ヒャクブンノイチ

百聞は一見に如かずをテーマに実際に見た映画を中心に紹介しています

映画『ミリオンダラー・ベイビー』5つのポイント・無料で見る方法・あらすじ・感想・ネタバレなしのまとめ

 

 

スポンサーリンク

 

 

無料動画配信サービス情報

ミリオンダラー・ベイビー』を無料で見る事が出来る動画配信サービス(VOD)の一覧です。

Amazon prime video △(レンタル)
U-NEXT 〇(定額見放題)
Netflix ×
hulu ×
ABEMA ×
dTV ×
Video Market △(レンタル)
Disney+ ×

注意点

本ページの情報は2021年11月時点のものです。サービスによって無料期間が終了していたり、別途契約やレンタル料金等が必要な場合がありますので、最新の情報は各サイトにてご確認をお願いします。

 

(無料で見る方法をまとめた記事はコチラ)

 

BD・DVD・グッズ情報

ミリオンダラー・ベイビー』のBlu-ray DiscやDVD、グッズ等の商品が発売されていますので、興味のある方はご覧になってみて下さい。

※リンクをタップもしくはクリックすると各ショッピングサイトの検索結果ページが表示されます。

 

ポイント1.基本情報

タイトル ミリオンダラー・ベイビー
原題 Million Dollar Baby
監督 クリント・イーストウッド
公開年 2004年
ジャンル ヒューマンドラマ,スポーツ
視聴制限 PG-12(12歳以下は保護者の監督が必要)
時間 133分(2時間13分)
制作 レイクショア・エンターテインメント 他
配給 ワーナー・ブラザース

 

キャスト

俳優名 役名
クリント・イーストウッド フランキー・ダン
ヒラリー・スワンク マギー・フィッツジェラルド
モーガン・フリーマン エディ・デュプリス

主なキャストのみを抜粋しています

 

ポイント2.アカデミー賞作品

今作は第77回アカデミー賞で「作品賞」「監督賞」そして「ヒラリー・スワンク」が「主演女優賞」を、「モーガン・フリーマン」が「助演男優賞」を受賞した作品になります。また、「主演男優賞」「脚色賞」「編集賞」にもノミネートされましたが、もし「クリント・イーストウッド」が主演男優賞を受賞していれば史上2人目となる1つの作品で同一人物が3つの部門で受賞となっていました。ちなみに、1つの作品で3部門を受賞した初めての人物は「ビリー・ワイルダー」で、作品は『アパートの鍵貸します』になりますので、気になる方はぜひご覧になってみて下さい。

 

ポイント3.話題性と論争

今作は3,000万ドルという制作費ながら、完成度の高さや意外性が高く評価された反面、様々な団体からの批判もあり、一部過激な抗議活動も行わたみたいです。また、スポーツ業界からも内容の一部が不正確なため混乱させる可能性がある事も指摘されていたらしいです。ただ、監督を務めたイーストウッドは、内容について個人の思想等とは無関係で、あくまでアメリカン・ドリームを表現しただけだと話していたみたいです。

 

ポイント4.見所

ヒラリーの体を張った演技

マギーの人物像と人生

フランキーの過去

ボクシング界の闇

リアルなプロボクサーとの対戦

 

ポイント5.小ネタ・裏話

マギー役を演じたヒラリーは、劇中の設定と同じく幼少期にトレーラーハウスで暮らしていた過去があるらしいです。

また、ヒラリーは元々スポーツ万能で競泳のジュニアオリンピック選考会にも出場した事があるみたいなのですが、肉体改造のために撮影前の3ヶ月間トレーニングに励んだらしいです。

他にも、マギーの対戦相手として登場するビリーは、女性最強の格闘家や世界で最も危険な女性と言われている無敗の女性プロボクサー「ルシア・ライカ」が演じています。

 

こんな方にオススメ

メッセージ性の強い映画をお探しの方

泣ける映画をお探しの方

勇気がもらえる映画をお探しの方

新しい事にチャレンジしたいと思う方

夢に向かって努力している方

1つでも当てはまる方はぜひ!

 

スポンサーリンク

 

 

登場人物

フランキー・ダン

ボクシングジムを経営する男性。止血の名人と呼ばれていて、ボクサーの育成に力を入れている。懸命に練習するマギーを見てトレーナーになる事を決める。

 

マギー・フィッツジェラルド

プロボクサーを夢見る女性。トレーナーを拒否し続けたフランキーの心を動かし、指導を受ける中で世界を回りながら連勝街道を突き進んでいく。

 

エディ・デュプリス

フランキーと20年以上の付き合いがある友人の男性。フランキーが経営するジムの管理を務めていて、夜中まで熱心に練習するマギーにアドバイスを送る。

 

あらすじ・ストーリー

小さなボクシングジムを経営する「フランキー・ダン」は、儲けよりもボクサーの育成に力を入れていたため、経営状態はギリギリだった。ある日、ジムに所属するボクサーの試合に来ていたフランキーの元に「マギー・フィッツジェラルド」が現れ、トレーナーになって欲しいと言われる。フランキーは即答で断るが、諦めの悪いマギーはジムに入会すると同時に、半年分の代金を先に支払っていたため、退会させるわけにはいかなかった。そんな中、ジムの稼ぎ頭を他所に引き抜かれたフランキーは、深夜まで熱心に練習するマギーを見て、トレーナーになる事を決意する。フランキーの指導で成長していったマギーは、デビュー戦から連戦連勝を重ね、フランキーから「モ・クシュラ」と書かれたガウンをプレゼントしてもらい、イギリスのチャンピオンを倒す等、世界中で注目され始める。しかし、アメリカに戻ったマギーは、反則行為を平然と行うチャンピオンと対戦する事になり、フランキーの脳裏には過去の悪夢が蘇る。果たして、マギーはチャンピオンベルトを手に入れる事が出来るのか?意外な展開と衝撃のラストはご自身の目でご確認下さい!

 

レビュー・感想

評価

ストーリー ☆☆☆☆★
意外性 ☆☆☆☆☆
奥深さ ☆☆☆☆☆
映像 ☆☆☆☆★
音楽 ☆☆☆★★

☆5つが満点

 

良かった点

適材適所のキャスティング

伏線と繋がり

細かい人物設定

絶妙なナレーション

残念だった点

賛否両論のラスト

 

感想

非常に奥深い作品でした。

シンプルな内容に見えて、価値観や人生観といったスポーツの枠を超えたメッセージ性が込められていると感じました。本物のプロボクサーを使ったアクションシーンも見応えがあって良かったですし、色んな事を考えさせられる濃厚な作品なので、ぜひ1度ご覧になってみて下さい。

 

スポンサーリンク