ヒャクブンノイチ

百聞は一見に如かずをテーマに実際に見た映画を中心に紹介しています

映画『ファイナル・デッドコースター』5つのポイント・無料で見る方法・あらすじ・感想・ネタバレなしのまとめ

 

 

スポンサーリンク

 

 

無料動画配信サービス情報

ファイナル・デッドコースター』を無料で見る事が出来る動画配信サービス(VOD)の一覧です。

Amazon prime video ×
U-NEXT 〇(定額見放題)
Netflix 〇(定額見放題)
hulu 〇(定額見放題)
ABEMA ×
dTV ×
Video Market ×
Disney+ ×

注意点

本ページの情報は2022年7月時点のものです。サービスによって無料期間が終了していたり、別途契約やレンタル料金等が必要な場合がありますので、最新の情報は各サイトにてご確認をお願いします。

 

(無料で見る方法をまとめた記事はコチラ)

 

BD・DVD・グッズ情報

ファイナル・デッドコースター』のBlu-ray DiscやDVD、グッズ等の商品が発売されていますので、興味のある方はご覧になってみて下さい。

※リンクをタップもしくはクリックすると各ショッピングサイトの検索結果ページが表示されます。

 

ポイント1.基本情報

タイトル ファイナル・デッドコースター
原題 Final Destination 3
監督 ジェームズ・ウォン
公開年 2006年
ジャンル ホラー,スリラー
視聴制限 R-15+(15歳未満は視聴禁止)
時間 93分(1時間33分)
制作 ニュー・ライン・シネマ 他
配給 ニュー・ライン・シネマ

 

キャスト

俳優名 役名
メアリー・エリザベス・ヴィンステッド ウェンディ・クリステンセン
ライアン・メリマン ケヴィン・フィッシャー
アマンダ・クルー ジュリー・クリステンセン
シャーラン・シモンズ アシュレー・フロインド
クリスタル・ロウ アシュリン・ハルペリン
サム・イーストン フランキー・チェックス
テキサス・バトル ルイス・ロメロ
クリス・レムシュ イアン・マッキンレー
アレックズ・ジョンソン エリン・ウルマー
マギー・マ ペリー・マリノフスキ
ジェシー・モス ジェイソン・ワイズ
ジーナ・ホールデン キャリー・ドレイヤー

主なキャストのみを抜粋しています

 

ポイント2.前作・過去作との関連

今作はファイナル・デスティネーションのシリーズ3作目になります。前作『デッドコースター』や1作目の『ファイナル・デスティネーション』との関連については、ほとんど無いので今作単体で見ても十分楽しむ事が出来ます。ただ、過去2作とも非常にマニアックな作品なので、ぜひ今作と併せてご覧になってみて下さい。

(前作の記事はコチラ)

 

ポイント3.再監督

シリーズ1作目の監督を務めた「ジェームズ・ウォン」が今作の監督を務めています。また、制作スタッフも1作目とほとんど同じになるので、前作の監督を務めた「デヴィッド・エリス」を含め制作スタッフは今作に全く関わっていません。

 

ポイント4.見所

ジェットコースターから始まる惨劇

極悪な死のピタゴラスイッチ

日焼けマシンの恐怖

ホームセンターに潜む危険

写真に写る死の予兆

 

ポイント5.小ネタ・裏話

過去2作でブラッドワース役を演じた「トニー・トッド」ですが、声のみではあるものの今作にも出演しているので、ご覧になる際にはぜひ注目してみて下さい。

また、撮影ではキャストが実際にジェットコースターに乗ったみたいなのですが、一晩の間に26回も乗る事になったらしいです。

他にも、今作のDVDには通常版の他に『ファイナル・デッドコースター 選べる!死に様 マルチ版』があり、本編の途中で2つの選択肢が現れてストーリーが変化する内容になっていて、前作に登場した「キンバリー・ゴールドマン」と「トーマス・バーク」のその後も描かれているので、気になる方はぜひチェックしてみて下さい。

 

こんな方にオススメ

B級ホラー映画をお探しの方

グロテスクなホラー映画をお探しの方

ツッコミ所の多い映画をお探しの方

強烈な刺激を求めている方

不屈の精神を身に付けたい方

1つでも当てはまる方はぜひ!

