ヒャクブンノイチ

百聞は一見に如かずをテーマに実際に見た映画を中心に紹介しています

映画『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』5つのポイント・無料で見る方法・あらすじ・感想・ネタバレなしのまとめ

 

 

スポンサーリンク

 

 

無料動画配信サービス情報

ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』を無料で見る事が出来る動画配信サービス(VOD)の一覧です。

Amazon prime video △(レンタル)
U-NEXT △(レンタル)
Netflix ×
hulu ×
ABEMA △(レンタル)
dTV △(レンタル)
Video Market △(レンタル)
Disney+ 〇(定額見放題)

注意点

本ページの情報は2022年8月時点のものです。サービスによって無料期間が終了していたり、別途契約やレンタル料金等が必要な場合がありますので、最新の情報は各サイトにてご確認をお願いします。

 

(無料で見る方法をまとめた記事はコチラ)

 

BD・DVD・グッズ情報

ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』のBlu-ray DiscやDVD、グッズ等の商品が発売されていますので、興味のある方はご覧になってみて下さい。

 

ポイント1.基本情報

タイトル ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス
原題 Doctor Strange in the Multiverse of Madness
監督 サム・ライミ
公開年 2022年
ジャンル SF,アクション
視聴制限 なし
時間 126分(2時間06分)
制作 マーベル・スタジオ 他
配給 ウォルト・ディズニー

 

キャスト

俳優名 役名
ベネディクト・カンバーバッチ ティーヴン・ストレンジ
ドクター・ストレンジ
ディフェンダー・ストレンジ
スプリーム・ストレンジ
シニスター・ストレンジ
エリザベス・オルセン ワンダ・マキシモ
スカーレット・ウィッチ
ソーチー・ゴメス アメリカ・チャベス
ベネディクト・ウォン ウォン
レイチェル・マクアダムス クリスティーン・パーマー
ジェット・クライン トミー・マキシモ
ジュリアン・ヒルヤード ビリー・マキシモ
キウェテル・イジョフォー バロン・カール・モルド

主なキャストのみを抜粋しています

 

ポイント2.前作・過去作との関連

今作はドクター・ストレンジのシリーズ2作目であり、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のシリーズ28作目になります。MCUのシリーズ14作目でもある前作『ドクター・ストレンジ』やシリーズ27作目でもある『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』との関連については、ネタバレを含め時系列的にも内容的にも繋がりがあるので注意が必要です。また、MCUドラマ『ワンダヴィジョン』との関連についても、ネタバレを含め時系列的にも内容的にも繋がりがあるので注意が必要です。他にも、他のマーベル作品やMCU作品とも登場人物を含めて繋がりがあるので、ご覧になる際には過去作や他作品を先に見ることを強くオススメします。

(MCUの記事一覧はコチラ)

 

ポイント3.オススメの鑑賞順

今作の鑑賞前に必ず見ておいて欲しい作品を必要最低限だけピックアップしましたが、それぞれの作品毎に別のMCU作品やマーベル作品とも繋がりがあるため、時間はかかりますが、ぜひ他の作品もご覧になってみて下さい。

 

アベンジャーズ

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン

③シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

ドクター・ストレンジ

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー

アベンジャーズ/エンドゲーム

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム

スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム

ワンダヴィジョン

ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス

 

見ておくと更に楽しめる作品

キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー

マイティ・ソー バトルロイヤル

キャプテン・マーベル

エージェント・カーター

ホワット・イフ…?

ファンタスティック・フォー

インヒューマンズ

X-MEN

 

ポイント4.見所

多種多様なスティーヴン像

ワンダの望みと黒魔術の力

ヴィシャンティの書の所在

次元を超えるアメリ

イルミナティの存在

 

ポイント5.小ネタ・裏話

今作は元々『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』よりも先に公開される予定だったみたいなのですが、順番が入れ替わったため脚本を大幅に変更し、公開2ヶ月前まで再撮影や調整が行われていたらしいです。

また、監督を務めた「サム・ライミ」はマルチバースの世界観を作り上げる際に、それぞれの世界に合った照明や音楽、美術だけでなく、風の音や触感、感情という目に見えない部分にまでこだわったみたいです。

