ヒャクブンノイチ

百聞は一見に如かずをテーマに実際に見た映画を中心に紹介しています

2021年版『オススメの動画配信サービス・サブスク8社のランキング比較まとめ』

f:id:uk_yukke1160:20210513183228j:plain

 

 

スポンサードリンク

 

 

動画配信サービスとは?

映画、アニメ、ドラマ、ライブ映像、TV番組等をオンラインで見る事が出来るサービスになります。また、ネットにさえ接続していれば、スマホ、PC、タブレット、テレビ、ゲーム機等で、時間や場所を問わずに手軽にコンテンツを楽しむ事が出来ます。実際に私もサービスの利用者で、自宅だけでなく外出先でも利用出来て非常に便利なのでオススメです。ちなみに、当ブログでも各映画の記事に視聴可能な動画配信サービスの情報を記載しているので、本ページの内容と照らし合わせながらご利用頂けると幸いです。

 

サービス内容の違い

動画配信サービスには大きく分けて2種類のタイプがあります。

 

定額料金で見放題のサブスク方式

レンタルや購入の個別課金方式

 

どちらを選ぶかは好みによりますし、一概にどちらの方がお得とは言えませんが、両方のメリットとデメリットをそれぞれ5つピックアップしてみましたので、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

サブスクのメリット&デメリット

5つのメリット

1作品あたりのコスパが良い

視聴回数や作品数に制限が無い

サービスによってオリジナル特典がある

のアカウントで複数人が利用出来る

無料お試しが出来る

 

5つのデメリット

新作に弱い

対象作品と配信期間に制限がある

契約中は利用しなくても料金が発生する

字幕と吹き替えが選べない場合がある

視聴制限をすり抜ける可能性がある

 

個別課金のメリット&デメリット

5つのメリット

新作に強い

作品数が豊富

利用しない限り料金が発生しない

字幕と吹き替えが選べる

見たい作品だけを視聴出来る

 

5つのデメリット

1作品あたりのコスパが悪い

作品が視聴出来ない

の支払いが必要なため手間がかかる

レンタルの場合は日数に制限がある

オリジナル特典が受けられない場合がある

 

サブスク選びの5つのポイント

コスパが良いかどうか

配信本数が多いかどうか

オリジナル作品の有無

使いやすさと機能性

動画以外の特典

 

サービス加入前でも、どのような作品が配信されているか各サイトで検索する事が出来ますし、無料のお試し期間もありますので、加入前に自分が視聴したい作品が配信されているかどうか調べる事を強くオススメします。ただし、「Netflix」にはお試し期間が無く、配信作品も加入前にサイト内で調べる事が出来ないため、SNS等で情報収集する必要があるので注意して下さい。

 

スポンサードリンク

 

 

比較するサービス8社

サービス名 無料期間 月額料金 作品数
Amazon prime video 30日 500円 非公開
U-NEXT 31日 2,189円 210,000
hulu 2週間 1,026円 70,000
Netflix - 990円~1,980円 非公開
ABEMA 2週間 960円 非公開
dTV 31日 550円 120,000
Video Market 初月 1,078円 40,000
Disney+ 31日 770円 非公開

 

月額料金は税込み価格で、作品数には映画以外も含まれています。 

Amazon prime video」は1年契約にすると割引が適応されて、月額約409円(年間4,900円)になるので、長期利用をお考えの方にはオススメです。

Netflix」はプランによって利用料金と画質が異なるので注意して下さい。

「Video Market」は月初、月末関係なく加入した月のみ無料でお試し出来るので、出来れば月初に加入する事をオススメします。

ちなみに、今回ピックアップした8社は全て独自のダウンロード機能が用意されていますので、Wi-Fi環境等で事前にダウンロードしておけばオフライン状態でも楽しめますし、データ容量を使う必要もありません。

 

