタル)
Disney+ ×

注意点

本ページの情報は2023年1月時点のものです。サービスによって無料期間が終了していたり、別途契約やレンタル料金等が必要な場合がありますので、最新の情報は各サイトにてご確認をお願いします。

 

(無料で見る方法をまとめた記事はコチラ)

 

BD・DVD・グッズ情報

『ノック・ノック』のBlu-ray DiscやDVD、グッズ等の商品が発売されていますので、興味のある方はご覧になってみて下さい。

※リンクをタップもしくはクリックすると各ショッピングサイトの検索結果ページが表示されます。

 

ポイント1.基本情報

タイトル ノック・ノック
原題 Knock Knock
監督 イーライ・ロス
公開年 2015年
ジャンル ホラー,スリラー
視聴制限 R-15+(15歳未満は視聴禁止)
時間 99分(1時間39分)
制作 Camp Grey 他
配給 ライオンズゲート

 

キャスト

俳優名 役名
キアヌ・リーヴス エヴァ
ロレンツァ・イッツォ ジェネシス
アナ・デ・アルマス ベル
アーロン・バーンズ ルイス
コリーン・キャンプ ヴィヴィアン
イグナシア・アラマンド カレン

主なキャストのみを抜粋しています

 

ポイント2.リメイク作品

今作は1977年に公開された『メイクアップ 狂気の3P』を基に制作されたリメイク作品になります。主な内容はほとんど同じですが、登場人物の名前を含めて設定や展開に違いがあり、特にラストシーンは全く異なる内容なので、ぜひ今作と併せてご覧になってみて下さい。

 

ポイント3.キアヌ制作

エヴァン役で主演を務めている「キアヌ・リーブス」ですが、今作の制作総指揮も務めています。また、キアヌはジェネシス役を演じた「ロレンツァ・イッツォ」とラブシーンの撮影の際、監督を務めた「イーライ・ロス」の妻だったため非常に気まずかったみたいです。ちなみに、コリーンやオリジナルの方でアガサ役を演じた「ソンドラ・ロック」だけでなく、オリジナルの方で制作を務めた「ラリー・スピーゲル」も今作の制作に参加しています。

 

ポイント4.見所

ノックから始まる悲劇

一夜の過ちで崩壊する日常

恐怖のお留守番

ジェネシスとベルの目的

アーティスティックなオブジェ

 

ポイント5.小ネタ・裏話

ベル役を演じた「アナ・デ・アルマス」は今作が初の英語を使った映画でしたが、当時レッスン中で完璧ではなかったためセリフを言葉ではなく音として覚えたみたいです。

また、劇中でジェネシスが鏡に文字を書くシーンがあるのですが、着ているTシャツに書かれた文字と対の意味になっているので、ご覧になる際にはぜひ注目してみて下さい。

 

こんな方にオススメ

ハラハラドキドキできる映画をお探しの方

不快感の残る映画をお探しの方

過激な描写の多い映画をお探しの方

強烈な刺激を求めている方

騙されやすい方

1つでも当てはまる方はぜひ!

 

スポンサーリンク

 

 

登場人物

エヴァ

建築家の男性。1人で留守番中にずぶ濡れになったジェネシスとベルが突然訪問してきて、親切心から中に入れてあげた事から悲劇が始まる。

 

ジェネシス

エヴァンの自宅のドアをノックしてきた女性。ベルと共にエヴァンに招き入れてもらって一夜を共にするが、翌朝になって態度が豹変し、好き放題暴れ回るようになる。

 

ベル

ジェネシスの友人の女性。ジェネシスと共にエヴァンを誘惑して一夜を共にし、好き放題し始めたため警察を呼ぶと言われるが、強気な姿勢で反対に脅迫する。

 

あらすじ・ストーリー

妻の「カレン」と2人の子供と共に幸せな家庭を築いていた「エヴァン」は、夜の営みが少ない事に不満を感じていた。ある週末、カレン達が旅行に出かける事になり、仕事が残っていたエヴァンは1人で留守番中にノックする音を聞いたため玄関を開ける。すると、ずぶ濡れになった見知らぬ若い女性2人が立っているのを目たエヴァンは親切心から招き入れる事にする。女性2人はそれぞれ「ジェネシス」と「ベル」と名乗り、事情を聞いたエヴァンはタクシーを呼んであげる事にする。タクシーを待つ間、エヴァンは人懐っこい2人と打ち解けていく中で何度も誘惑されて何とか理性を保っていたが、シャワーを浴びている様子を見て一夜を共にしてしまう。翌朝、エヴァンは2人がキッチンを荒らして好き放題しているのを目にして怒りを覚えると同時に招き入れた事を後悔し始める。しかし、2人の行動が次第にエスカレートしていったためエヴァンは警察に通報しようとした所、根負けしたジェネシスから自宅に送ってほしいと言われる。その後、2人を目的地まで送って追い出す事に成功したエヴァンだったが、夜になって不審な物音がしたため確認に行くと突然頭を強打されて意識を失ってしまう。果たして、エヴァンの運命はどうなってしまうのか?ハラハラドキドキの展開と衝撃のラストはご自身の目でご確認下さい!

 

レビュー・感想

評価

ストーリー ☆☆☆★★
意外性 ☆☆☆★★
奥深さ ★★★★★
映像 ☆☆☆★★
音楽 ☆☆☆★★

☆5つが満点

 

良かった点

ロレンツァとアナの狂った演技

情け容赦のない展開

独特な芸術性

残念だった点

曖昧さが目立つ点

メッセージ性の薄さ

 

感想

狂気に満ちた作品でした。

キレの良いアクションというイメージが強いキアヌをあえて普通の中年男性として描きつつ、ひたすら蹂躙され続けるという展開にする事で意外性と新鮮さが堪能出来ると感じました。ただ、シンプルなストーリーに反して曖昧な部分が多いのは少し残念でしたが、とにかく理不尽かつ胸糞で刺激的な作品なので、ぜひ1度ご覧になってみて下さい。

 

スポンサーリンク