ヒャクブンノイチ

百聞は一見に如かずをテーマに実際に見た映画を中心に紹介しています

映画『YUMMY/ヤミー』5つのポイント・無料で見る方法・あらすじ・感想・ネタバレなしのまとめ

 

 

スポンサーリンク

 

 

無料動画配信サービス情報

『YUMMY/ヤミー』を無料で見る事が出来る動画配信サービス(VOD)の一覧です。

Amazon prime video 〇(定額見放題)
U-NEXT ×
Netflix ×
hulu ×
ABEMA △(レンタル)
dTV ×
Video Market △(レンタル)
Disney+ ×

注意点

本ページの情報は2022年8月時点のものです。サービスによって無料期間が終了していたり、別途契約やレンタル料金等が必要な場合がありますので、最新の情報は各サイトにてご確認をお願いします。

 

(無料で見る方法をまとめた記事はコチラ)

 

BD・DVD・グッズ情報

『YUMMY/ヤミー』のBlu-ray DiscやDVD、グッズ等の商品が発売されていますので、興味のある方はご覧になってみて下さい。

※リンクをタップもしくはクリックすると各ショッピングサイトの検索結果ページが表示されます。

 

ポイント1.基本情報

タイトル YUMMY/ヤミー
原題 Yummy
監督 ラース・ダモワゾー
公開年 2019年
ジャンル ホラー,スリラー
視聴制限 R-15+(15歳未満は視聴禁止)
時間 89分(1時間29分)
制作 A Team Productions 他
配給 A Team Productions

 

キャスト

俳優名 役名
マイケ・ネーヴィレ アリソン
バート・ホランダース ミカエル
ベンジャミン・ラモン ダニエル
アニック・クリスティアン シルビア
エリック・ゴードン クローチェク

主なキャストのみを抜粋しています

 

ポイント2.ベルギー初

今作はベルギー映画界の中で初となるゾンビ作品になります。また、劇中にはゾンビだけでなくワッフルを含め、ベルギーらしさも表現されているので、ご覧になる際にはぜひ注目してみて下さい。

 

ポイント3.監督の熱意

監督を務めた「ラース・ダモワゾー」は、今作の企画を発表した際にスタッフから反対されたみたいなのですが、ホラー界の巨匠「ジョージ・A・ロメロ」の作風を元に風刺を利かせた作品を作りたいという熱意を伝えて制作に漕ぎ着けたらしいです。

 

ポイント4.見所

格安病院の裏と秘密

親切心から始まるゾンビパニック

多種多様なゾンビ

ツッコミ所満載の死に様

冴えないミカエルの奮闘

 

ポイント5.小ネタ・裏話

監督を務めたラースは、今作の制作にあたって「サム・ライミ」が監督を務めた『死霊のはらわた(1981)』や「ピーター・ジャクソン」が監督を務めた『ブレインデッド』を参考にしたみたいです。

 

こんな方にオススメ

怖さが控えめなホラー映画をお探しの方

B級ホラー映画をお探しの方

ツッコミ所の多い映画をお探しの方

強烈な刺激を求めている方

後悔しやすい方

1つでも当てはまる方はぜひ!

 

スポンサーリンク

 

 

登場人物

アリソン

乳房縮小手術を希望する女性。整形手術を受けるため評判の良い病院を訪れるが、ミカエルが解き放ったゾンビによってパニックに巻き込まれてしまう。

 

ミカエル

アリソンの恋人の男性。アリソンにプロポーズしようと考えているが、やることなす事全て空回りする中でゾンビパンデミックが起きてしまう。

 

ダニエル

病院で働く男性。アリソンを巡ってミカエルに対抗心を抱かれる中で病院の秘密を知り、溢れ返るゾンビを蹴散らしながら脱出を目指す。

 

シルビア

アリソンの母親。若さを保つ手術を受けるためアリソン達と病院を訪れるが、麻酔を打った後にゾンビパンデミックが発生し、放置状態にされてしまう。

 

クローチェク

病院を代表する有名な男性医師。表向きは格安で美容整形を行っているが、裏で一部の人間しか知らない人体実験を繰り返している。

 

あらすじ・ストーリー

大きい胸にコンプレックスを抱える「アリソン」は、胸を小さくする手術を受けるため恋人の「ミカエル」と母親の「シルビア」と共に評判の良い美容外科病院を訪れる。しかし、前処理が雑だと感じたミカエルが邪魔をしようとしたため、アリソンの手術は後回しにされてしまう。一方、問題を起こしたミカエルはスタッフの「ダニエル」に連れられて病院内を見学する事になり、女性の呻き声を聞いたため病室に足を踏み入れる。そして、息苦しそうにする女性に被せられたカバーを取り外したミカエルだったが、なぜかゾンビ化していたためダニエルも駆け付けるが、見なかった事にしてその場を立ち去る。その後、ミカエルはアリソンを連れて病院から逃げようとするが、怒った医師に麻酔で眠らされて別室に連れて行かれてしまう。更に、ゾンビ化した女性が病室から脱走し、患者やスタッフを次々と襲ったため病院内はゾンビで溢れ返ってしまう。果たして、ミカエル達の運命はどうなってしまうのか?パニックの中に笑いが入り混じるシュールな展開と衝撃のラストはご自身の目でご確認下さい!

 

レビュー・感想

評価

ストーリー ☆☆★★★
意外性 ☆☆☆★★
奥深さ ★★★★★
映像 ☆☆☆☆★
音楽 ☆★★★★

☆5つが満点

 

良かった点

ゾンビの造形と使い道

コメディ感満載の演出

絶え間なく訪れるゴア描写

残念だった点

説明不足が目立つ点

緊張感の薄さ

チープなBGM

 

感想

マニア向けの作品でした。

ゾンビ映画としては王道の展開でしたが、病院という設定を上手く使いつつ、お約束のゴア描写とブラックユーモアを組み合わせる事で、清々しいほどのB級感を演出していると感じました。ただ、もう少しコメディかスリラーどちらかの要素を強めにする方が良かったような気はしましたが、怖さ控えめの内容に仕上がっているので、ぜひ1度ご覧になってみて下さい。

 

スポンサーリンク