ヒャクブンノイチ

百聞は一見に如かずをテーマに実際に見た映画を中心に紹介しています

映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』5つのポイント・無料で見る方法・あらすじ・感想・ネタバレなしのまとめ

 

 

スポンサーリンク

 

 

無料動画配信サービス情報

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』を無料で見る事が出来る動画配信サービス(VOD)の一覧です。

Amazon prime video △(レンタル)
U-NEXT △(レンタル)
Netflix ×
hulu ×
ABEMA △(レンタル)
dTV △(レンタル)
Video Market △(レンタル)
Disney+ 〇(定額見放題)

注意点

本ページの情報は2022年7月時点のものです。サービスによって無料期間が終了していたり、別途契約やレンタル料金等が必要な場合がありますので、最新の情報は各サイトにてご確認をお願いします。

 

(無料で見る方法をまとめた記事はコチラ)

 

BD・DVD・グッズ情報

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』のBlu-ray DiscやDVD、グッズ等の商品が発売されていますので、興味のある方はご覧になってみて下さい。

※リンクをタップもしくはクリックすると各ショッピングサイトの検索結果ページが表示されます。

 

ポイント1.基本情報

タイトル ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス
原題 Guardians of the Galaxy Vol.2
監督 ジェームズ・ガン
公開年 2017年
ジャンル SF,アクション
視聴制限 なし
時間 136分(2時間16分)
制作 マーベル・スタジオ 他
配給 ウォルト・ディズニー

 

キャスト

俳優名 役名
クリス・プラット ピーター・ジェイソン・クイル
スター・ロード
ゾーイ・サルダナ ガモーラ
デイヴ・バウティスタ ドラックス
ヴィン・ディーゼル グルート
ブラッドリー・クーパー ロケット(声)
カレン・ギラン ネビュラ
カート・ラッセル エゴ
ポム・クレメンティエフ マンティス
マイケル・ルーカー ヨンドゥ・ウドンタ
エリザベス・デビッキ アイーシャ
ショーン・ガン クラグリン・オブフォンテリ
クリス・サリヴァン ティザーフェイス
シルヴェスター・スタローン スタカー・オゴルド

主なキャストのみを抜粋しています

 

ポイント2.前作・過去作との関連

今作はガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのシリーズ2作目であり、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のシリーズ15作目になります。MCUのシリーズ14作目でもある『ドクター・ストレンジ』との関連はほとんどありませんが、前作『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』との関連については、ネタバレを含め時系列的にも内容的にも繋がりがあるので注意が必要です。ただ、今作以降で重要な繋がりも出てくるので、ぜひ過去作の方もご覧になってみて下さい。

(MCUの記事一覧はコチラ)

 

ポイント3.監督のこだわり

今作の制作にあたって監督を務めた「ジェームズ・ガン」は、当初アダム・ウォーロックも登場させようと考えていたみたいなのですが、登場人物を1人増やすだけで多過ぎになってしまうため、マンティスだけにしたらしいです。また、前作では登場シーンが比較的少なかったヨンドゥを含めたラヴェジャーズにもスポットを当てる事にしたらしく、実際にストーリーの中でも重要な役割を担っています。他にも、今作のタイトルを決める際、ジェームズは様々な候補を考えたらしく、Vol.2が1番気に入ったため脚本の表紙にも書いた所、マーベル側も気に入ったため採用したみたいです。

 

ポイント4.見所

クイルの過去と秘密

親子の対面とエゴの目的

ガモーラとネビュラの姉妹関係

ヨンドゥの本心

豪華なキャスト

 

ポイント5.小ネタ・裏話

前作でクイルが使用していたウォークマンですが、同じ物を探したものの全て壊れていたため、小道具を担当した「ラッセル・ボビット」は、部品を集めて6台新しく作成したみたいです。

また、ドラックス役を演じた「デイヴ・バウティスタ」の特殊メイクは前作で4時間かかっていたらしいのですが、今作では1時間半に短縮された代わりに撮影が終わった後はサウナに入って体温で溶かす必要があったみたいです。

他にも、劇中には前作同様に「スタン・リー」を含め「セス・グリーン」「マイケル・ローゼンバウム」「ミシェル・ヨー」「ヴィング・レイムス」だけでなく、監督を務めたジェームズの両親もカメオ出演しているので、ご覧になる際にはぜひ注目してみて下さい。

ちなみに、前作同様に劇中歌が収録されたサウンドトラック『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:オーサム・ミックスVol.2』が発売されているので、興味のある方はぜひチェックしてみて下さい。

 

こんな方にオススメ

迫力のあるアクション映画をお探しの方

笑って泣ける映画をお探しの方

家族の大切さが実感できる映画をお探しの方

家族関係で悩んでいる方

正義感の強い方

1つでも当てはまる方はぜひ!

