ヒャクブンノイチ

百聞は一見に如かずをテーマに実際に見た映画を中心に紹介しています

映画『バズ・ライトイヤー』5つのポイント・無料で見る方法・あらすじ・感想・ネタバレなしのまとめ

 

 

スポンサーリンク

 

 

無料動画配信サービス情報

バズ・ライトイヤー』を無料で見る事が出来る動画配信サービス(VOD)の一覧です。

※動画配信サービスでは未配信のため情報が入り次第掲載予定です。

Amazon prime video ×
U-NEXT ×
Netflix ×
hulu ×
ABEMA ×
dTV ×
Video Market ×
Disney+ ×

注意点

本ページの情報は2022年8月時点のものです。サービスによって無料期間が終了していたり、別途契約やレンタル料金等が必要な場合がありますので、最新の情報は各サイトにてご確認をお願いします。

 

(無料で見る方法をまとめた記事はコチラ)

 

BD・DVD・グッズ情報

バズ・ライトイヤー』のBlu-ray DiscやDVDは未発売ですが、グッズ等の商品は発売されていますので、興味のある方はご覧になってみて下さい。

※リンクをタップもしくはクリックすると各ショッピングサイトの検索結果ページが表示されます。

 

ポイント1.基本情報

タイトル バズ・ライトイヤー
原題 Lightyear
監督 アンガス・マクレー
公開年 2022年
ジャンル SF,アドベンチャー
視聴制限 なし
時間 105分(1時間45分)
制作 ピクサー・アニメーション・スタジオ 他
配給 ウォルト・ディズニー

 

キャスト

声優名 役名
クリス・エヴァンス バズ・ライトイヤー
キキ・パーマー ジーホーソーン
ピーター・ソーン ソックス
ジェームズ・ブローリン ザーグ
タイカ・ワイティティ モー・モリソン
デール・ソールズ ダービー・スティー
ウゾ・アドゥーバ アリーシャ・ホーソーン
メアリー・マクドナルド=ルイス アイヴァン
イザイア・ウィットロック・Jr カル・バーンサイド

主なキャストのみを抜粋しています

 

ポイント2.スピンオフ作品

今作はピクサー映画の中でも不動の人気を誇る『トイ・ストーリー』シリーズのスピンオフ作品になります。また、今作はシリーズ1作目からメインキャラクターとして登場している「バズ・ライトイヤー」にスポットを当てた作品ですが、内容的な繋がりは無いので今作単体で見ても十分楽しむ事が出来ます。ただ、シリーズ4作共に老若男女問わず楽しめる作品ばかりなので、ぜひ今作と併せてご覧になってみて下さい。

 

ポイント3.オリジナルストーリー

今作の内容は『トイ・ストーリー』に登場するウッディやバズの持ち主「アンディ・デイビス」のお気に入り映画という設定が使われているので、完全なオリジナルストーリーになります。また、今作とは別に『スペース・レンジャー/バズ・ライトイヤー 帝王ザーグを倒せ!』というスピンオフ作品もありますが、ピクサー作品ではなくストーリーも異なるので、気になる方はぜひチェックしてみて下さい。

 

ポイント4.見所

バズの挑戦と犠牲

ザーグの正体

スペースレンジャーの誇り

受け継がれる友情

有能過ぎるソックス

 

ポイント5.小ネタ・裏話

今作の制作にあたって監督を務めた「アンガス・マクレーン」は、バズらしいキャラクター性を重視するだけでなく、デザイン面でもオモチャ感とリアリティ感の両方をバランス良く表現したみたいです。

また、マクレーンは『トイ・ストーリー』に登場するオモチャ達のような、動きに制限のあるキャラクターを使う事でユーモアさをプラスしようと考えた結果、猫型ロボットのソックスを考案したらしいです。

他にも、トイ・ストーリーでアンディがなぜソックスのオモチャを持っていなかったのかについて、マクレーンは高価だったためアンディのお母さんが買えなかったと回答していたみたいです。

ちなみに、マクレーンはバズ役のキャスティングについて「クリス・エヴァンス」が最初に浮かんだ唯一無二の俳優だったとインタビューの中で話していたらしいです。

 

こんな方にオススメ

ハラハラドキドキできる映画をお探しの方

熱い友情を感じる映画をお探しの方

勇気がもらえる映画をお探しの方

チームワークの大切さを学びたい方

不屈の精神を身に付けたい方

1つでも当てはまる方はぜひ!

 

スポンサーリンク

 

 

登場キャラクター

バズ・ライトイヤー

スペース・レンジャーの男性。危険な惑星に不時着するトラブルに遭い、1200人の乗組員を故郷の惑星に帰還させるためハイパースペース移動に挑戦し続ける。

 

ジーホーソーン

アリーシャの孫の女性。祖母のようなスペース・レンジャーになるのを夢見ていて、襲撃してきたザーグと戦いを繰り広げる中でバズと出会う。

 

ソックス

アリーシャがバズにプレゼントした有能な猫型ロボット。ハイパースペース移動に必要なクリスタルの製造方法を導き出し、バズの新たな相棒になる。

 

ザーグ

クリスタルを狙う正体不明の人物。巨大な宇宙船ザーグシップとロボットを使って乗組員達が居住する基地を攻撃し、ターゲットのバズを拉致する。

 

あらすじ・ストーリー

惑星探索をする「バズ・ライトイヤー」は、指揮官で親友の「アリーシャ・ホーソーン」達と未知の惑星に着陸するが、巨大生物に襲われてしまう。無理矢理脱出を試みたバズだったが、ハイパースペース移動に必要な燃料のクリスタルを破壊してしまったため、大勢の乗組員達と共に危険な惑星に取り残されてしまう。その後、全員で協力して惑星に居住可能な基地を建設し、1年後にクリスタルが完成したため、テスト飛行に挑戦するバズだったが、失敗しただけでなく4分の飛行で惑星では4年が経過していた。更に、バズは1人で何度もテスト飛行を繰り返したため周囲の人々が年老いてしまい、アリーシャも寿命で亡くなってしまう。そして、帰還計画も中止になり、バズは目的を失ってしまうが、アリーシャが残した「ソックス」によって念願のクリスタルが完成してテスト飛行に初めて成功する。しかし、基地に戻ろうとしたバズは謎のロボットに襲撃されるが、アリーシャの孫「イジーホーソーン」に助けられ、22年が経過している事と突然現れた「ザーグ」に攻撃されている事を聞かされる。そこで、イジー達と協力してザーグシップを破壊しようと考えたバズだったが、ザーグが現れて拉致されてしまう。果たして、バズ達はザーグシップを破壊して無事に故郷へ帰還する事が出来るのか?衝撃の事実とハラハラドキドキの展開はご自身の目でご確認下さい!

 

レビュー・感想

評価

ストーリー ☆☆☆★★
意外性 ☆☆☆☆★
奥深さ ☆☆☆★★
映像 ☆☆☆☆☆
音楽 ☆☆☆★★

☆5つが満点

 

良かった点

ピクサーらしい映像

ドラマ性のある展開

細かい人物設定

ウラシマ効果を使った設定

残念だった点

やや強引さが目立つ点

ターゲット層が曖昧な点

 

感想

王道感のある作品でした。

オリジナリティがある反面、トイ・ストーリーとは全く違うプロットでストーリーを描いているので、賛否が分かれる内容だと感じました。やや大人向けの内容のため小さいお子様が見るには少し難しいような気もしましたし、もう少し遊び心があっても良かったと思いましたが、良くも悪くもバズらしさが強調されている作品なので、ぜひ1度ご覧になってみて下さい。

 

スポンサーリンク