 

スポンサーリンク

 

 

登場人物

ウェンディ・クリステンセン

死を予感出来る女子高生。ジェットコースターが事故を起こす予知夢を見て死を回避するが、恋人を失った上に、助けた人達も次々と死を遂げていく。

 

ケヴィン・フィッシャー

ウェンディと共に死を回避した男子高校生。ジェイソンからウェンディの事を頼むと言われていた事もあり、協力して死の運命に立ち向かう。

 

ジュリー・クリステンセン

ウェンディの妹。ウェンディの起こしたトラブルに乗じてジェットコースターを降りたため死を回避するが、死の運命が迫っている事に気付いていない。

 

アシュレー・フロインド

派手な見た目の女子高生。ウェンディのトラブルによって死を回避するが、不運にも日焼けマシンに閉じ込められて焼死する。

 

アシュリン・ハルペリン

アシュレーの友人の女子高生。アシュレー同様に死を回避するが、2人で出かけた日焼けサロンで同じようにマシンに閉じ込められて焼死する。

 

フランキー・チェックス

女子好きの卒業生。アシュレー達に続いてジェットコースターを降りたため死を回避するが、ドライブスルーで玉突き事故に巻き込まれて死亡する。

 

ルイス・ロメロ

アメフト部に所属する男子高校生。ケヴィンと揉み合いになり、トラブルになった事で死を回避するが、ウェンディの警告を無視したため死亡する。

 

イアン・マッキンレー

ホームセンターでバイトする男子高校生。ウェンディの起こしたトラブルで死を回避するが、恋人のエリンが死亡した事で逆恨みするようになる。

 

エリン・ウルマー

ホームセンターでバイトする女子高生。恋人のイアンと共に死を回避し、警告に訪れたウェンディの話に耳を貸さなかったためネイルガンで悲惨な死を遂げる。

 

ペリー・マリノフスキ

ジュリーの友人の女子。ジュリーと共にジェットコースターを降りた事で死を回避するが、死の運命が迫っている事に気付いていない。

 

あらすじ・ストーリー

卒業イベントで遊園地を訪れていた「ウェンディ・クリステンセン」は、ジェットコースターに乗る前から嫌な予感がしていたため乗るのを躊躇っていた。その後、友人と恋人に諭されて乗る事に決めたウェンディだったが、事故の予知夢を見てパニックを起こしてしまう。そして、一緒に乗っていた「ケヴィン・フィッシャー」と「ルイス・ロメロ」が揉み合いになり、ウェンディを含め10人が降りる事になったが、予知通り事故が起きて大勢が死亡してしまう。何とか死を逃れた10人は悲しみに暮れる中、ウェンディは、撮った写真にヒントがある事と、ジェットコースターの予知夢で死亡した順番通り犠牲者が出ている事に気付く。しかし、ケヴィン以外誰も信じなかったため、ウェンディの必死の警告も虚しく次々と生き残った生徒達が死亡してしまう。更に、妹の「ジュリー・クリステンセン」が外出した後でジェットコースターに乗っていた事を知ったウェンディは、ケヴィンと共に警告するため後を追いかける。果たして、ウェンディはジュリーの死を止める事が出来るのか?極悪非道な死のピタゴラスイッチと衝撃のラストはご自身の目でご確認下さい!

 

レビュー・感想

評価

ストーリー ☆☆☆★★
意外性 ★★★★★
奥深さ ☆☆☆★★
映像 ☆☆☆☆★
音楽 ☆☆★★★

☆5つが満点

 

良かった点

予想を裏切らない展開

印象的なセリフ

ツッコミ所満載の演出

残念だった点

進行に応じて目立つ雑さ

新鮮さに欠ける点

 

感想

安定感のある続編でした。

過去2作に比べるとグロさはパワーアップしていますが、意外性が無さすぎて良くも悪くもお約束感が強いと感じました。ただ、毎回手法を変えているピタゴラスイッチは一見の価値があると思いますし、あえて続編感を出さずに全く別のストーリーに仕上げている作品なので、ぜひ1度ご覧になってみて下さい。

 

スポンサーリンク