ヒャクブンノイチ

百聞は一見に如かずをテーマに実際に見た映画を中心に紹介しています

映画『ブライトバーン/恐怖の拡散者』5つのポイント・無料で見る方法・あらすじ・感想・ネタバレなしのまとめ

 

 

スポンサーリンク

 

 

無料動画配信サービス情報

『ブライトバーン/恐怖の拡散者』を無料で見る事が出来る動画配信サービス(VOD)の一覧です。

Amazon prime video △(レンタル)
U-NEXT △(レンタル)
Netflix 〇(定額見放題)
hulu ×
ABEMA △(レンタル)
dTV △(レンタル)
Video Market △(レンタル)
Disney+ ×

注意点

本ページの情報は2022年3月時点のものです。サービスによって無料期間が終了していたり、別途契約やレンタル料金等が必要な場合がありますので、最新の情報は各サイトにてご確認をお願いします。

 

(無料で見る方法をまとめた記事はコチラ)

 

BD・DVD・グッズ情報

『ブライトバーン/恐怖の拡散者』のBlu-ray DiscやDVD、グッズ等の商品が発売されていますので、興味のある方はご覧になってみて下さい。

※リンクをタップもしくはクリックすると各ショッピングサイトの検索結果ページが表示されます。

 

ポイント1.基本情報

タイトル ブライトバーン/恐怖の拡散者
原題 Brightburn
監督 デヴィッド・ヤロヴェスキー
公開年 2019年
ジャンル ホラー,スリラー
視聴制限 PG-12(12歳以下は保護者の監督が必要)
時間 91分(1時間31分)
制作 トロール・コート・エンターテインメント 他
配給 ソニー・ピクチャーズ

 

キャスト

俳優名 役名
ジャクソン・A・ダン ブランドン・ブライア
エリザベス・バンクス トリ・ブライア
デヴィッド・デンマン カイル・ブライア
マット・ジョーンズ ノア・マクニコル
メレディス・ハグナー メリリー・マクニコル

主なキャストのみを抜粋しています

 

ポイント2.スーパーヒーローホラー

今作は、MCU作品の『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズの監督や『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』『アベンジャーズ/エンドゲーム』の制作総指揮を務めた「ジェームズ・ガン」が制作を務めた作品になります。元々、ジェームズは幼い頃『スーパーマン』『スーパーマンⅡ 冒険篇』が大好きだったみたいで、スーパーヒーローをホラー視点で描いたのが今作になります。

 

ポイント3.ファミリーの集結

今作の脚本はジェームズの弟「ブライアン・ガン」と従兄弟の「マーク・ガン」が務めています。監督を務めた「デヴィッド・ヤロヴェスキー」とジェームズは昔からの友人だったみたいで、2人の書いた脚本の話を聞いて監督をさせて欲しいと懇願し、4人で今作を作り上げていったらしいです。

 

ポイント4.見所

理不尽な殺戮と悲劇

恐怖感満載の演出

ブランドンの秘密

親心で曇る子供の姿

少年らしい思考と葛藤

 

ポイント5.小ネタ・裏話

監督を務めたデヴィッドは、幼い頃変わった子供だったみたいなのですが、理解力のある母親だったため劇中の設定にも反映させたらしいです。

また、ブランドン役を演じた「ジャクソン・A・ダン」は、ホラー映画が好きみたいなのですが、1人で見るのは怖いため毎回友人と一緒に見るとインタビューの中で話していたらしいです。

他にも、デヴィッドは撮影期間中に今作の衣装を担当した「オータム・スティード」と結婚したみたいです。

ちなみに、劇中には様々なホラー作品のオマージュが散りばめられているので、ご覧になる際にはぜひ注目してみて下さい。

 

こんな方にオススメ

一風変わったホラー映画をお探しの方

グロテスクなホラー映画をお探しの方

過激な描写の多い映画をお探しの方

闇の深い映画をお探しの方

ゾクゾクするような恐怖感を堪能したい方

1つでも当てはまる方はぜひ!

 

スポンサーリンク

 

 

登場人物

ブランドン・ブライア

超人的なパワーに目覚めた少年。思春期のため両親に対して反抗的な態度をとっていたが、様々な能力を使いこなす中で次第に行動がエスカレートしていく。

 

トリ・ブライア

ブランドンの母親。農場に墜落した宇宙船にいたブランドンを自分の子として育ててきた。親心からブランドンの奇行に目を背け続けたため悲劇の連鎖が起こる。

 

カイル・ブライア

ブランドンの父親。トリと同じくブランドンを我が子同様に育ててきたが、様子がおかしい事に気付き、次第に恐怖を感じるようになる。

 

ノア・マクニコル

ブランドンの叔父。ブライア家とは家族ぐるみの付き合いをしていたが、ブランドンの警告を無視した結果、惨殺されてしまう。

 

メリリー・マクニコル

ブランドンの叔母でトリの妹。トリの依頼でブランドンにカウンセリングを行うが、両親と保安官に報告すると言った事が原因で悲劇が起こってしまう。

 

あらすじ・ストーリー

農場を営む「カイル・ブライア」と「トリ・ブライア」の夫婦は、子供が欲しいと願う中で敷地内に墜落した宇宙船で赤ちゃんを発見し、自分達の子として育てる事にする。12年が経ち「ブランドン・ブライア」と名付けられた子供は普通の子と同じように成長していた。そんな中、ブランドンは秘められたパワーに目覚め始め、思春期の影響で反抗的になると同時に奇行も目立つようになる。そんな中、ブランドンは立ち入りを禁じられていた小屋で自分が乗ってきた宇宙船を発見してしまい、両親が嘘をつき続けてきた事に激怒する。そして、ブランドンは怒りに身を任せて超人的なパワーで次々と殺戮を始め、現場に奇妙なマークを残しつつ両親にも嘘をついて何食わぬ顔で日常を過ごしていく。しかし、ブランドンが嘘をついている事と殺人を犯している事を知った両親は、恐怖を感じると同時にある決断を下す事にする。果たして、ブライア家の運命は一体どのような結末を迎えるのか?衝撃の展開と狂気に満ちたブランドンの姿はご自身の目でご確認下さい!

 

レビュー・感想

評価

ストーリー ☆☆☆★★
意外性 ☆☆☆☆★
奥深さ ☆☆☆★★
映像 ☆☆☆☆★
音楽 ☆☆☆★★

☆5つが満点

 

良かった点

斬新な発想

不気味なコスチューム

重苦しい雰囲気

残念だった点

見せ過ぎによるネタバレ

能力が曖昧な点

 

感想

新感覚のホラー作品でした。

ヒーローの常識を破壊してヴィランのように描くアイデアにホラー要素をMIXする事で、個性的な作品に仕上がっていると感じました。ただ、ツッコミ所も多く、やや作りが甘い部分も目立ちましたが、想像以上に怖い作品なので、ぜひ1度ご覧になってみて下さい。

 

スポンサーリンク