ヒャクブンノイチ

百聞は一見に如かずをテーマに実際に見た映画を中心に紹介しています

映画『パパVS新しいパパ』5つのポイント・無料で見る方法・あらすじ・感想・ネタバレなしのまとめ

 

 

スポンサーリンク

 

 

無料動画配信サービス情報

『パパVS新しいパパ』を無料で見る事が出来る動画配信サービス(VOD)の一覧です。

Amazon prime video △(レンタル)
U-NEXT 〇(定額見放題)
Netflix 〇(定額見放題)
hulu ×
ABEMA ×
dTV △(レンタル)
Video Market △(レンタル)
Disney+ ×

注意点

本ページの情報は2022年5月時点のものです。サービスによって無料期間が終了していたり、別途契約やレンタル料金等が必要な場合がありますので、最新の情報は各サイトにてご確認をお願いします。

 

(無料で見る方法をまとめた記事はコチラ)

 

BD・DVD・グッズ情報

『パパVS新しいパパ』のBlu-ray DiscやDVD、グッズ等の商品が発売されていますので、興味のある方はご覧になってみて下さい。

※リンクをタップもしくはクリックすると各ショッピングサイトの検索結果ページが表示されます。

 

ポイント1.基本情報

タイトル パパVS新しいパパ
原題 Daddy's Home
監督 ショーン・アンダース
公開年 2015年
ジャンル コメディ,ヒューマンドラマ
視聴制限 PG-12(12歳以下は保護者の監督が必要)
時間 96分(1時間36分)
制作 ゲイリー・サンチェス・プロダクションズ
配給 パラマウント・ピクチャーズ

 

キャスト

俳優名 役名
ウィル・フェレル ブラッド・ウィテカー
マーク・ウォールバーグ ダスティ・メイロン
リンダ・カーデリーニ サラ
スカーレット・エステヴェス メーガン
オーウェン・ウィルダー・ヴァッカロ ディラン
トーマス・ヘイデン・チャーチ レオ・ホルト

主なキャストのみを抜粋しています

 

ポイント2.コメディトリオ

今作は、コメディを中心に手がけている「ショーン・アンダース」が監督と脚本を務めた作品になります。また、ブラッド役を演じている「ウィル・フェレル」と何度もタッグを組んでいる「アダム・マッケイ」が制作を務めています。ちなみに、ウィルとアダムはショーンとタッグを組むのは初めてみたいです。

 

ポイント3.2度目の共演

ブラッド役を演じたウィルとダスティ役を演じた「マーク・ウォールバーグ」は、2010年に公開された『アザー・ガイズ 俺たち踊るハイパー刑事!』で共演し、今作が2度目になります。劇中のやり取り等、今作と非常によく似ていて笑えるコメディ作品なので、ぜひ今作と併せてご覧になってみて下さい。

 

ポイント4.見所

実父と継父の意地の張り合い

癖の強い登場人物

継父の苦労と嫉妬

噛み合わない2人の会話

ブラッドに起こる奇跡

 

ポイント5.小ネタ・裏話

キャスティングの段階では当初、ウィルをダスティ役にして、ブラッド役には『ハングオーバー』シリーズでステュ役を演じた「エド・ヘルムズ」が候補に挙がっていたみたいです。

 

こんな方にオススメ

ブラックユーモア溢れる映画をお探しの方

気軽に笑える映画をお探しの方

元気が出るような映画をお探しの方

コントのようなドタバタ劇が好きな方

歩み寄りの精神を身に付けたい方

1つでも当てはまる方はぜひ!

 

スポンサーリンク

 

 

登場人物

ブラッド・ウィテカー

ラジオ局に勤める男性。継父として子供達に好かれようとしていたが、突然現れたワイルドな実父のダスティにライバル心を燃やして幼稚なバトルを繰り広げる。

 

ダスティ・メイロン

サラの元夫。手が器用で口が上手く、マッチョなため人に好かれやすい。突然、子供達の元を訪れて父親として振る舞い始めたためブラッドと対立する事になる。

 

サラ

ブラッドの妻。ブラッドと子供達の4人で何不自由無い生活を送っていたが、ダスティが現れた事で状況が一変し、トラブル続きの生活が始まる。

 

あらすじ・ストーリー

仕事熱心で家族想いの「ブラッド・ウィテカー」は、継父として「メーガン」と「ディラン」に好かれる努力を続け、父親として認めてもらいつつあった。そんな中、妻の「サラ」の元夫「ダスティ・メイロン」からの電話にブラッドが出て、家に招く約束をしてしまう。難色を示すサラに対してブラッドは意気揚々としていたが、子供達がダスティに会って大喜びしたため、嫉妬して闘争心を燃やすようになる。しかし、ダスティに対抗しようとすればするほど空回りし、落ち込んでいたブラッドだったが、サラに励まされて自分なりのやり方で子供達を喜ばせる事に成功する。更に、闘争心のお陰で絶望的だと思われていた生殖機能に可能性が出てきたブラッドは、3人目の子供が欲しかったサラと喜びを分かち合う。そこで、ブラッドは、ダスティと本音で語り合って和解しようと試みたが、反対に正々堂々戦って家族を奪うと宣言されてしまう。果たして、ブラッドとダスティのバトルはどのような結末を迎えるのか?笑劇の展開と心温まるラストはご自身の目でご確認下さい!

 

レビュー・感想

評価

ストーリー ☆☆☆☆★
意外性 ★★★★★
奥深さ ☆☆☆★★
映像 ☆☆☆☆★
音楽 ☆☆☆★★

☆5つが満点

 

良かった点

ウィル・フェレルの絶妙な顔芸

マーク・ウォールバーグの肉体

笑いを誘う演出

ドラマ性のある展開

残念だった点

子供の教育に悪い点

意外性に欠ける点

 

感想

爆笑必至の作品でした。

ウィルとマークのコンビというだけで大体予想のつく内容でしたが、更に上をいくぶっ飛び具合が最高に笑えると感じました。ただ笑えるだけでなく、王道ながらドラマ性があるのも良かったですし、子育ての大変さがよく分かる作品なので、ぜひ1度ご覧になってみて下さい。

 

スポンサーリンク