ヒャクブンノイチ

百聞は一見に如かずをテーマに実際に見た映画を中心に紹介しています

映画『リトル・モンスターズ』5つのポイント・無料で見る方法・あらすじ・感想・ネタバレなしのまとめ

 

 

スポンサーリンク

 

 

無料動画配信サービス情報

『リトル・モンスターズ』を無料で見る事が出来る動画配信サービス(VOD)の一覧です。

Amazon prime video 〇(定額見放題)
U-NEXT ×
Netflix 〇(定額見放題)
hulu ×
ABEMA ×
dTV △(レンタル)
Video Market △(レンタル)
Disney+ ×

注意点

本ページの情報は2021年11月時点のものです。サービスによって無料期間が終了していたり、別途契約やレンタル料金等が必要な場合がありますので、最新の情報は各サイトにてご確認をお願いします。

 

(無料で見る方法をまとめた記事はコチラ)

 

BD・DVD・グッズ情報

『リトル・モンスターズ』のBlu-ray DiscやDVDは発売されていません。

 

ポイント1.基本情報

タイトル リトル・モンスターズ
原題 Little Monsters
監督 エイブ・フォーサイス
公開年 2019年
ジャンル ホラー,コメディ
視聴制限 PG-12(12歳以下は保護者の監督が必要)
時間 93分(1時間33分)
制作 スクリーン・オーストラリア 他
配給 ネオン

 

キャスト

俳優名 役名
ルピタ・ニョンゴ オードリー・キャロライン
アレクサンダー・イングランド デヴィッド・アンダーソン(デイヴ)
ジョシュ・ギャッド テディ・マッギグル(ネイサン・シュナイダー)
ディーゼル・ラ・トラッカ フェリックス
キャット・スチュワート テス

主なキャストのみを抜粋しています

 

ポイント2.保育士vsゾンビ

今作は『それでも夜は明ける』でアカデミー賞助演女優賞を受賞した「ルピタ・ニョンゴ」が保育士役としてゾンビと戦う作品になります。ただ、ゾンビと戦うだけでなく、保育士として子ども達を引率しながら守るという設定も加わっているので、ご覧になる際にはぜひルピタの演技に注目してみて下さい。

 

ポイント3.ルピタの歌声

劇中では「テイラー・スウィフト」の「Shake It Off」等、様々な歌を歌うシーンがあるのですが、キャロライン役のルピタがウクレレの演奏を含めて実際に歌っているので、ぜひ美しい歌声にも注目してみて下さい。

 

ポイント4.見所

危険な遠足

癖の強いゾンビ

子ども達の自然な反応

キャロラインの過去

デイヴのトラウマ

 

ポイント5.小ネタ・裏話

劇中で牧場の名前にも使われているプレザント・バレーですが、2005年に公開された『2001人の狂宴』や大人気ゲーム『Fallout76』の舞台としても登場する架空の町になるので、気になる方はぜひ今作と併せてチェックしてみて下さい。

 

こんな方にオススメ

怖さが控えめなホラー映画をお探しの方

ツッコミ所の多い映画をお探しの方

元気が出るような映画をお探しの方

自分にあまり自信のない方

責任感の強い方

1つでも当てはまる方はぜひ!

 

スポンサーリンク

 

 

登場人物

オードリー・キャロライン

保育士の女性。子ども達と牧場へ遠足に出かけるが、敷地内がゾンビで溢れ返ったため、外に出られなくなってしまう。

 

デヴィッド・アンダーソン(デイヴ)

元バンドマンの男性。素行が悪く中身が子どもなため恋人に浮気されて傷心していたが、キャロラインと出会って遠足に同行する中で次第に心を入れ替えていく。

 

テディ・マッギグル

本名はネイサン・シュナイダーで、子ども向け人気番組で司会を務める男性。仕事のため訪問していた牧場でゾンビに取り囲まれてしまい、本性を表し始める。

 

フェリックス

デイヴの甥。アレルギー持ちで注射器が手放せない。少し気弱な性格だが、ピュアで好奇心旺盛なためデイヴから悪い影響を受けつつある。

 

あらすじ・ストーリー

冴えない生活を送る「デヴィッド・アンダーソン(デイヴ)」は、同棲していた恋人にプロポーズしようとするが、浮気現場を目撃してしまい、別れを告げて姉の「テス」の家に転がり込む。翌日、甥の「フェリックス」を保育園に連れて行ったデイヴは、担任の美人保育士「オードリー・キャロライン」に一目惚れしてしまう。キャロラインにアピールしようとするデイヴは、遠足の引率を引き受け、子ども達と一緒に牧場へ行く事になる。しかし、アメリカ陸軍の試験施設からゾンビ化した兵士達が脱走し、牧場に押し寄せていたが、一行は知らずに中に入ってしまう。そんな中、「テディ・マッギグル」に出会った子ども達はハイテンションで遠足を楽む一方で、デイヴはキャロラインから叱られた上に恋人がいると聞かされ意気消沈していた。その後、ゾンビと遭遇した一行は土産店に駆け込むも逃げ場が無くなってしまい、外では軍が牧場ごと爆撃する計画を立てていた。果たして、デイヴ達は無事に生還する事が出来るのか?キャロライン流の保育術と意外なラストはご自身の目でご確認下さい!

 

レビュー・感想

評価

ストーリー ☆☆☆★★
意外性 ☆☆☆★★
奥深さ ☆☆★★★
映像 ☆☆☆★★
音楽 ☆☆☆☆★

☆5つが満点

 

良かった点

ルピタの表現力

斬新なゾンビの設定

ツッコミ所満載の演出

クオリティの高いゾンビの造形

残念だった点

ホラーとコメディのバランス

 

感想

適度にユルい作品でした。

ツッコミ所と笑い所が多いのは良かったのですが、もう少しコメディ要素が強めでも良かったと感じました。ただ、良い意味で無駄遣いとも言えるルピタの演技は最高でしたし、保育士の方の苦労がよく分かる作品なので、ぜひ1度ご覧になってみて下さい。

 

スポンサーリンク