 

スポンサーリンク

 

 

登場人物

ピーター・ジェイソン・クイル

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのリーダー的存在の男性。ロケットが原因でトラブルに発展する中で父親のエゴと出会い、自分の正体と秘められた力について知る事になる。

 

ガモーラ

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのメンバーでクイルが想いを寄せる女性。クイルと共にエゴの星へ向かうが、警戒を続ける中で衝撃の光景を目にする。

 

ドラックス

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのメンバーの男性。クイルと共にエゴの星へ向かい、マンティスと会話を重ねる中で親しくなる。

 

ベビー・グルート

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのメンバーでグルートの小枝から成長した木のヒューマノイド。僕はグルートという言葉しか喋る事が出来ない。

 

ロケット

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのメンバーで遺伝子改造されたアライグマ。クイル達と離れていた際、ラヴェジャーズの襲撃に遭い、拘束されてしまう。

 

ネビュラ

ガモーラの義妹。拘束状態でクイル達のトラブルに巻き込まれるが、ラヴェジャーズに上手く取り入って自由の身となり、ガモーラを追ってエゴの星に向かう。

 

エゴ

セレスティアルと呼ばれる天界人でクイルの父親。窮地に陥っていたガーディアンズを助けて正体を明かし、クイルに秘められた力の使い方を教える。

 

マンティス

エゴの従者でエイリアンの女性。エンパシー能力によって触れた相手の心を読んだり多少の感情操作が可能で、クイル達に何かを伝えようとしている。

 

ヨンドゥ・ウドンタ

ラヴェジャーズに所属する男性。ティザーフェイスの反乱によって拘束されるが、囚われの身となっていたロケット達と手を組んで宇宙船から脱出する。

 

アイーシャ

黄金色の肌をしたソヴリン人のトップに立つ女王。バッテリーを守るためにガーディアンズを雇うが、ロケットが盗んだ事を知って執拗に追い回す。

 

あらすじ・ストーリー

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーとして活動する「ピーター・ジェイソン・クイル」と仲間達は、依頼を受けて宇宙怪獣からバッテリーを守り抜き、報酬として「ネビュラ」を引き取ってザンダー星へ向かう予定だった。しかし、バッテリーを「ロケット」が盗んだため、怒った依頼主の「アイーシャ」に追い回される事になる。集中砲火を受けるガーディアンズ達だったが、突然現れた「エゴ」に助けられ、クイルに父親だという事を明かす。その後、エゴの星に招待されたクイルは、自分の正体と秘められた力について知る事になる。一方、船の修理に残っていたロケット達はラヴェジャーズの襲撃を受けて拘束されるが、上手く取り入ったネビュラは脱走してガモーラの後を追いかける。更に、ラヴェジャーズ内で反乱が起きてリーダーだった「ヨンドゥ・ウドンタ」も拘束されるが、ロケット達と協力して船から脱出してエゴの星へ向かう。そんな中、クイルは母親の死の真相と拡張の計画を知って怒りを露わにし、集結した仲間達と共に強大なエゴに立ち向かう事を決意する。果たして、クイル達はエゴの計画を阻止する事が出来るのか?衝撃の展開と涙が止まらないラストはご自身の目でご確認下さい!

 

レビュー・感想

評価

ストーリー ☆☆☆☆☆
意外性 ☆☆☆☆★
奥深さ ☆☆☆☆☆
映像 ☆☆☆☆☆
音楽 ☆☆☆☆☆

☆5つが満点

 

良かった点

ドラマ性のある展開

笑いと涙を誘う演出

完璧な劇中歌

色鮮やかな映像

キャストの素晴らしい演技

残念だった点

人物設定が一部簡素な点

 

感想

感情が爆発する続編でした。

前作のコメディ感をそのまま残しつつ姉妹や親子を含めた家族というテーマを描く事で、ストーリーに奥行きが出ると同時に、非常に濃い内容に仕上がっていると感じました。相変わらずジェームズ・ガン監督らしいぶっ飛び具合や息ぴったりなキャストの演技も最高でしたし、本気で笑って泣ける作品なので、ぜひ1度ご覧になってみて下さい。

 

スポンサーリンク