ヒャクブンノイチ

百聞は一見に如かずをテーマに実際に見た映画を中心に紹介しています

映画『ザ・スーサイド・スクワッド“極”悪党、集結』5つのポイント・無料で見る方法・あらすじ・感想・ネタバレなしのまとめ

 

 

スポンサーリンク

 

 

無料動画配信サービス情報

『ザ・スーサイド・スクワッド“極”悪党、集結』を無料で見る事が出来る動画配信サービス(VOD)の一覧です。

Amazon prime video △(レンタル)
U-NEXT △(レンタル)
Netflix 〇(定額見放題)
hulu △(レンタル)
ABEMA △(レンタル)
dTV △(レンタル)
Video Market △(レンタル)
Disney+ ×

注意点

本ページの情報は2022年7月時点のものです。サービスによって無料期間が終了していたり、別途契約やレンタル料金等が必要な場合がありますので、最新の情報は各サイトにてご確認をお願いします。

 

(無料で見る方法をまとめた記事はコチラ)

 

BD・DVD・グッズ情報

『ザ・スーサイド・スクワッド“極”悪党、集結』のBlu-ray DiscやDVD、グッズ等の商品が発売されていますので、興味のある方はご覧になってみて下さい。

※リンクをタップもしくはクリックすると各ショッピングサイトの検索結果ページが表示されます。

 

ポイント1.基本情報

タイトル ザ・スーサイド・スクワッド“極”悪党、集結
原題 The Suicide Squad
監督 ジェームズ・ガン
公開年 2021年
ジャンル SF,アクション
視聴制限 R-15+(15歳未満は視聴禁止)
時間 132分(2時間12分)
制作 DCエンターテインメント 他
配給 ワーナー・ブラザース

 

キャスト

俳優名 役名
マーゴット・ロビー ハーリーン・クインゼル
ハーレイ・クイン
イドリス・エルバ ロバート・デュボア
ブラッド・スポート
ダニエラ・メルシオール クレオ・カゾ
ラットキャッチャー2
ジョン・シナ クリストファー・スミス
ピースメイカ
ティーヴ・エイジー ナナウエ
キング・シャーク
デヴィッド・ダストマルチャン アブナー・クリル
ポルカドットマン
ジョエル・キナマン リック・フラッグ
ピーター・カパルディ ガイウス・グリーヴス
シンカー
ヴィオラ・デイヴィス アマンダ・ウォラー
フアン・ディエゴ・ボト シルヴィオ・ルナ
アリシー・ブラガ ソル・ソリア
フリオ・ルイス ミルトン

主なキャストのみを抜粋しています

 

ポイント2.前作・過去作との関連

今作はスーサイド・スクワッドのシリーズ2作目であり、DCEU(DCエクステンデッド・ユニバース)のシリーズ10作目になります。DCEUの9作目でもある『ワンダー・ウーマン 1984』との関連については、ほとんどありませんが、前作『スーサイド・スクワッド』については、ネタバレを含めて時系列的にも内容的にも繋がりがあるため注意が必要です。また、今作は過去作から登場し続けているハーレイ・クインにスポットを当てた『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』の後日譚でもあるので、ご覧になる際には前作と併せて先に見る事をオススメします。

(DCEUの記事一覧はコチラ)

 

ポイント3.ゼロからのスタート

今作の制作にあたって監督を務めた「ジェームズ・ガン」は、企画そのものを一旦白紙の状態にして、ゼロからスタートさせたいと強く希望したみたいです。また、MCU作品でもある『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のシリーズも手がけているジェームズですが、長い間同じ作品に携わるとマンネリ化してしまうため、新たな作品を手がける事はクリエイティブで楽しい事だと話していたらしいです。

 

ポイント4.見所

インパクト大の戦闘シーン

癖の強い登場人物

アマンダの極悪ミッション

恐怖のスターフィッシュ計画

悪党なりのポリシー

 

ポイント5.小ネタ・裏話

今作の撮影では極力CGは使わずに、大量の火薬で実際に爆発させる事で本物の爆炎や煙を出す方法が使われたみたいです。

また、今作には元々前作でデッドショット役を演じた「ウィル・スミス」も出演する予定でしたが、スケジュールの都合で降板したものの、将来的に別のキャラクターとしてシリーズに復帰する事が決まったらしいです。

他にも、ハーレイ役を演じ続けている「マーゴット・ロビー」は、今作の撮影について大変だったと話した上で、火薬の香りで意欲が掻き立てられたと話していたみたいです。

ちなみに、ナナウエの声は「シルヴェスター・スタローン」が演じていて、ウィーゼル役とカレンダーマン役はジェームズの弟「ショーン・ガン」が演じているだけでなく、劇中には『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』でマンティス役を演じている「ポム・クレメンティエフ」がカメオ出演しているので、ご覧になる際にはぜひ注目してみて下さい。

 

こんな方にオススメ

ブラックユーモア溢れる映画をお探しの方

一風変わったヒーロー映画をお探しの方

激しい戦闘アクション映画をお探しの方

過激な描写の多い映画をお探しの方

不屈の精神を身に付けたい方

1つでも当てはまる方はぜひ!

