ヒャクブンノイチ

百聞は一見に如かずをテーマに実際に見た映画を中心に紹介しています

映画『バイオハザード ヴェンデッタ』5つのポイント・無料で見る方法・あらすじ・感想・ネタバレなしのまとめ

 

 

スポンサーリンク

 

 

無料動画配信サービス情報

バイオハザード ヴェンデッタ』を無料で見る事が出来る動画配信サービス(VOD)の一覧です。

Amazon prime video 〇(定額見放題)
U-NEXT 〇(定額見放題)
Netflix 〇(定額見放題)
hulu 〇(定額見放題)
ABEMA △(レンタル)
dTV △(レンタル)
Video Market △(レンタル)
Disney+ ×

注意点

本ページの情報は2022年1月時点のものです。サービスによって無料期間が終了していたり、別途契約やレンタル料金等が必要な場合がありますので、最新の情報は各サイトにてご確認をお願いします。

 

(無料で見る方法をまとめた記事はコチラ)

 

BD・DVD・グッズ情報

バイオハザード ヴェンデッタ』のBlu-ray DiscやDVD、グッズ等の商品が発売されていますので、興味のある方はご覧になってみて下さい。

※リンクをタップもしくはクリックすると各ショッピングサイトの検索結果ページが表示されます。

 

ポイント1.基本情報

タイトル バイオハザード ヴェンデッタ
原題 Resident Evil: Vendetta
監督 辻本貴則
公開年 2017年
ジャンル ホラー,アクション
視聴制限 PG-12(12歳以下は保護者の監督が必要)
時間 97分(1時間37分)
制作 マーザ・アニメーションプラネット
配給 KADOKAWA

 

キャスト

英語版/日本語版声優名 役名
ケビン・ドーマン/東地宏樹 クリス・レッドフィールド
マシュー・マーサ/森川智之 レオン・S・ケネディ
エリン・カーヒル/小清水亜美 レベッカ・チェンバーズ
ジョン・デミータ/桐本拓哉 グレン・アリアス
クリスティーナ・ヴァレンズエラ/大原さやか マリア・ゴメス
フレッド・タタショア/大友龍三郎 ディエゴ・ゴメス
アレクサンダー・ポーリンズキー/白鳥哲 パトリシオ

主なキャストのみを抜粋しています

 

ポイント2.前作・過去作との関連

今作は、フルCGアニメ版バイオハザードのシリーズ3作目になります。前作『バイオハザード ダムネーション』との関連については、一部のみでほとんどありません。また、過去作とも関連はほとんど無いので今作単体でも十分楽しむ事が出来ます。ただ、時系列的には『バイオハザード6』と『バイオハザード7』の間になるので、気になる方はぜひ今作と併せてチェックしてみて下さい。

(前作の記事はコチラ)

(1作目の記事はコチラ)

 

ポイント3.ゲームとの関連

今作はバイオハザードシリーズの中でもプレイキャラクターとして登場する事が多い「クリス・レッドフィールド」と「レオン・S・ケネディ」の2人を中心にストーリーが展開していきます。内容自体は完全オリジナルなのですが、ゲーム版でも実現しなかったシリーズ初のクリスとレオンが共闘するシーンも見る事が出来ます。また、今作は『バイオハザード6』の後のストーリーという事で、ウイルスの空気感染が設定として使われています。

 

ポイント4.見所

こだわりのアクションシーン

クリスとレオンの終わりなき戦い

新たな感染方法とゾンビ化

レベッカの登場

アリアスの過去と目的

 

ポイント5.小ネタ・裏話

今作は『呪怨』シリーズ等、ホラー映画を中心に手がけてきた「清水崇」が制作総指揮を務めています。

また、今作は元々シリーズの原点でもあるホラー要素を強調する予定だったみたいなのですが、監督を「辻本貴則」が務める事になったため、アクション主体に方向転換したらしいです。

他にも、今作で脚本を務めた「深見真」は、バイオハザードのゲームを全てプレイしているほどのファンみたいです。

ちなみに、劇中でレオンが乗っているのは、タイアップとしてドゥカティが販売しているディアベルというバイクらしいです。

 

こんな方にオススメ

ハラハラドキドキできる映画をお探しの方

迫力のあるアクション映画をお探しの方

勇気がもらえる映画をお探しの方

闇の深い映画をお探しの方

正義感の強い方

1つでも当てはまる方はぜひ!

 

スポンサーリンク

 

 

登場人物

クリス・レッドフィールド

BSAA北米支部隊長の男性。仲間の仇を討つためアリアスを追う中でレベッカと再会し、プラーガ絡みの事件を経験したレオンに協力を要請する。

 

レオン・S・ケネディ

DSOに所属するエージェントの男性。過去の任務で大勢の仲間を失ったため自暴自棄になっていたが、クリスの説得に応じて共闘する事になる。

 

レベッカ・チェンバーズ

BSAAのアドバイザー兼大学教授の女性。ワクチン開発のためウイルス研究を行っていたが、試作完成と共に研究所がアリアスに襲撃され、クリスに救出される。

 

グレン・アリアス

元CIAでアグア社を創設した男性。武器商人として国際的に指名手配されている。妻を失った過去があり、復讐するためバイオテロを繰り返している。

 

マリア・ゴメス

アリアスの側近の女性。潜入や破壊工作を得意としていて、近接戦闘にも長けている。アリアスに従順のため、人間の心はほとんど無い。

 

ディエゴ・ゴメス

アリアスのボディガードの男性。元はアリアスの友人だったが爆撃事件で瀕死となり、様々な改造を施されている。娘のマリア同様にアリアスに従順。

 

あらすじ・ストーリー

潜入捜査中に捕らえられたエージェントを救出するため、洋館に向かった「クリス・レッドフィールド」だったが、ゾンビの襲撃とトラップによって特殊部隊が壊滅してしまう。何とか洋館から脱出したクリスは、目の前に現れた「グレン・アリアス」と対峙するも全く歯が立たず、応援に来たヘリコプターによって助け出される。4ヶ月後、ワクチン開発を行っていた「レベッカ・チェンバーズ」は、試作ワクチンの作成に成功する。しかし、研究所が「マリア・ゴメス」に襲撃され、散布されたウイルスによってレベッカも感染してしまう。試作ワクチンを打った事でゾンビ化を防いだレベッカは、救助に来たクリスと再会し、ワクチンのデータを持って「レオン・S・ケネディ」の元へ向かう。終わりのない戦いに疲れ果てたレオンは協力を拒むが、レベッカが拉致され、襲撃を受けた事で目が覚め、クリスの説得に応じてアリアスを追う事にする。果たして、クリスとレオンはレベッカを救出し、アリアスに引導を渡す事が出来るのか?ハラハラドキドキの展開と大迫力の戦闘シーンはご自身の目でご確認下さい!

 

レビュー・感想

評価

ストーリー ☆☆☆☆★
意外性 ☆☆☆★★
奥深さ ☆☆★★★
映像 ☆☆☆☆☆
音楽 ☆☆☆★★

☆5つが満点

 

良かった点

オリジナルの展開

ゲーム版の設定の反映

お約束のラスボス

スピード感のあるアクション

迫力のある映像

残念だった点

戦闘シーンがやや簡素な点

 

感想

最強タッグの続編でした。

クリスとレオンが対面して共闘する展開だけでも最高でしたが、それぞれの良さを活かしたアクションシーンは一見の価値があると感じました。ただ、良くも悪くもゲームっぽさが目立つので好みは分かれると思いますが、スピード感と迫力のあるアクションを堪能出来る作品なので、ぜひ1度ご覧になってみて下さい。

 

スポンサーリンク