ヒャクブンノイチ

百聞は一見に如かずをテーマに実際に見た映画を中心に紹介しています

※本ページにはプロモーションが含まれています

映画『テリファー 終わらない惨劇』5つのポイント・サブスクどこで見れる?・配信情報・見どころ・あらすじ・感想・ネタバレなしのまとめ

 

 

スポンサーリンク

 

動画配信サービス情報

『テリファー 終わらない惨劇』を見る事が出来る動画配信サービス(VOD)の一覧です。

Amazon prime video △(レンタル)
U-NEXT △(レンタル)
Netflix ×
Hulu △(レンタル)
ABEMA ×
Lemino △(レンタル)
Video Market △(レンタル)
Disney+ ×

注意点

本ページの情報は2024年5月時点のものです。サービスによって見放題の期間が終了していたり、別途契約やレンタル料金等が必要な場合がありますので、最新の情報は各サイトにてご確認をお願いします。

 

(お得に見る方法をまとめた記事はコチラ)

 

Blu-ray・DVD・グッズ情報

『テリファー 終わらない惨劇』のBlu-ray DiscやDVD、グッズ等の商品が発売されていますので、興味のある方はご覧になってみて下さい。

※リンクをタップもしくはクリックすると各ショッピングサイトの検索結果ページが表示されます。

 

ポイント1.基本情報

タイトル テリファー 終わらない惨劇
原題 Terrifier 2
監督 デイミアン・レオーネ
公開年 2022年
ジャンル ホラー,スリラー
視聴制限 R-18+(18歳未満は視聴禁止)
時間 138分(2時間18分)
制作 Dark Age Cinema 他
配給 ブラッディ・ディスガスティング

 

キャスト

俳優名 役名
ローレン・ラヴェラ シエナ・ショー
デヴィッド・ハワード・ソーントン アート・ザ・クラウン
エリオット・フラム ジョナサン・ショー
サマンサ・スカフィディ ヴィクトリア
カイリー・ハイマン ブルック
ケイシー・ハート アリー
サラ・ヴォイグ バーバラ・ショー
チャーリー・マケルフェーン ジェフ
アメリー・マクレーン ザ・リトル・ペイル・ガール

主なキャストのみを抜粋しています

 

ポイント2.前作との関連

今作はテリファーのシリーズ2作目になります。前作『テリファー』との関連については、重大なネタバレを含め、時系列的に繋がりがあるため注意が必要です。ただ、アート以外の登場人物は総入れ替えされていて、内容的な繋がりも一部のみになりますが、ご覧になる際には前作を先に見る事をオススメします。

(テリファーの記事一覧はコチラ)

 

ポイント3.ローレン・ラヴェラ

今作が長編映画初主演となった「ローレン・ラヴェラ」ですが、元々テコンドーを中心に武術のレッスンを受けていたため『スプリット』では「アニャ・テイラー=ジョイ」のスタントダブルとして出演した経験があります。また、劇中でもアクションシーンの大半をローレン自身が演じているので、ご覧になる際にはぜひ注目してみて下さい。

 

ポイント4.見所

アートの復活と惨劇の再来

血に染まるハロウィン

謎のペイル・ガール

父の遺物が予知する未来

アートvsショー姉弟

 

ポイント5.小ネタ・裏話

劇中に登場するお化け屋敷のシーンはフィラデルフィアにある本物のお化け屋敷「Fright Factory」で撮影が行われたみたいです。

また、前作に引き続き監督を務めた「デイミアン・レオーネ」は、シエナのキャラクター像について自分自身や2人の姉妹を参考にしたらしいです。

他にも、レオーネ監督は『ハロウィン』シリーズに登場するマイケル・マイヤーズや『13日の金曜日』シリーズに登場するジェイソンのように無言のキラーが好きなためアートが言葉を発しない設定にしたみたいです。

ちなみに、今作が初登場となるペイル・ガールですが、レオーネ監督は元々イタリアンホラーを参考にした設定にするつもりだったらしいのですが、前作の公開後に大勢の人がハロウィンでアートのコスプレをしている写真を見たのをきっかけに見た目をアート風の少女に変更したみたいです。

 

こんな方にオススメ

グロテスクなホラー映画をお探しの方

過激な描写の多い映画をお探しの方

不快感の残る映画をお探しの方

強烈な刺激を求めている方

不屈の精神を身に付けたい方

1つでも当てはまる方はぜひ!