 

スポンサーリンク

 

 

登場人物

ハーレイ・クイン

スーサイド・スクワッドのメンバーの女性。アマンダの命令で極秘参加に参加し、拘束されるも自力で脱走し、残ったメンバーと合流して戦いに身を投じる。

 

ブラッド・スポート

スーサイド・スクワッドのメンバーの男性。娘が万引きで捕まった事が原因で極秘作戦に参加する事になり、シンカーの野望を阻止するために奮闘する。

 

ラットキャッチャー2

スーサイド・スクワッドのメンバーの女性。特殊な機械を使ってネズミ達をコントロール出来る。作戦中にキング・シャークと過ごす中で友情が芽生える。

 

ピースメイカ

スーサイド・スクワッドのメンバーの男性。筋肉隆々の肉体と卓越した暗殺者のスキルを持っていて、平和のためならどんな犠牲でも払う残忍な性格。

 

キング・シャーク

スーサイド・スクワッドのメンバー。人間とサメのハーフで、銃弾を跳ね返す強靭な肉体と怪力を持っているが、知能が低いため誰彼構わず食べようとする。

 

ポルカドットマン

スーサイド・スクワッドのメンバーの男性。生成された水玉を射出する事が出来るが、気弱な性格でトラウマによって他者が母親に見える幻覚症状を患っている。

 

リック・フラッグ

スーサイド・スクワッドの指揮を任されている男性。正義感が強く、仲間思いのため、アマンダの命令に背いて独断で作戦を決行する。

 

シンカー

危険な実験を繰り返している科学者の男性。ヨトゥンヘイムで密かにスターフィッシュ計画を進めていて、軍を使ってスーサイド・スクワッドの行手を阻む。

 

シルヴィオ・ルナ

コルト・マルテーゼの大統領の男性。独裁的な政治を行う反面、ハーレイの大ファンでもあるため、生捕りにした後、手厚くもてなして楽しい時間を過ごす。

 

アマンダ・ウォラー

スーサイド・スクワッドを組織する司令官の女性。目的のためなら手段を選ばない冷酷さを持っているため、犠牲を払う事に何の躊躇も無い。

 

あらすじ・ストーリー

コルト・マルテーゼ島でスターフィッシュ計画と呼ばれる秘密の実験が行われている情報を入手した「アマンダ・ウォラー」は、犯罪者を集めて再びスーサイド・スクワッドを結成し、極秘作戦を決行する。しかし、上陸したメンバーは軍の待ち伏せに遭って次々と死亡し、生き延びた「ハーレイ・クイン」と「リック・フラッグ」はそれぞれ別々に拘束される。一方、別働隊として派遣していた「ブラッド・スポート」が率いるチームは無傷で上陸に成功する。その後、反政府組織のメンバーと保護されていたリックも合流して街へ潜入後、ターゲットの「シンカー」を拘束する。その後、ハーレイの救出に向かったリック達だったが、既に自力で脱出していたため合流し、シンカーを使ってヨトゥンヘイムに乗り込む。しかし、作戦の真の目的を知ったリック達は、全ての情報を公にしようと考えるが、1人反対する「ピースメイカー」と揉める中、巨大な地球外生命体スターロが現れ、無差別に人を襲い始める。果たして、スーサイド・スクワッドはスターロの進撃を止める事が出来るのか?ブラックユーモア満載の演出と衝撃の展開はご自身の目でご確認下さい!

 

レビュー・感想

評価

ストーリー ☆☆☆☆★
意外性 ☆☆☆★★
奥深さ ★★★★★
映像 ☆☆☆☆☆
音楽 ☆☆☆☆★

☆5つが満点

 

良かった点

迫力のある戦闘シーン

アンバランスな世界観

コメディ要素全開の演出

ユニークな表現とキャラ設定

分かりやすいストーリー

残念だった点

登場人物が多過ぎる点

緊張感に欠ける点

 

感想

ぶっ飛びまくりの続編でした。

何でもアリのふざけ散らかし具合でしたが、ツッコミ所満載な上にグロさと暴力シーンを過剰に詰め込んでいるので、ここまで振り切っていると逆に清々しいと感じました。また、ストーリーとして成立させるだけでなく、ハーレイ・クインのポップな世界観を引き継いでいるのも良かったですし、ブラックユーモアの塊のような作品なので、ぜひ1度ご覧になってみて下さい。

 

スポンサーリンク