ヒャクブンノイチ

百聞は一見に如かずをテーマに実際に見た映画を中心に紹介しています

映画『スーサイド・スクワッド』5つのポイント・無料で見る方法・あらすじ・感想・ネタバレなしのまとめ

 

 

スポンサーリンク

 

 

無料動画配信サービス情報

スーサイド・スクワッド』を無料で見る事が出来る動画配信サービス(VOD)の一覧です。

Amazon prime video 〇(定額見放題)
U-NEXT 〇(定額見放題)
Netflix 〇(定額見放題)
hulu 〇(定額見放題)
ABEMA △(レンタル)
dTV 〇(定額見放題)
Video Market △(レンタル)
Disney+ ×

注意点

本ページの情報は2022年6月時点のものです。サービスによって無料期間が終了していたり、別途契約やレンタル料金等が必要な場合がありますので、最新の情報は各サイトにてご確認をお願いします。

 

(無料で見る方法をまとめた記事はコチラ)

 

BD・DVD・グッズ情報

スーサイド・スクワッド』のBlu-ray DiscやDVD、グッズ等の商品が発売されていますので、興味のある方はご覧になってみて下さい。

※リンクをタップもしくはクリックすると各ショッピングサイトの検索結果ページが表示されます。

 

ポイント1.基本情報

タイトル スーサイド・スクワッド
原題 Suicide Squad
監督 デヴィッド・エアー
公開年 2016年
ジャンル SF,アクション
視聴制限 なし
時間 123分(2時間03分)
制作 DCエンターテインメント 他
配給 ワーナー・ブラザース

 

キャスト

声優名 役名
ウィル・スミス フロイド・ロートン
デッドショット
マーゴット・ロビー ハーリーン・クインゼル
ハーレイ・クイン
ジャレッド・レト ジョーカー
ジョエル・キナマン リック・フラッグ
ジェイ・コートニー ディガー・ハークネス
キャプテン・ブーメラン
ジェイ・ヘルナンデス チャト・サンタナ
エル・ディアブロ
アドウェール・アキノエ=アグバエ ウェイロン・ジョーンズ
キラー・クロック
福原かれん タツ・ヤマシロ
カタナ
アダム・ビーチ クリストファー・ワイス
スリップノット
カーラ・デルヴィーニュ ジューン・ムーン
エンチャントレス
ヴィオラ・デイヴィス アマンダ・ウォラー

主なキャストのみを抜粋しています

 

ポイント2.前作・過去作との関連

今作はスーサイド・スクワッドのシリーズ1作目であり、DCEU(DCエクステンデッド・ユニバース)のシリーズ3作目になります。DCEUの2作目でもある『バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生』との関連については、内容的な繋がりは一部のみになるものの、ネタバレを含めて時系列的に繋がりがあるため注意が必要です。また、今作単体で見ても十分楽しむ事は出来ますが、今作に至る経緯が過去2作で描かれているので、ぜひ過去作を先に見る事をオススメします。

(DCEUの記事一覧はコチラ)

 

ポイント3.スーサイド・スクワッド

スーサイド・スクワッドは、コミックやドラマ、アニメ等、様々な形で作品化されているヴィランで構成されたチームになります。正式名称はタスクフォースXであり、今作に登場するキャラクターだけでなく、他にも沢山のメンバーがいます。また、作品毎にキャラクターの人物像が異なったり、ヒーローで構成されたジャスティス・リーグという対になるチームもあるので、気になる方はぜひ他の作品もご覧になってみて下さい。

 

ポイント4.見所

喪失から始まる新たな脅威

激しい戦闘シーン

個性豊かなヴィラン

それぞれの過去と思惑

ヒーローとの繋がり

 

ポイント5.小ネタ・裏話

今作のアクションシーンは、一部を除いてほとんどキャスト自身が演じているみたいで、撮影前だけでなく撮影中もそれぞれ過酷なトレーニングを受けたらしいです。

また、ジョーカー役を演じた「ジャレッド・レト」は、役作りのために独特な生活を送った結果、撮影中は役に入り込み過ぎて奇怪な行動をとる事もあったみたいです。

他にも、今作はヴィランがメインキャラクターのため、監督を務めた「デヴィッド・エアー」がセラピストの友人を雇ってキャストが実際に悪党になるのを防いでいたらしいです。

ちなみに、ハーレイ役を演じた「マーゴット・ロビー」は、撮影中にヘリコプターから落下したみたいなのですが、軽傷で済んだらしいです。

 

こんな方にオススメ

激しい戦闘アクション映画をお探しの方

熱い友情を感じる映画をお探しの方

強烈な刺激を求めている方

人生観を見つめ直したい方

正義感の強い方

1つでも当てはまる方はぜひ!

