ヒャクブンノイチ

百聞は一見に如かずをテーマに実際に見た映画を中心に紹介しています

映画『ラスト・アクション・ヒーロー』5つのポイント・無料で見る方法・あらすじ・感想・ネタバレなしのまとめ

 

 

スポンサーリンク

 

 

無料動画配信サービス情報

ラスト・アクション・ヒーロー』を無料で見る事が出来る動画配信サービス(VOD)の一覧です。

Amazon prime video △(レンタル)
U-NEXT ×
Netflix 〇(定額見放題)
hulu ×
ABEMA ×
dTV △(レンタル)
Video Market △(レンタル)
Disney+ ×

注意点

本ページの情報は2021年9月時点のものです。サービスによって無料期間が終了していたり、別途契約やレンタル料金等が必要な場合がありますので、最新の情報は各サイトにてご確認をお願いします。

 

(無料で見る方法をまとめた記事はコチラ)

 

BD・DVD・グッズ情報

ラスト・アクション・ヒーロー』のBlu-ray DiscやDVD、グッズ等の商品が発売されていますので、興味のある方はご覧になってみて下さい。

※リンクをタップもしくはクリックすると各ショッピングサイトの検索結果ページが表示されます。

 

ポイント1.基本情報

タイトル ラスト・アクション・ヒーロー
原題 Last Action Hero
監督 ジョン・マクティアナン
公開年 1993年
ジャンル アクション,コメディ
視聴制限 なし
時間 131分(2時間11分)
制作 ティーヴ・ロス=オークプロ
配給 コロンビア・ピクチャーズ

 

キャスト

俳優名 役名
アーノルド・シュワルツェネッガー ジャック・スレイター
アーノルド・シュワルツェネッガー(本人役)
オースティン・オブライエン ダニー・マディガン
チャールズ・ダンス ベネディクト
トム・ヌーナン リッパー
トム・ヌーナン(本人役)
ロバート・プロスキー ニック
ブリジット・ウィルソン ホイットニー・スレイター
マーデス・ルール アイリーン・マディガン
アンソニー・クイン トニー・ビバルディ
ダニー・デヴィート ウィスカーズ(声)

主なキャストのみを抜粋しています

 

ポイント2.映画の中に入る

今作は、ジャック・スレイターという架空の映画の中に少年が入り込んでしまうというユニークな作品になります。また、主演を務める「アーノルド・シュワルツェネッガー」が本人役として登場するだけでなく、制作総指揮も務めています。ちなみに、監督を務めた「ジョン・マクティアナン」とシュワちゃんは過去に『プレデター』でタッグを組んでいるため、今作で2度目になります。

 

ポイント3.パロディ&オマージュ

劇中には様々な作品のパロディやオマージュが登場します。『第七の封印』『氷の微笑み』『ハムレット』等に加えて、アカデミー賞で4部門を受賞したシュワちゃんの代名詞『ターミネーター2』のオマージュも含まれているので、ご覧になる際にはぜひ注目してみて下さい。また、劇中ではシュワちゃんがプライベートでも仲の良い「シルヴェスター・スタローン」に対して絶賛するシーンもあります。

 

ポイント4.見所

映画の中と現実世界を跨ぐ大冒険

シュワちゃんが演じるシュワちゃん

ダニーとジャックの凸凹コンビ

映画の中の人物が抱くリアルな感情

豪華なゲスト

 

ポイント5.小ネタ・裏話

今作では多くの有名人がゲスト出演していますが、中でもシュワちゃんの当時の妻「マリア・シュライヴァー」も本人役で出演しているので、ご覧になる際にはぜひチェックしてみて下さい。

また、シュワちゃんの名セリフ「I'll be back」や「I'm back」がセリフの中に含まれているので、ぜひ注目してみて下さい。

他にも、プロモーションの一環として50万ドルかけてNASA無人ロケットに今作のタイトルを書いて打ち上げたらしいです。

ちなみに、今作の制作費は8,500万ドルだったのに対して、アメリカとカナダでの興行収入は約5,000万ドルという大赤字だった事もあって、失敗作と言われていたみたいです。

 

こんな方にオススメ

ハラハラドキドキできる映画をお探しの方

気軽に笑える映画をお探しの方

ツッコミ所の多い映画をお探しの方

元気が出るような映画をお探しの方

コントのようなドタバタ劇が好きな方

1つでも当てはまる方はぜひ!

 

スポンサーリンク

 

 

登場人物

ジャック・スレイター

映画のジャック・スレイターに登場する無敵の男性刑事。ダニーと協力してベネディクトを追う中で、現実世界へ足を踏み入れる。

 

ダニー・マディガン

ジャック・スレイターの映画が大好きな少年。魔法のチケットで映画の中に入り込み、ジャックに助言する中で信頼関係が芽生える。

 

ベネディクト

ビバルディに雇われているヒットマンで左目が義眼の男性。勘の鋭いダニーと邪魔なジャックを始末しようとする中で魔法のチケットを手に入れる。

 

ニック

古びた映画館で映写技師をしている老人。仲の良いダニーをジャック・スレイター4の試写に招待し、若い頃にマジシャンから貰った魔法のチケットを手渡す。

 

あらすじ・ストーリー

映画が大好きな「ダニー・マディガン」は、仲の良い老人「ニック」から最新作ジャック・スレイター4の試写会に招待される。ニックから特別に魔法のチケットを貰ったダニーだったが、上映中に突然ダイナマイトが飛び出してきて、爆発と同時に映画の中に入り込んでしまう。憧れの「ジャック・スレイター」と行動を共にする事になったダニーは、マフィアのボス「トニー・ビバルディ」のアジトに向かうが、入り口でヒットマンの「ベネディクト」に追い返されてしまう。しかし、2人を不審に感じたベネディクトがジャックの自宅を襲撃し、ダニーは持っていた魔法のチケットを財布ごと奪われてしまう。自宅と職を失ったジャックは、ビバルディの悪事を暴く事で名誉挽回しようとするが、裏切ったベネディクトが既に手を下していた。更に、ベネディクトが魔法のチケットを使って現実世界に出たため、2人も後を追う事にする。果たして、ジャックとダニーはベネディクトを見つける事が出来るのか?笑劇の展開とツッコミ所満載の演出はご自身の目でご確認下さい!

 

レビュー・感想

評価

ストーリー ☆☆☆☆★
意外性 ☆☆★★★
奥深さ ☆☆☆★★
映像 ☆☆☆★★
音楽 ☆☆★★★

☆5つが満点

 

良かった点

何でもありの斬新な設定

コメディらしい演出

分かりやすいストーリー

残念だった点

全体的な粗さが目立つ点

 

感想

遊び心満載の作品でした。

一見するとふざけ散らかしているだけのように見えますが、誰もが持っている感情という部分に着目すると奥深さを感じました。ただ、全体的な作りの甘さは気になるかもしれませんが、笑い所とツッコミ所の多い作品なので、ぜひ1度ご覧になってみて下さい。

 

スポンサーリンク