ヒャクブンノイチ

百聞は一見に如かずをテーマに実際に見た映画を中心に紹介しています

映画『ゴーストバスターズ(2016)』5つのポイント・無料で見る方法・あらすじ・感想・ネタバレなしのまとめ

 

 

スポンサーリンク

 

 

無料動画配信サービス情報

ゴーストバスターズ(2016)』を無料で見る事が出来る動画配信サービス(VOD)の一覧です。

Amazon prime video △(レンタル)
U-NEXT △(レンタル)
Netflix 〇(定額見放題)
hulu △(レンタル)
ABEMA △(レンタル)
dTV △(レンタル)
Video Market △(レンタル)
Disney+ ×

注意点

本ページの情報は2022年3月時点のものです。サービスによって無料期間が終了していたり、別途契約やレンタル料金等が必要な場合がありますので、最新の情報は各サイトにてご確認をお願いします。

 

(無料で見る方法をまとめた記事はコチラ)

 

BD・DVD・グッズ情報

ゴーストバスターズ(2016)』のBlu-ray DiscやDVD、グッズ等の商品が発売されていますので、興味のある方はご覧になってみて下さい。

※リンクをタップもしくはクリックすると各ショッピングサイトの検索結果ページが表示されます。

 

ポイント1.基本情報

タイトル ゴーストバスターズ
原題 Ghostbusters
監督 ポール・フェイグ
公開年 2016年
ジャンル SF,コメディ
視聴制限 なし
時間 116分(1時間56分)
制作 ソニー・ピクチャーズ 他
配給 ソニー・ピクチャーズ
主題歌 フォール・アウト・ボーイ feat.ミッシー・エリオット「Ghostbusters (I'm Not Afraid)」

 

キャスト

俳優名 役名
クリスティン・ウィグ エリン・ギルバート
メリッサ・マッカーシー アビー・イェーツ
ケイト・マッキノン ジリアン・ホルツマン
レスリー・ジョーンズ パティ・トラン
クリス・ヘムズワース ケヴィン・ベックマン
ニール・ケイシー ローワン・ノース
セシリー・ストロング ジェニファー・リンチ
アンディ・ガルシア ブラッドリー市長

主なキャストのみを抜粋しています

 

ポイント2.リブート作品

今作は、ゴーストバスターズのシリーズ3作目になりますが、過去作のリブート作品でもあります。また、過去作とは一部を除いて内容的な繋がりはほとんど無いので、今作単体で見ても十分楽しむ事が出来ますが、ぜひ過去作の方もご覧になってみて下さい。

(2作目の記事はコチラ)

(1作目の記事はコチラ)

 

ポイント3.過去作からの変更点

過去2作ではゴーストバスターズのメンバーは4人とも男性でしたが、今作は4人が女性という設定に変更されています。また、事務員の役も過去作では女性でしたが、今作は男性に変更されていています。ただ、過去作と同じような設定が使われている部分もあり、一部のゴーストも過去作に引き続き登場しています。

 

ポイント4.見所

個性的なキャスト

凶悪なローワンの計画

ホルツマンの危険な発明品

大人女子のリアルな悩み

豪華なゲスト

 

ポイント5.小ネタ・裏話

今作は、元々『ゴーストバスターズ2』の続編として制作される予定でしたが、過去2作でイゴン役を演じた「ハロルド・ライミス」が死去した事や、新しく監督を務める事になった「ポール・フェイグ」の提案でリブート作品に変更されたみたいです。

また、過去2作で監督を務めた「アイヴァン・ライトマン」とレイ役を演じた「ダン・エイクロイド」が制作に参加していて、「ビル・マーレイ」「アーニー・ハドソン」「シガニー・ウィーバー」「アニー・ポッツ」もゲストとして出演しているので、ご覧になる際にはぜひ注目してみて下さい。

他にも、ハロルドのカメオ出演が叶わなかったため、劇中では胸像として登場すると同時にクレジット内では追悼のメッセージが捧げられています。

ちなみに、ケヴィン役を演じた「クリス・ヘムズワース」は、撮影の際にアドリブを積極的に取り入れて、周囲が笑い過ぎて撮影が中断するほどだったらしいです。

 

こんな方にオススメ

気軽に笑える映画をお探しの方

家族で楽しめる映画をお探しの方

元気が出るような映画をお探しの方

コントのようなドタバタ劇が好きな方

超常現象や幽霊に興味のある方

1つでも当てはまる方はぜひ!

 

スポンサーリンク

 

 

登場人物

エリン・ギルバート

物理学者の女性。過去の出版物が大学にバレてクビになったが、旧友のアビーと再会し、本物の幽霊に遭遇した事でゴーストバスターズを設立する。

 

アビー・イェーツ

心霊現象を大学で研究している女性。エリン同様に大学をクビになり、ゴーストバスターズとして活動を始める。

 

ジリアン・ホルツマン

素粒子物理学者の女性。アビーと同じように大学をクビになる。ゴーストバスターズの武器開発担当で、捕獲用から撃退用まで幅広く製作している。

 

パティ・トラン

ニューヨークの地下鉄で働く女性。構内で幽霊を発見した事がキッカケでゴーストバスターズに加入する。

 

ケヴィン・ベックマン

ゴーストバスターズの事務員として採用された男性。マッチョでイケメンなため目の保養として採用されたが、肝心の仕事は全く出来ない。

 

ローワン・ノース

ボイラー技師としてホテルで働く男性。幽霊が見える事が原因で周囲から気味悪がられてきたため世間を恨み、装置を使って悪霊を集めて復讐しようとしている。

 

あらすじ・ストーリー

大学に勤める「エリン・ギルバート」は、男性からオルドリッチの屋敷で起きた幽霊騒動の相談を受けた事がキッカケで旧友の「アビー・イェーツ」と再会する。アビーの共同研究者「ジリアン・ホルツマン」を加え屋敷の調査に向かった3人は、本物の幽霊と遭遇してしまう。しかし、幽霊に関する一連の行為が大学にバレたエリンはクビになり、アビー達も同じように大学を追い出される。そこで、幽霊騒動のスペシャリストとして超常現象究明研究所を設立し、新たに「パティ・トラン」と「ケヴィン・ベックマン」を採用して活動を始める。そして、新たに出現した幽霊を捕獲した4人はゴーストバスターズとして一躍有名人となり、設置されていた謎の機械を調べる中で「ローワン・ノース」という男に行き着く。ローワンを追い詰め、死亡した事で騒動は収束したかに思われたが、幽霊に取り憑かれたケヴィンが怪しい機械を作動させた事で街中がパニックに陥る。果たして、4人は街を救う事が出来るのか?ゴーストバスターズの勇姿と多種多様なゴーストの姿はご自身の目でご確認下さい!

 

レビュー・感想

評価

ストーリー ☆☆☆☆★
意外性 ☆★★★★
奥深さ ☆☆★★★
映像 ☆☆☆☆☆
音楽 ☆☆☆★★

☆5つが満点

 

良かった点

キャストの演技

適度なユルさ

登場人物の癖の強さ

巨大ゴーストの登場

残念だった点

意外性に欠ける点

 

感想

安定感のある作品でした。

現代風にアレンジしていながらも過去作の良さをそのまま引き継いでいるので、素晴らしいリブートだと感じました。シンプルで分かりやすいストーリーも良かったですし、笑い所満載の魅力的な作品なので、ぜひ1度ご覧になってみて下さい。

 

スポンサーリンク