他にも、劇中には今作の監督を務めたサムの代表作でもある『死霊のはらわた』シリーズのオマージュが散りばめられているので、ご覧になる際にはぜひ注目してみて下さい。

ちなみに、サムが監督を務めた作品で何度もカメオ出演している「ブルース・キャンベル」が今作にも出演しているので、ぜひストーリーと併せて注目してみて下さい。

 

こんな方にオススメ

ハラハラドキドキできる映画をお探しの方

迫力のあるアクション映画をお探しの方

一風変わったヒーロー映画をお探しの方

刺激的な冒険を堪能したい方

正義感の強い方

1つでも当てはまる方はぜひ!

 

スポンサーリンク

 

 

登場人物

ティーヴン・ストレンジ

アベンジャーズのメンバーで魔術師の男性。突然現れたアメリカを助ける中で協力を打診したワンダが黒幕と知り、ヴィシャンティの書を求めてマルチバースの世界へ足を踏み入れる。

 

ワンダ・マキシモ

アベンジャーズのメンバーで魔女の女性。別次元で暮らす双子の息子を探す中で次元間を移動出来るアメリカの力を欲する一方で、守ろうとするスティーヴンと敵対する。

 

アメリカ・チャベス

マルチバースの世界を行き来する力を持つ少女。制御出来ない力のせいでワンダに狙われ、スティーヴンと共にマルチバースの世界を旅する事になる。

 

ウォン

ソーサラースプリームの男性。カマー・タージに魔術師を集めてワンダを迎え撃つが、圧倒的な力の前に敗北し、望みを託すスティーヴン達の逃亡を手助けする。

 

クリスティーン・パーマー

ティーヴンの元恋人で救命救急医の女性。新たなパートナーと結婚するが、スティーヴン自身は未練がありながらも祝福の言葉を伝える。

 

あらすじ・ストーリー

謎の少女と共に巨大な怪物と戦う夢を見た「スティーヴン・ストレンジ」は、元恋人の「クリスティーン・パーマー」の結婚式に参加し、複雑な感情を抱いていた。そんな中、街中に突然謎の怪物が現れ、狙われていた少女「アメリカ・チャベス」を助ける。夢の中で出会った少女がアメリカだと気付いたスティーヴンは、マルチバースを移動出来る力を持っているため狙われていると考え、魔術に詳しい「ワンダ・マキシモフ」に協力を求める。しかし、アメリカを狙っていたのはワンダだったため、引き渡しを拒否するスティーヴンは戦う事を決意する。その後、スティーヴンは「ウォン」や各地の魔術師達と共にカマー・タージでワンダを迎え撃つが、圧倒的な力の前に敗北してしまう。ウォンの助けでマルチバースの世界に逃げ込んだスティーヴンとアメリカは、どんな敵も倒せると言われるヴィシャンティの書を探す事にする。一方、禁断の書ダークホールドによって黒魔術を会得したワンダも別次元の自分を操ってスティーヴン達の後を追う。果たして、スティーヴンはワンダからアメリカを守る事が出来るのか?次元を超えた魔術のぶつかり合いと衝撃の展開はご自身の目でご確認下さい!

 

レビュー・感想

評価

ストーリー ☆☆☆☆☆
意外性 ☆☆☆☆☆
奥深さ ☆☆☆★★
映像 ☆☆☆☆☆
音楽 ☆☆☆☆☆

☆5つが満点

 

良かった点

自由度の高さを活かした構成

マルチバースならではの演出

サム・ライミ流のこだわり

多彩な映像と人物設定

大迫力の戦闘シーン

残念だった点

鑑賞難度が非常に高い点

 

感想

エンタメ性の高い続編でした。

ストーリー自体はシンプルですが、ドラマ版との本格的なクロスオーバーとマルチバースを行き来する設定のお陰で、先の読めない何でもありな展開が実現可能になったと感じました。サム・ライミ監督ならではのホラー演出もアクセントになっていて良かったですし、予備知識が大量に必要な分だけMCUのシリーズに無限の可能性と新たな歴史を刻んだ作品なので、ぜひ1度ご覧になってみて下さい。

 

スポンサーリンク