ヒャクブンノイチ

百聞は一見に如かずをテーマに実際に見た映画を中心に紹介しています

映画『新感染 ファイナル・エクスプレス』5つのポイント・無料で見る方法・あらすじ・感想・ネタバレなしのまとめ

 

 

スポンサーリンク

 

 

無料動画配信サービス情報

新感染 ファイナル・エクスプレス』を無料で見る事が出来る動画配信サービス(VOD)の一覧です。

Amazon prime video △(レンタル)
U-NEXT 〇(定額見放題)
Netflix 〇(定額見放題)
hulu 〇(定額見放題)
ABEMA ×
dTV 〇(定額見放題)
Video Market △(レンタル)
Disney+ ×

注意点

本ページの情報は2022年7月時点のものです。サービスによって無料期間が終了していたり、別途契約やレンタル料金等が必要な場合がありますので、最新の情報は各サイトにてご確認をお願いします。

 

(無料で見る方法をまとめた記事はコチラ)

 

BD・DVD・グッズ情報

新感染 ファイナル・エクスプレス』のBlu-ray DiscやDVD、グッズ等の商品が発売されていますので、興味のある方はご覧になってみて下さい。

※リンクをタップもしくはクリックすると各ショッピングサイトの検索結果ページが表示されます。

 

ポイント1.基本情報

タイトル 新感染 ファイナル・エクスプレス
原題 부산행
監督 ヨン・サンホ
公開年 2016年
ジャンル ホラー,アクション
視聴制限 なし
時間 118分(1時間58分)
制作 ネクスト・エンターテインメント・ワールド 他
配給 ネクスト・エンターテインメント・ワールド

 

キャスト

俳優名 役名
コン・ユ ソ・ソグ
マ・ドンソク ユン・サンファ
チョン・ユミ ソンギョン
キム・スアン スアン
チェ・ウシク ミン・ヨングク
アン・ソヒ キム・ジニ

主なキャストのみを抜粋しています

 

ポイント2.大ヒットホラー

今作は、韓国のゾンビ映画で歴代1位の観客動員数を記録した作品になります。また、アニメ作品を中心に手がけてきた「ヨン・サンホ」にとって実写映画の初監督作品でもあります。

 

ポイント3.ゾンビNG

韓国では公開当時、ゾンビ映画はヒットしないと言われていたため、撮影中等でもスタッフやキャストはゾンビという言葉を使わなかったみたいです。また、今作の前日譚にあたるアニメ映画『ソウル・ステーション パンデミック』も制作されているので、ぜひ今作と併せてご覧になってみて下さい。

(ソウル・ステーション パンデミックの記事はコチラ)

 

ポイント4.見所

列車×ゾンビの恐怖

独特なゾンビの動き

人の心に潜む闇

ソグの心境の変化

マ・ドンソクの存在感

 

ポイント5.小ネタ・裏話

劇中に登場するゾンビですが、ゲーム版を実写化した『サイレントヒル』からインスピレーションを得て、動きを考案したみたいです。

また、今作の制作にあたってサンホは2009年に映画化もされた「マック・マッカーシー」の小説『ザ・ロード』をモチーフにしたらしく、2013年に公開された『そして父になる』も参考にしたみたいです。

他にも、今作の撮影に使われた列車の車両は2両だけだったらしく、ソウル駅を含めて実際に駅での撮影も行われたみたいです。

ちなみに、劇中には『ソウル・ステーション パンデミック』で声優を務めた「シム・ウンギョン」がゾンビ役でカメオ出演しているので、ご覧になる際にはぜひ注目してみて下さい。

 

こんな方にオススメ

ハラハラドキドキできる映画をお探しの方

極上のスリルが味わえる映画をお探しの方

家族の大切さが実感できる映画をお探しの方

人間の心理に興味のある方

正義感の強い方

1つでも当てはまる方はぜひ!

 

スポンサーリンク

 

 

登場人物

ソ・ソグ

ファンドマネージャーの男性。仕事人間で家庭を顧みず、自己中心的な性格。スアンと別居中の妻の元へ向かう道中でゾンビパンデミックに遭遇してしまう。

 

ユン・サンファ

ソグが列車で出会った男性。正義感が強く、助けを求める人を放っておけない性格。押し寄せるゾンビにも怯む事なく勇敢に立ち向かう。

 

ソンギョン

サンファの妻。サンファと同じく心優しい性格のため、妊娠中でお腹が大きいにも関わらずスアンの事を気にかけている。

 

スアン

ソグの娘。誕生日だったため母に会いたいと言ってソグと共に列車に乗るが、ゾンビパンデミックに巻き込まれてしまう。

 

ミン・ヨングク

野球部に所属する男子高校生。チームメイトが次々とゾンビ化する中で逃げ延びるが、逸れたガールフレンドのジニと合流するためゾンビに立ち向かう。

 

あらすじ・ストーリー

敏腕ファンドマネージャーの「ソ・ソグ」は、母親に会いたいと言う「スアン」を連れて釜山行きの高速列車KTXに乗車する。列車が出発してから程なくして、1人の女性が突然発狂し始めて乗務員に襲いかかり、次々と感染が広がっていく。そして、車内は感染者で溢れ返ったため、ソグもスアンを連れて安全な車両に逃げ込む。その後、列車は大田駅に到着し、乗客は助けを求めて下車するが、そこには感染した兵士と警官が待ち構えていた。ソグと「ユン・サンファ」「ミン・ヨングク」達は他の乗客を逃すため感染者を食い止めるが、扉が破壊されたため急いで列車に戻る。一方、スアンは「ソンギョン」達と共にトイレに逃げ込むが、感染者に囲まれて身動きがとれなくなってしまう。更に、ソグとサンファ、ヨングクも列車に乗り込むが、他の乗客がいる安全な車両やスアン達がいる車両と異なる車両だったため、再会を目指して感染者の中を突き進む決意をする。果たして、ソグ達は大切な人と無事に再会し、無事に生還する事が出来るのか?ハラハラドキドキの展開と衝撃のラストはご自身の目でご確認下さい!

 

レビュー・感想

評価

ストーリー ☆☆☆☆★
意外性 ☆☆★★★
奥深さ ☆☆☆☆★
映像 ☆☆☆☆★
音楽 ☆☆★★★

☆5つが満点

 

良かった点

キャストの演技

ゾンビの設定

分かりやすいストーリーと構成

ハイクオリティなゾンビの造形

恐怖心と善悪の描き方

残念だった点

曖昧なゾンビ化の条件

 

感想

人が怖い作品でした。

ゾンビよりも人にスポットを当てているため善意と悪意の両方が描かれていて、ドラマ性のある内容だと感じました。若干ツッコミ所もありましたが、良くも悪くも人間らしい作品に仕上がっているので、ぜひ1度ご覧になってみて下さい。

 

スポンサーリンク