ヒャクブンノイチ

百聞は一見に如かずをテーマに実際に見た映画を中心に紹介しています

映画『アザー・ガイズ 俺たち踊るハイパー刑事!』5つのポイント・無料で見る方法・あらすじ・感想・ネタバレなしのまとめ

 

 

スポンサーリンク

 

 

無料動画配信サービス情報

『アザー・ガイズ 俺たち踊るハイパー刑事!』を無料で見る事が出来る動画配信サービス(VOD)の一覧です。

Amazon prime video △(レンタル)
U-NEXT 〇(定額見放題)
Netflix ×
hulu ×
ABEMA ×
dTV ×
Video Market △(レンタル)
Disney+ ×

注意点

本ページの情報は2022年3月時点のものです。サービスによって無料期間が終了していたり、別途契約やレンタル料金等が必要な場合がありますので、最新の情報は各サイトにてご確認をお願いします。

 

(無料で見る方法をまとめた記事はコチラ)

 

BD・DVD・グッズ情報

『アザー・ガイズ 俺たち踊るハイパー刑事!』のBlu-ray DiscやDVD、グッズ等の商品が発売されていますので、興味のある方はご覧になってみて下さい。

※リンクをタップもしくはクリックすると各ショッピングサイトの検索結果ページが表示されます。

 

ポイント1.基本情報

タイトル アザー・ガイズ 俺たち踊るハイパー刑事!
原題 The Other Guys
監督 アダム・マッケイ
公開年 2010年
ジャンル コメディ,アクション
視聴制限 なし
時間 107分(1時間47分)
制作 コロンビア・ピクチャーズ 他
配給 コロンビア・ピクチャーズ

 

キャスト

俳優名 役名
ウィル・フェレル アレン・ギャンブル
マーク・ウォールバーグ テリー・ホイツ
エヴァ・メンデス シーラ・ラモス・ギャンブル
スティーヴ・クーガン デヴィッド・アーション
マイケル・キートン ジーン・マウチ
サミュエル・L・ジャクソン P・K・ハイスミス
ドウェイン・ジョンソン クリストファー・ダンソン
レイ・スティーヴンソン ロジャー・ウェズリー
ロブ・リグル エヴァ
デイモン・ウェイアンズ・Jr フォッシー

主なキャストのみを抜粋しています

 

ポイント2.コメディコンビ

今作は、過去に数々のコメディ作品でタッグを組んできた「アダム・マッケイ」と「ウィル・フェレル」のコンビが手がけた作品になります。どの作品も色んな意味でコメディ全開の作品ばかりなので、ぜひ今作と併せてご覧になってみて下さい。

 

ポイント3.アザー・ガイズ

今作のタイトルにも使われているアザー・ガイズですが、その他大勢という意味になります。劇中でも、本来なら脇役のような設定のアレンとテリーが主役という新鮮な作品になっています。

 

ポイント4.見所

アレンとテリーの凸凹コンビ

癖の強い登場人物

迫力のあるアクションシーン

アレンの過去と秘密

豪華なキャストとゲスト出演

 

ポイント5.小ネタ・裏話

今作のクレジットシーンではリーマン・ショックを含む金融危機についてアニメーションを使って分かりやすく解説しているので、ご覧になる際には見逃さないように注意して下さい。

また、劇中には「ブルック・シールズ」「ロージー・ペレス」「デレク・ジーター」「トレイシー・モーガン」が本人役でカメオ出演しているので、ご覧になる際にはぜひ注目してみて下さい。

 

こんな方にオススメ

迫力のあるアクション映画をお探しの方

気軽に笑える映画をお探しの方

元気が出るような映画をお探しの方

ツッコミ所の多い映画をお探しの方

向上心の強い方

1つでも当てはまる方はぜひ!

 

スポンサーリンク

 

 

登場人物

アレン・ギャンブル

ニューヨーク市警の男性刑事。真面目でデスクワークを好むが、性格が真逆のテリーとバディを組む事になり、アーションの悪事を暴くため調査を始める。

 

テリー・ホイツ

ニューヨーク市警の男性刑事。過去の不祥事で現場から外された事に不満を感じていて、功績を上げるためアーション逮捕に燃えるも空回りしてしまう。

 

シーラ・ラモス・ギャンブル

アレンの妻。美人なため見た目的に釣り合わないアレンに心酔している事をテリーは疑問に感じているが、2人の間には知られざる過去がある。

 

デヴィッド・アーション

投資家で富豪の男性。建築現場の違反がキッカケでアレンとテリーに執拗に追われる事になるが、悪事を隠蔽するため様々な手を使って捜査の目をかいくぐる。

 

ジーン・マウチ

アレンとテリーの上司で警部の男性。2人がアーションを執拗に追うため手を引くよう命じるも、命令を無視したため強制的に転属させる。

 

P・K・ハイスミス

ニューヨーク市警の有名な男性刑事。相棒のダンソンと共に数々の功績を残していたが、宝石強盗の事件で20階のビルから飛び降りて殉職する。

 

クリストファー・ダンソン

ハイスミスとバディを組む男性刑事。英雄として市民からも人気があったが、ハイスミス同様に殉職したため、他の刑事が後釜を狙う事態になる。

 

あらすじ・ストーリー

宝石を狙った強盗事件が発生し、颯爽と現場に向かった「P・K・ハイスミス」と「クリストファー・ダンソン」だったが、犯人を追う中でなぜかビルから飛び降りて殉職してしまう。その後、2人の座を狙って大勢の刑事達が功績を上げようと必死になる中、不満を抱える「テリー・ホイツ」は「アレン・ギャンブル」を強引に誘ってバディを組む事にする。アレンはあまり乗り気ではなかったが、資料の整理中に「デヴィッド・アーション」の建築違反を発見したため、テリーと共に逮捕を試みる。しかし、大した成果を得られなかった2人は捜査に行き詰まり、命令を無視して強引に逮捕しようとするが、一連の行動が「ジーン・マウチ」にバレてしまう。そして、2人は現場から外され、アレンはデスクワークに逆戻りし、テリーは交通係へ転属させられてしまう。一方、アーションは邪魔な2人がいなくなった事で計画を進めようとするが、アレンとテリーに勘付かれて再び追われる事になる。果たして、アレンとテリーはアーションの計画を阻止する事が出来るのか?笑劇の展開と衝撃の事実はご自身の目でご確認下さい!

 

レビュー・感想

評価

ストーリー ☆☆☆☆★
意外性 ☆☆☆★★
奥深さ ☆★★★★
映像 ☆☆☆☆★
音楽 ☆☆★★★

☆5つが満点

 

良かった点

主演2人の絶妙な掛け合い

王道と斬新さの組み合わせ

ツッコミ所満載の演出

個性豊かな人物設定

残念だった点

強引さが目立つ点

 

感想

笑いが止まらない作品でした。

ポリスアクションでは定番の凸凹バディは王道ですが、脇役のような人物を主役にする斬新さもありつつ、コメディ要素全開のシンプルな笑いが魅力的だと感じました。ただ、ふざけ散らかし過ぎてストーリー自体はほぼ力技になりますが、とにかくセリフが笑える作品なので、ぜひ1度ご覧になってみて下さい。

 

スポンサーリンク