ヒャクブンノイチ

百聞は一見に如かずをテーマに実際に見た映画を中心に紹介しています

映画『シャン・チー/テン・リングスの伝説』5つのポイント・無料で見る方法・あらすじ・感想・ネタバレなしのまとめ

 

 

スポンサーリンク

 

 

無料動画配信サービス情報

『シャン・チー/テン・リングスの伝説』を無料で見る事が出来る動画配信サービス(VOD)の一覧です。

Amazon prime video △(レンタル)
U-NEXT △(レンタル)
Netflix ×
hulu ×
ABEMA △(レンタル)
dTV △(レンタル)
Video Market △(レンタル)
Disney+ 〇(定額見放題)

注意点

本ページの情報は2022年3月時点のものです。サービスによって無料期間が終了していたり、別途契約やレンタル料金等が必要な場合がありますので、最新の情報は各サイトにてご確認をお願いします。

 

BD・DVD・グッズ情報

『シャン・チー/テン・リングスの伝説』のBlu-ray DiscやDVD、グッズ等の商品が発売されていますので、興味のある方はご覧になってみて下さい。

※リンクをタップもしくはクリックすると各ショッピングサイトの検索結果ページが表示されます。

 

ポイント1.基本情報

タイトル シャン・チー/テン・リングスの伝説
原題 Shang-Chi and the Legend of the Ten Rings
監督 ダスティン・ダニエル・クレットン
公開年 2021年
ジャンル SF,アクション
視聴制限 なし
時間 132分(2時間12分)
制作 マーベル・スタジオ
配給 ウォルト・ディズニー
主題歌 DJスネーク「Run It」

 

キャスト

俳優名 役名
シム・リウ ショーン
シャン・チー
オークワフィナ ケイティ
トニー・レオン シュー・ウェンウー
メンガー・チャン シャーリン
ファラ・チャン イン・リー
ミシェル・ヨー イン・ナン
ベン・キングズレー トレヴァー・スラッタリー
ベネディクト・ウォン ウォン

主なキャストのみを抜粋しています

 

ポイント2.前作・過去作との関連

今作は、シャン・チーのシリーズ1作目であり、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のシリーズ25作目になります。MCUのシリーズ24作目でもある『ブラック・ウィドウ』や、他のMCU作品についても関連はほとんどないので、今作単体で見ても十分楽しむ事が出来ます。ただ、時系列的には『アベンジャーズ/エンドゲーム』の後という設定であり、一部の登場人物はMCUの過去作と関連がありますので、気になる方はぜひ他のMCU作品もご覧になってみて下さい。

(MCUの記事一覧はコチラ)

 

ポイント3.オリジナル設定

MCU作品に初登場したシャン・チーですが、原作とは異なる設定が特徴になります。カンフーアクションが得意という部分は共通していますが、原作ではクローンの生成能力や近接武器を使うという設定になるので、今後新たな能力が追加されるかもしれません。また、MCU作品ではスーツ等を装着せずに近接戦闘を行うキャラクターが過去作で引退してしまったため、今後のシャン・チーのポジションにも注目が集まっています。

 

ポイント4.見所

カンフーらしいワイヤーアクション

迫力と緊張感のある戦闘シーン

ファンタジー感溢れる世界観

シャン・チーの過去

存在感のあるケイティ

 

ポイント5.小ネタ・裏話

監督を務めた「ダスティン・ダニエル・クレットン」は、大人気アニメ『ドラゴンボールZ』を見て育ったため、劇中ではかめはめ波をイメージした演出を取り入れたみたいです。

また、今作の撮影は新型コロナウイルスの影響で撮影が一時休止になったり、キャストや撮影スタッフ、エキストラが密にならないように一部のシーンでは何回かに分けて撮影したものを合成させるという方法を使ったらしいです。

他にも、バスを使った戦闘シーンでは、実際にサンフランシスコの坂道で本物の車を衝突させながら撮影されたみたいです。

ちなみに、MCU作品ではお約束のクレジットシーン中の特典映像が今作にもあるので、ご覧になる際には見逃さないようにして下さい。

 

こんな方にオススメ

ハラハラドキドキできる映画をお探しの方

迫力のあるアクション映画をお探しの方

親子関係で悩んでいる方

カンフーアクションが好きな方

正義感の強い方

1つでも当てはまる方はぜひ!

 

スポンサーリンク

 

 

登場人物

ショーン

テルマンとして働く青年。平穏な暮らしを求めて身に付けた暗殺術を封印したが、父親でもあるウェンウーの目的を阻止するために力を解き放つ。

 

ケイティ

ショーンの同僚で親友の女性。ショーンと一緒にいた事で襲撃に巻き込まれ、偽名を使っていた事や過去の秘密を知る。

 

シュー・ウェンウー

シャン・チーの父親。テン・リングスによって圧倒的な力と不老不死の体を手に入れ、犯罪組織を率いて歴史の裏で暗躍してきた。ター・ロー村へ行くためにシャン・チーとシャーリンの持つペンダントを狙っている。

 

シャーリン

シャン・チーの妹。幼い頃にシャン・チーに置いて行かれた事を根に持っていて、テン・リングスを去った後にナイトクラブのオーナーとなる。

 

イン・リー

シャン・チーの母親。神話の村ター・ローの守護者だったが、力を犠牲にしてシェンウーと暮らし始める。シェンウーに恨みを持つ組織の襲撃によって殺害されてしまう。

 

あらすじ・ストーリー

サンフランシスコでホテルマンとして働く「ショーン」は、親友で同僚の「ケイティ」と平穏な日々を送っていた。ある日、ケイティと通勤していたショーンは、バスの中で謎の男達から身に付けていたペンダントを狙って突然襲われる。2人は乗客の救出と男達の撃退に成功するが、ペンダントを奪われてしまう。ケイティに全てを明かした「シャン・チー」は、同じペンダントを持つ妹の「シャーリン」の身を案じて急いでマカオに向かう事にする。マカオのナイトクラブに行き着いたシャン・チーだったが、シャーリンに拳で歓迎される。しかし、父親であり犯罪組織テン・リングスのボス「シュー・ウェンウー」が手下を連れてナイトクラブを襲撃し、3人は拘束されてしまう。何とか牢から脱出した3人は、ター・ロー村へ向かい、ダークゲートを開けようとするウェンウーを止めるため戦う事を決意する。果たして、シャン・チーはウェンウーの目的を阻止する事が出来るのか?ハラハラドキドキの展開と迫力のある戦闘シーンはご自身の目でご確認下さい!

 

レビュー・感想

評価

ストーリー ☆☆☆☆★
意外性 ☆☆☆☆☆
奥深さ ☆☆☆★★
映像 ☆☆☆☆☆
音楽 ☆☆☆★★

☆5つが満点

 

良かった点

原作とは違うキャラクター像

新要素を取り入れた設定

圧巻の映像美

クレジット内のシークレットムービー

ファン向けの隠し要素と演出

残念だった点

トニー・レオンが目立ち過ぎな点

やや説明感が強い点

 

感想

新感覚のMCU作品でした。

初めてのアジア系ヒーローというだけでなく、カンフーやテン・リングスを使った独特な戦闘が、過去作には無い新たな個性だと感じました。初登場という事もあってやや説明感が強めで展開もスローペースですが、スピード感のある戦闘シーンとの緩急が良いギャップになっている作品なので、ぜひ1度ご覧になってみて下さい。

 

スポンサーリンク