注意点

本ページでは、映画を視聴する事を前提にオススメのサブスクを厳選してランキング形式にまとめています。また、個人的な見解が含まれている事も予めご了承ください。ちなみに、無料のお試しは期間内に解約すれば追加料金や月額料金は発生しませんが、期間を過ぎると料金が発生してしまうので注意して下さい。

 

人気BEST3

1位 Netflix
2位 Amazon prime video
3位 U-NEXT

 

SNS等の情報を参考にランク付けしていますが、実際の利用者数も恐らく同じような結果になると思います。

 

コスパBEST3

1位 Amazon prime video
2位 dTV
3位 U-NEXT

 

作品数を公開していないサービスが多いため、金額(税込み価格)と利用してみた結果を基準にランク付けしてみました。やはり「Amazon prime video」が圧倒的にコスパが良いと感じました。

 

使いやすさBEST3

1位 Netflix
2位 Amazon prime video
3位 U-NEXT
3位 hulu

 

検索機能はもちろんですが、視聴履歴等からオススメ作品を表示してくれる機能や、作品自体の探しやすさを基準にランク付けしました。特に「Netflix」は独自のツールで作品毎にマッチ度をパーセンテージで表示してくれる機能が斬新だと感じました。3位に関しては2つ選んでいますが、上位2社と比べて他のサービスでも使い勝手があまり変わらなかったので、各作品をピンポイントにまとめた一覧の紹介文が個性的で面白かったと感じた「U-NEXT」と「hulu」を選びました。

 

オリジナル作品BEST3

1位 Disney+
2位 Netflix
3位 ABEMA

 

オリジナル作品(ドラマやドキュメンタリー作品を含む)で個性的だと感じたサービスを基準にランク付けしました。特に「Disney+」はディズニーやピクサー、マーベル、スター・ウォーズ作品に特化していて、他のサービスでは見る事が出来ない作品が豊富なので魅力的に感じました。また、「Netflix」はオリジナル作品が充実していると感じましたし、「ABEMA」は、オリジナルの恋愛バラエティ番組が印象的でした。

 

特典BEST3

1位 Amazon prime video
2位 U-NEXT
3位 Video Market

 

加入すると自動的に付帯するサービスを基準にランク付けしました。「Amazon prime video」は通販サイトのAmazonが提供しているという事もあって、本来なら有料の配送料やお急ぎ便等が無料で利用出来たり、動画以外に音楽や電子書籍も対象作品であれば追加料金なしで視聴出来るため、非常に魅力的で素晴らしいと感じました。また、「U-NEXT」「Video Market」共に独自のポイント還元サービスがあり、ポイントを使って個別課金の有料コンテンツが実質無料で視聴出来るので、新作や動画以外の作品も楽しめるのが魅力的だと感じました。

 

映画を楽しむBEST3

1位 U-NEXT
2位 Amazon prime video
3位 Disney+

 

映画をメインで楽しみたい方は、作品数が豊富な「U-NEXT」が一番良いと感じました。2位と3位に「Amazon prime video」と「Disney+」を選んだのは、独占配信の作品があるためです。つまり、この3社に加入すればほぼ全ての映画を無制限で楽しむ事が出来るので、余裕のある方はぜひセットで加入してみて下さい。

 

映画以外を楽しむBEST3

1位 Netflix
2位 U-NEXT
3位 Video Market

 

海外ドラマやバラエティ番組等をメインで楽しみたい方は、「Netflix」が作品数も豊富でオリジナリティもあって一番良いと感じました。「U-NEXT」も海外国内問わずドラマの作品数が豊富なので平均的にカバー出来ます。「Video Market」に関しては、バラエティ番組の種類が豊富な印象でした。

 

まとめ

人気サービスが安定です。

人気のあるサービスは、やはり各BEST3に入りやすいと感じましたが、最終的には自分が何を一番重視するのかによって変わってきますので、サービスへの加入を検討されている方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみて下さい。最後に注意点として、本ページの情報は2021年5月時点のものになるので、最新の情報は各サイトにてご確認をお願いします。

 

スポンサードリンク