 

スポンサーリンク

 

登場人物

シエナ・ショー

絵が得意な女子学生。アートの悪夢を見た後に本人と遭遇する中で、亡き父の絵を参考に手作りした衣装を着て友人のブルックと共にハロウィンパーティーに繰り出すが、拉致された弟のジョナサンから連絡を受けて廃墟の遊園地でアートと対峙する事になる。

 

アート・ザ・クラウン

ハロウィンに現れる連続殺人鬼のピエロ。警察に逮捕される前に拳銃自殺で死亡した後に蘇り、謎のペイル・ガールの幻覚と共に翌年のハロウィンで再び殺戮を繰り返し始める。

 

ジョナサン・ショー

シエナの弟で殺人鬼マニアの少年。ハロウィンに学校でアートとペイル・ガールに遭遇し、ポッサムの死体の血が付着したため先生に犯人と間違われたせいで停学になり、外出禁止を言いつけられる中で母親のバーバラがアートに殺害された後に拉致される。

 

ヴィクトリア

過去にアートと遭遇して生き残った女性。アートによる大量殺人の唯一の生存者だが、後遺症で顔に酷い怪我を負っていて、テレビ出演後にアナウンサーを暴行したため精神病院送りにされる。

 

あらすじ・ストーリー

ハロウィンに大量殺人を犯した謎のピエロ「アート・ザ・クラウン」は、警察に逮捕される直前に自殺したが、復活を遂げて目撃者を殺害して姿を消す。1年後、ハロウィンを目前に控える中で「シエナ・ショー」は、脳腫瘍で幻覚に悩まされて自殺した父親が描いた絵を参考に衣装の製作に勤しんでいた。そんな中、シエナは父親の形見でもある剣で迫り来るアートから逃れる悪夢を見るが、寝ている間に衣装の羽が燃えてしまったためコスプレ用品店で代わりの物を探す事にする。そこで、アートとよく似たピエロと遭遇したシエナは不気味に感じて羽を購入した後すぐに帰宅し、友人達とハロウィンパーティーへ出かける用意を始める。一方、学校でポッサムの死体で遊ぶアートと「ザ・リトル・ペイル・ガール」に遭遇した「ジョナサン・ショー」は、先生に死体を持ち込んだと思われて停学処分となり、楽しみにしていたハロウィン当日は外出禁止になってしまう。夜になってパーティーに出かけたシエナは「ブルック」が用意したドラッグ入りの酒を知らずに飲んでハイになっていたが、服用していた薬と反応してしまい、ペイル・ガールの幻覚を見てパニック発作を起こしてしまう。同じ頃、アートはシエナの友人や母親を次々と殺害し、殺戮を楽しみながら自宅にいたジョナサンを拉致する。何も知らないシエナは、発作が治ってブルックと恋人の「ジェフ」に自宅まで送ってもらう事にするが、ジョナサンから廃墟の遊園地にいると連絡を受けたため、3人で向かう事にする。果たして、シエナ達の運命は一体どのような結末を迎えるのか?笑いと狂気が入り混じる衝撃の展開と常軌を逸した凶悪なゴア描写はご自身の目でご確認下さい!

 

スポンサーリンク

 

レビュー

評価

ストーリー ☆☆☆☆★
意外性 ☆☆☆☆☆
奥深さ ★★★★★
映像 ☆☆☆☆★
音楽 ☆☆☆☆★

☆5つが満点

 

良かった点

デヴィッドの怪演

ローレンのコスプレとアクション

圧巻のゴア描写

何度も来るクライマックス感

不気味で恐怖感を煽る歌

残念だった点

やや強引さが目立つ点

一部曖昧さが残る点

 

感想

限界グロな続編でした。

前作に比べてゴア描写を激マシしているのはもちろんですが、ただ残虐性だけを増やした尺伸ばしではなく、ストーリー性と意外性のお陰で満足度の高い内容に仕上がっていると感じました。思わず笑ってしまうアートのユーモラスな動きもアクセントになっていて良かったですし、全てにおいて前作を上回る極悪最狂ホラーなので、ぜひ1度ご覧になってみて下さい。

 

 

スポンサーリンク