ヒャクブンノイチ

百聞は一見に如かずをテーマに実際に見た映画を中心に紹介しています

映画『ソウル・ステーション パンデミック』5つのポイント・無料で見る方法・あらすじ・感想・ネタバレなしのまとめ

 

 

スポンサーリンク

 

 

無料動画配信サービス情報

『ソウル・ステーション パンデミック』を無料で見る事が出来る動画配信サービス(VOD)の一覧です。

Amazon prime video ×
U-NEXT ×
Netflix 〇(定額見放題)
hulu ×
ABEMA ×
dTV 〇(定額見放題)
Video Market △(レンタル)
Disney+ ×

注意点

本ページの情報は2022年7月時点のものです。サービスによって無料期間が終了していたり、別途契約やレンタル料金等が必要な場合がありますので、最新の情報は各サイトにてご確認をお願いします。

 

(無料で見る方法をまとめた記事はコチラ)

 

BD・DVD・グッズ情報

『ソウル・ステーション パンデミック』のBlu-ray DiscやDVD、グッズ等の商品が発売されていますので、興味のある方はご覧になってみて下さい。

※リンクをタップもしくはクリックすると各ショッピングサイトの検索結果ページが表示されます。

 

ポイント1.基本情報

タイトル ソウル・ステーション パンデミック
原題 서울역
監督 ヨン・サンホ
公開年 2016年
ジャンル ホラー,スリラー
視聴制限 なし
時間 92分(1時間32分)
制作 ネクスト・エンターテインメント・ワールド 他
配給 ネクスト・エンターテインメント・ワールド

 

キャスト

声優名 役名
シム・ウンギョン ヘソン
イ・ジュン キウン
リュ・スンリョン ソッギウ
キム・ジェロク イサン

主なキャストのみを抜粋しています

 

ポイント2.前日譚

今作は『新感染 ファイナル・エクスプレス』の前日譚になります。時系列的な繋がりはあるものの、内容的には繋がりがほとんど無いので、どちらを先に見ても十分楽しむ事が出来ます。また、今作はアニメ作品ですが、ヘソン役を演じた「シム・ウンギョン」は『新感染 ファイナル・エクスプレス』にも特別出演しているので、ぜひ両作品ともご覧になってみて下さい。

(新感染 ファイナル・エクスプレスの記事はコチラ)

 

ポイント3.短編から長編へ

監督を務めた「ヨン・サンホ」は、元々今作を短編で制作するつもりだったみたいなのですが、長編アニメーションとして制作する事になったらしいです。また、今作を実写化する話も出ていたみたいなのですが、サンホは同じ作品を2回制作するのではなく、後日譚としてのアイデアを出して『新感染 ファイナル・エクスプレス』の制作に至ったらしいです。

 

ポイント4.見所

ソウルの表と裏の風景

格差社会と貧困

独特な絵のタッチ

ソッギウ無双

他力本願のヘスン

 

ポイント5.小ネタ・裏話

冒頭でホームレスが倒れても周囲の人々が無関心という演出は、監督を務めたサンホ自身が実際に見た光景だったみたいです。

また、ヘソン役を演じた「シム・ウンギョン」は、初めて声優に挑戦したらしく、口の動きよりも感情に合わせる事を心がけたみたいです。

 

こんな方にオススメ

ハラハラドキドキできる映画をお探しの方

メッセージ性の強い映画をお探しの方

独特な雰囲気のある映画をお探しの方

闇の深い映画をお探しの方

不屈の精神を身に付けたい方

1つでも当てはまる方はぜひ!

 

スポンサーリンク

 

 

登場人物

ヘスン

元風俗店で働いていた女性。恋人のキウンと共に簡易宿で生活していたが、ケンカ別れをしてソウル駅で一晩過ごそうとした所、ゾンビパンデミックに遭遇する。

 

キウン

ヘスンの恋人で無職の男性。ゾンビパンデミックに遭遇する中でソッギウと出会い、行動を共にしながらヘスンの行方を探す事になる。

 

ソッギウ

ヘスンの父親。ネット上にアップされたヘスンの写真を見てキウンと出会う。キウンから事情を聞く中でゾンビをなぎ倒しながら必死にヘスンの行方を探す。

 

イサン

ホームレスの男性。兄の様子がおかしい事に気付くが、誰からも助けてもらえずにゾンビ化したため、逃げ惑う中でヘスンと出会って行動を共にする。

 

あらすじ・ストーリー

簡易宿で暮らす「ヘスン」は、恋人の「キウン」からやりたくない仕事を押し付けられたため、ケンカ別れをしてしまう。一方、ソウル駅でホームレス生活をする「イサン」は、ゾンビ化した兄が人間を襲っているのを見て驚愕する。その後、行き場を無くしたヘスンは、ソウル駅で一晩寝る事にするが、ゾンビ化したホームレス集団が襲ってきたため、トラブルに巻き込まれながらもイサンと共に逃げ延びる。同じ頃、ヘスンを探す「ソッギウ」と出会ったキウンは、事情を説明する中でゾンビパンデミックに遭遇してしまう。ソッギウのお陰で難を逃れたキウンは、ヘスンに連絡を取るも繋がらなかったため、ゾンビが徘徊する街を彷徨い続ける事になる。そんな中、ヘスンとようやく連絡がついたキウンは、ソッギウと共に車で迎えに行く事にするが、あと一歩の所で鎮圧のために派遣された軍に行手を阻まれてしまう。果たして、生存者の運命は一体どうなってしまうのか?ハラハラドキドキの展開と衝撃の事実はご自身の目でご確認下さい!

 

レビュー・感想

評価

ストーリー ☆☆☆★★
意外性 ☆☆☆☆★
奥深さ ★★★★★
映像 ☆☆☆★★
音楽 ★★★★★

☆5つが満点

 

良かった点

シンプルなミスリード

顔色の悪い登場人物

リアリティのあるメタファー

残念だった点

ワンパターンなゾンビの造形

説明不足が目立つ点

 

感想

闇の深い作品でした。

ベースは王道のゾンビ作品ですが、社会問題を上手く組み合わせる事で胸糞感とリアリティを演出していると感じました。ただ、社会的な怖さを際立たせている分、ホラー感が薄れてしまっているのは少し残念でしたが、ある一言で一気にゾッとする作品なので、ぜひ1度ご覧になってみて下さい。

 

スポンサーリンク