ヒャクブンノイチ

百聞は一見に如かずをテーマに実際に見た映画を中心に紹介しています

映画『ディープ・ライジング コンクエスト』5つのポイント・無料で見る方法・あらすじ・感想・ネタバレなしのまとめ

 

 

スポンサーリンク

 

 

無料動画配信サービス情報

『ディープ・ライジング コンクエスト』を無料で見る事が出来る動画配信サービス(VOD)の一覧です。

Amazon prime video ×
U-NEXT ×
Netflix ×
hulu ×
ABEMA ×
dTV ×
Video Market ×
Disney+ ×

注意点

本ページの情報は2021年9月時点のものです。サービスによって無料期間が終了していたり、別途契約やレンタル料金等が必要な場合がありますので、最新の情報は各サイトにてご確認をお願いします。

 

(無料で見る方法をまとめた記事はコチラ)

 

BD・DVD・グッズ情報

『ディープ・ライジング コンクエスト』のBlu-ray DiscやDVD、グッズ等の商品が発売されていますので、興味のある方はご覧になってみて下さい。

※リンクをタップもしくはクリックすると各ショッピングサイトの検索結果ページが表示されます。

 

ポイント1.基本情報

タイトル ディープ・ライジング コンクエス
原題 Shark Attack 3:Megalodon
監督 デヴィッド・ワース
公開年 2002年
ジャンル パニック,ホラー
視聴制限 なし
時間 99分(1時間39分)
制作 ニュー・イメージ
配給 ライオンズ・ゲート

 

キャスト

俳優名 役名
ジョン・バロウマン ベン
ジェニファー・マクシェーン キャット
ハリー・アニクキン トリー
ライアン・カトロナ チャック
ジョージ・スタンチェフ イーサイ

主なキャストのみを抜粋しています

 

ポイント2. 前作・過去作との関連

今作は、シャークアタックのシリーズ3作目になります。前作『ディープ・ライジング』や過去作との関連については、監督を含め制作陣はほぼ前作から続投になりますが、キャストは変更されていて、内容的な繋がりは全くないので、今作単体で見ても十分楽しむ事が出来ます。ちなみに、過去2作ではホホジロザメの生態について描かれていましたが、今作では原題にもあるように絶滅種のメガロドンについて描かれています。

(前作の記事はコチラ)

 

ポイント3.コンクエストの意味

前作から邦題が「シャークアタック」から「ディープ・ライジング」に変更されていますが、今作では「コンクエスト」というワードが追加されています。「conquest」の意味は「征服」「遠征」になりますが、他にも異性を「口説き落とす」という意味もあります。

 

ポイント4.見所

迫り来るサメの恐怖

巨大なメガロドン

勇猛果敢なベン

キャットの秘密

ベンとキャットの恋の行方

 

ポイント5.小ネタ・裏話

今作に登場するメガロドンは、ホホジロザメの映像を拡大する事で巨大に見えるように加工しているみたいです。

また、キャット役を演じた「ジェニファー・マクシェーン」は、シリーズ1作目のシャークアタックにも出演しています。

 

こんな方にオススメ

ハラハラドキドキできる映画をお探しの方

ツッコミ所の多い映画をお探しの方

命の大切さを実感できる映画をお探しの方

メガロドンについて興味のある方

サメが大好きな方

1つでも当てはまる方はぜひ!

 

スポンサーリンク

 

 

登場人物

ベン

ビーチを警備する仕事をしている男性。海底ケーブルに刺さったサメの歯を発見した事がキッカケでキャットと出会い、巨大ザメに遭遇する。

 

キャット

サメを研究している海洋生物学者。ベンが送信したデータを見て現地調査に乗り出す。

 

トリー

通信会社の社長。光ファイバーが通る海底ケーブルを世界中に張り巡らせようと計画している。

 

あらすじ・ストーリー

メキシコのリゾート地でビーチを警備している「ベン」は仕事をサボって海底に潜り、密猟で小遣い稼ぎをしていた。ある日、海底ケーブルに大きなサメの歯が刺さったまま切断されているのを発見したベンは、歯の写真と共にデータをネット上に公開する。そして、偶然そのデータを見た海洋生物学者の「キャット」は現地へ赴いて、ベンに歯が発見された場所へ案内してもらう。そこで大型のサメを発見したベンとキャットは、発信器とカメラを取り付けて行方を追いかける。しかし、言動が怪しいと感じたベンがキャットを問い詰めると、発見された歯が絶滅種のメガロドンの物だと聞かされる。ビーチを守るためベンはサメの撃退に向かうが、あと一歩の所でキャットに妨害されてしまう。更に、逃したサメはそのままビーチへ向かい、犠牲者が出た事でキャットも目が覚めて、ベンと協力してサメ退治に乗り出す。果たして、ベンとキャットは人食いザメを退治する事が出来るのか?まさかの展開と衝撃のラストはご自身の目でご確認下さい!

 

レビュー・感想

評価

ストーリー ☆☆★★★
意外性 ☆☆☆★★
奥深さ ☆★★★★
映像 ★★★★★
音楽 ☆★★★★

☆5つが満点

 

良かった点

ジョン・バロウマンの演技

残念だった点

サメのチープさが目立つ点

同じ映像の使い回し

実際にはあり得ないサメの鳴き声

酷すぎるCG

 

感想

ツッコミ所満載の作品でした。

前作の悪い部分が改善されるどころか、更にパワーアップして引き継がれているので、恐怖感よりも笑い所の方が多くなっているのが残念でした。なぜかお色気シーンが多いのも疑問に感じましたが、ストーリー自体は意外性もあって楽しめると思うので、ぜひ1度ご覧になってみて下さい。

 

スポンサーリンク