 

スポンサーリンク

 

 

登場人物

フロイド・ロートン

凄腕ヒットマンの男性。様々な銃火器の扱いに長けていて、服役中にスカウトされる。愛娘だけでなく、メンバーに対しても思いやりを示す一面がある。

 

ハーリーン・クインゼル

ジョーカーの恋人でハーレイ・クインと呼ばれる元精神科医の女性。純粋で明るい性格だが、ジョーカーを愛するあまり言動が狂っている。

 

ジョーカー

数々の犯罪に手を染める男性。裏社会で絶大な権力を持つ極悪人で、バットマンの宿敵でもある。恋人のハーレイを助け出すために暗躍している。

 

リック・フラッグ

陸軍特殊部隊に所属する大佐の男性。恋人のジューンがエンチャントレスに憑依されたため複雑な心境を抱く中で、スーサイド・スクワッドの指揮を任される。

 

ディガー・ハークネス

キャプテン・ブーメランと呼ばれる連続強盗犯の男性。殺傷力の高いブーメランを扱うフラッシュの宿敵で、服役中にスカウトされてチームに加入する。

 

チャト・サンタナ

元L.A.ギャングの男性。炎を生み出せる能力を持っている反面、家族を失った過去があるため力を使うのを拒んでいるが、チームに加えられる。

 

ウェイロン・ジョーンズ

隔世遺伝でワニの遺伝子を持つ男性。裏社会と繋がりがあったため捕らえられていたが、強靭な肉体を持っているためスカウトされる。

 

タツ・ヤマシロ

暗殺を生業とする女性。剣術と格闘術に長けていて、スーサイド・スクワッドに志願して加入し、リックのボディガードを任される。

 

クリストファー・ワイス

ヒットマンの男性。自ら考案した特殊なロープを使って暗殺を繰り返していたため捕らえられる。チームに加入後、作戦中にナノ爆弾で命を落とす。

 

ジューン・ムーン

古代の魔女エンチャントレスに憑依された考古学者の女性。リックと恋に落ちるが、心臓を取り戻したエンチャントレスに体を乗っ取られ、世界征服に乗り出す。

 

アマンダ・ウォラー

政府組織A.R.G.U.S.のトップの女性。減刑を条件にしてスーサイド・スクワッドを組織するが、心臓を取り戻したエンチャントレスに拉致される。

 

あらすじ・ストーリー

スーパーマンの死後、新たな取り組みとして囚人を使った組織タスクフォースXを考案した「アマンダ・ウォラー」は、刑務所を訪問してスカウト活動を始める。減刑を条件にチームに加入した「フロイド・ロートン」や「ハーレイ・クイン」達は、陸軍大佐「リック・フラッグ」指揮下の元で活動を始める。一方、古代遺跡を調査していた「ジューン・ムーン」は、封印されていた魔女の「エンチャントレス」に憑依されてしまう。その後、ウォラーが別の場所に保管されていたエンチャントレスの心臓を手に入れ、服従させる事に成功する。しかし、エンチャントレスは召喚した弟を使って逃亡し、次々と人を化物に変えて世界征服に乗り出す。そこで、リック率いるスーサイド・スクワッドに鎮圧と要人救出の命令が下されるも「クリストファー・ワイス」が犠牲になり、チームはバラバラの状態だった。そして、要人の正体がウォラーだと知ったメンバーは怒りを露わにするが、強大なエンチャントレスに立ち向かうために一致団結して戦う事を決意する。果たして、スーサイド・スクワッドはエンチャントレスの野望を阻止する事が出来るのか?ハラハラドキドキの展開と激しい戦闘シーンはご自身の目でご確認下さい!

 

レビュー・感想

評価

ストーリー ☆☆☆☆★
意外性 ☆☆★★★
奥深さ ☆☆☆★★
映像 ☆☆☆☆★
音楽 ☆☆☆★★

☆5つが満点

 

良かった点

迫力のある戦闘シーン

分かりやすいストーリー

体を張ったキャストの演技

残念だった点

人物設定が簡素な点

やや詰め込み過ぎに感じる点

 

感想

異色のヒーロー作品でした。

ヴィランを本来とは真逆のヒーローとして描く事で、ヴィランらしさを残しながら別の輝きを演出していると感じました。ただ、初登場キャラクターばかりな事に加えて、人物が多過ぎてバックグラウンドに差があるのは少し残念でしたが、今後の展開が更に楽しみになる作品なので、ぜひ1度ご覧になってみて下さい。

 

スポンサーリンク