ヒャクブンノイチ

百聞は一見に如かずをテーマに実際に見た映画を中心に紹介しています

映画『スパイダーマン:スパイダーバース』5つのポイント・無料で見る方法・あらすじ・感想・ネタバレなしのまとめ

 

 

スポンサーリンク

 

 

無料動画配信サービス情報

スパイダーマン:スパイダーバース』を無料で見る事が出来る動画配信サービス(VOD)の一覧です。

Amazon prime video 〇(定額見放題)
U-NEXT 〇(定額見放題)
Netflix ×
hulu 〇(定額見放題)
ABEMA ×
dTV △(レンタル)
Video Market △(レンタル)
Disney+ ×

注意点

本ページの情報は2022年4月時点のものです。サービスによって無料期間が終了していたり、別途契約やレンタル料金等が必要な場合がありますので、最新の情報は各サイトにてご確認をお願いします。

 

(無料で見る方法をまとめた記事はコチラ)

 

BD・DVD・グッズ情報

スパイダーマン:スパイダーバース』のBlu-ray DiscやDVD、グッズ等の商品が発売されていますので、興味のある方はご覧になってみて下さい。

※リンクをタップもしくはクリックすると各ショッピングサイトの検索結果ページが表示されます。

 

ポイント1.基本情報

タイトル スパイダーマン:スパイダーバース
原題 Spider-Man: Into the Spider-Verse
監督 ボブ・ペルシケッティ
ピーター・ラムジー
ロドニー・ロスマン
公開年 2018年
ジャンル SF,アクション
視聴制限 なし
時間 117分(1時間57分)
制作 マーベル・エンターテインメント 他
配給 ソニー・ピクチャーズ
主題歌 Post Malone & Swan Lee「Sunflower」

 

キャスト

声優名 役名
シャメイク・ムーア マイルズ・モラレス
スパイダーマン
ジェイク・ジョンソン ピーター・B・パーカー
スパイダーマン
ヘイリー・スタインフェルド グウェン・ステイシー
スパイダーグウェン
ニコラス・ケイジ ピーター・パーカー
スパイダーマンノワール
キミコ・グレン ペニー・パーカー
ジョン・ムレイニー ピーター・ポーカー
スパイダー・ハム
リーヴ・シュレイバー ウィルソン・フィスク
キングピン
マハーシャラ・アリ アーロン・デイヴィス
プラウラー
キャスリン・ハーン オリヴィア・オクタヴィアス
ドクター・オクトパス
ブライアン・タイリー・ヘンリー ジェファーソン・デイヴィス
リリー・トムリン メイ・パーカー

主なキャストのみを抜粋しています

 

ポイント2.初作品

今作は、スパイダーマンのシリーズ初となるアニメ映画作品です。過去何作もスパイダーマンの実写映画は制作されていますが、一部の設定等に共通点はあるものの、あくまでオリジナルストーリーになるので、今作単体で見ても十分楽しむ事が出来ます。ただ、スパイダーマンの作品はどれも非常に見応えのある作品ばかりなので、ぜひ今作と併せてご覧になってみて下さい。

(スパイダーマンのシリーズをまとめた記事はコチラ)

 

ポイント3.マイルズ・モラレス

実写映画では「ピーター・パーカー」が主役でしたが、今作では「マイルズ・モラレス」が主役になります。マイルズは、アニメ版やコミック版等に登場し、今作を含めてそれぞれ設定が異なるのが特徴です。また、ピーター版のスパイダーマンには無い能力を持っていて、MCU作品等の実写版にも今後登場する可能性があるキャラクターなので、気になる方はぜひ他の作品もチェックしてみて下さい。

 

ポイント4.見所

アニメならではの表現

多種多様なスパイディ

オリジナルのヴィラン

マイルズの葛藤と決意

ピーターの堕落と再起

 

ポイント5.小ネタ・裏話

今作の制作について、3人の監督やスタッフは「宮崎駿」の作品を含めて様々な日本のアニメから大きく影響を受けたとインタビューの中で話していたみたいです。

また、今作には180名以上のスタッフが参加していて、独特なアニメーションを表現するために様々な技法を組み合わせているらしく、制作に関するプロセスと技術はアメリカ国内で特許を取得しているみたいです。

他にも、今作は第91回アカデミー賞において「長編アニメ映画賞」を受賞していて、ゴールデングローブ賞をはじめ数多くの賞も受賞しています。

ちなみに、劇中歌にはヒップホップを中心に豪華なアーティストの楽曲が使われていて、サウンドトラックも非常に人気があるので、ぜひ今作と併せてチェックしてみて下さい。

 

こんな方にオススメ

ハラハラドキドキできる映画をお探しの方

アーティスティックな映画をお探しの方

熱い友情を感じる映画をお探しの方

自分にあまり自信のない方

正義感の強い方

1つでも当てはまる方はぜひ!

 

スポンサーリンク

 

 

登場人物

マイルズ・モラレス

突然変異したクモに噛まれて超人的な力を得た男子高校生。スパイダーマンから託されたメモリースティックを使ってキングピンの野望を阻止するため奮闘する。

 

ピーター・B・パーカー

別次元から現れたスパイダーマン。元の世界では失敗続きの連続で冴えない生活を送っていた。マイルズと出会い、糸の使い方等を指導する事になる。

 

グウェン・ステイシー

マイルズと同じ学校に通う女子高生。別次元ではスパイダーグウェンとして活躍する一方で、親友を助けられなかった事を後悔している。

 

ピーター・パーカー

モノクロ世界から現れたスパイダーマン。元の世界では探偵として様々な事件を解決していた。他のスパイダー達と共にマイルズを手助けする。

 

ペニー・パーカー

未来のアニメ世界から現れた少女。元の世界に戻るためロボットのSP//drを操りながらマイルズを手助けする。

 

ピーター・ポーカー

動物の世界から現れた喋る子豚。小さいながら戦闘能力は高く、他のスパイダーと協力しながらマイルズを手助けする。

 

ウィルソン・フィスク(キングピン)

スパイダーマンの宿敵の男性。加速器を使って妻と息子を別の次元から呼び出すため、手下を使ってメモリースティックを所有するマイルズの行方を追っている。

 

アーロン・デイヴィス

マイルズの叔父。マイルズにとって悩みを相談出来る唯一の良き理解者だが、兄のジェファーソンも知らない秘密の仕事をしている。

 

ジェファーソン・デイヴィス

マイルズの父親で警察官の男性。弟のアーロンとは真逆で真面目な性格のため、マイルズに対しても厳しく接している。

 

あらすじ・ストーリー

ブルックリンで暮らす「マイルズ・モラレス」は、全寮制の学校に馴染めず、悩みを抱えながら生活を送っていた。ある日、叔父の「アーロン・デイヴィス」に連れられて鉄道の高架下に来たマイルズは、グラフィティを楽しむ最中に突然変異したクモに噛まれてしまう。翌日、超人的な力を手に入れたマイルズは再び高架下を訪れた際、スパイダーマンがグリーンゴブリンと戦っているのを目にする。しかし、戦闘で重傷を負ったスパイダーマンは、マイルズに「キングピン」が所有する加速器のキーとなるメモリースティックを託して力尽きる。街全体が悲しみに暮れる中、マイルズはスパイダーマンの後を継ぐ事を決意し、別次元から来た「ピーター・B・パーカー」から指導を受ける事にする。更に「グウェン・ステイシー」を含む4人の別次元から来たスパイダーも仲間に加わるが、長く留まると死に至る危険があるため、残された時間が少ない中でキングピンと手下に戦いを挑む事にする。果たして、マイルズ達はキングピンの野望を阻止する事が出来るのか?ハラハラドキドキの展開とクリエイターのこだわりが詰まった映像はご自身の目でご確認下さい!

 

レビュー・感想

評価

ストーリー ☆☆☆☆☆
意外性 ☆☆☆★★
奥深さ ☆☆☆☆★
映像 ☆☆☆☆☆
音楽 ☆☆☆☆☆

☆5つが満点

 

良かった点

マルチバースらしい自由度

ユニークな発想

オリジナルの設定

ドラマ性のある展開

実写版との共通点

残念だった点

人物設定が一部簡素な点

 

感想

満足度の高い作品でした。

アニメ版だからこそ実現出来る自由な設定や展開を上手く使っていると同時に、コミック風でありながら絵画のようであり、3DCGでもあるアニメーションもオリジナリティがあって、非常にクリエイティブな作品だと感じました。ストーリー自体も見応えがありましたし、実写版とは違った魅力がギュッと詰まった作品なので、ぜひ1度ご覧になってみて下さい。

 

スポンサーリンク