ヒャクブンノイチ

百聞は一見に如かずをテーマに実際に見た映画を中心に紹介しています

映画『死霊船 メアリー号の呪い』5つのポイント・無料で見る方法・あらすじ・感想・ネタバレなしのまとめ

 

 

スポンサーリンク

 

 

無料動画配信サービス情報

『死霊船 メアリー号の呪い』を無料で見る事が出来る動画配信サービス(VOD)の一覧です。

Amazon prime video △(レンタル)
U-NEXT ×
Netflix ×
hulu ×
ABEMA ×
dTV ×
Video Market △(レンタル)
Disney+ ×

注意点

本ページの情報は2022年9月時点のものです。サービスによって無料期間が終了していたり、別途契約やレンタル料金等が必要な場合がありますので、最新の情報は各サイトにてご確認をお願いします。

 

(無料で見る方法をまとめた記事はコチラ)

 

BD・DVD・グッズ情報

『死霊船 メアリー号の呪い』のBlu-ray DiscやDVD、グッズ等の商品が発売されていますので、興味のある方はご覧になってみて下さい。

※リンクをタップもしくはクリックすると各ショッピングサイトの検索結果ページが表示されます。

 

ポイント1.基本情報

タイトル 死霊船 メアリー号の呪い
原題 Mary
監督 マイケル・ゴイ
公開年 2019年
ジャンル ホラー,スリラー
視聴制限 なし
時間 85分(1時間25分)
制作 トゥーリー・エンターテイメント 他
配給 RLJEフィルム

 

キャスト

俳優名 役名
ゲイリー・オールドマン デヴィッド
エミリー・モーティマー サラ
ステファニー・スコット リンジー
クロエ・ペリン メアリー
マヌエル・ガルシア=ルルフォ マイク
オーウェンティー トミー
ジェニファー・エスポジート クラークソン
ダグラス・アーバンスキー ジェイ

主なキャストのみを抜粋しています

 

ポイント2.マイケル・ゴイ

今作は『アメリカン・ホラー・ストーリー』等のホラー作品を中心に手がけている「マイケル・ゴイ」が監督と撮影を務めた作品になります。主にドラマを中心に活動しているマイケルですが、撮影監督として映画の制作にも参加しているので、ぜひ今作と併せて他の作品もチェックしてみて下さい。

 

ポイント3.セイレーン

劇中に登場するメアリー号の船首にはギリシャ神話に登場する「セイレーン」をモチーフにした飾りが付けられています。セイレーンは、美しい歌声で船人を魅了して喰い殺したり、船自体を遭難や難破させる海の怪物ですが、スターバックスのロゴにも描かれています。また、有名な画家もセイレーンを題材にした作品を創作していて、美しい描写の作品から恐ろしい描写の作品まで多種多様なので、気になる方はぜひ今作と併せてチェックしてみて下さい。

 

ポイント4.見所

メアリー号の過去

恐怖の悪霊

引き裂かれる家族の絆

デヴィッドの執念

サラの供述と真実

 

ポイント5.小ネタ・裏話

劇中に登場するメアリー号は、1872年に無人の状態で漂流していた所を発見された謎が多く残るメアリー・セレスト号からとったみたいです。

また、デヴィッド役は元々「ニコラス・ケイジ」が演じる予定だったらしいです。

他にも、リンジー役を演じた「ステファニー・スコット」は『アメリカン・ホラー・ストーリー』のファンだったため、今作の出演が決まった際に大喜びしたみたいです。

 

こんな方にオススメ

独特な緊張感のある映画をお探しの方

ツッコミ所の多い映画をお探しの方

超常現象や幽霊に興味のある方

家族関係で悩んでいる方

後悔しやすい方

1つでも当てはまる方はぜひ!

 

スポンサーリンク

 

 

登場人物

デヴィッド

ベテラン船長の男性。中古の船メアリー号を購入して独立し、新たな門出を祝うと同時にバラバラだった家族の絆を深める目的も込めて処女航海に出るが、次々と怪奇現象が起き始める。

 

サラ

デヴィッドの妻。借金してメアリー号を購入したデヴィッドに怒っていたが、説得されて航海に出るも度重なる怪奇現象によって最悪の事態に発展してしまう。

 

リンジー

デヴィッドとサラの長女。メアリー号の航海に着いて行くが、恋人のトミーが突然おかしくなって下船させられた事を機に次々起こる怪奇現象に巻き込まれる。

 

メアリー

サラの妹。メアリー号が自分と同じ名前だと知って大喜びするが、航海に出た直後から様子がおかしくなり始める。

 

マイク

デヴィッドの仕事仲間の男性。デヴィッドの信頼できるクルーとして処女航海に着いて行くが、サラと親しげに話している所を見られて不信感を抱かれてしまう。

 

トミー

リンジーの恋人の男性。前科持ちの過去があるものの改心してリンジーと共にメアリー号の航海に着いて行くが、突然暴れ出したため途中の港で下船させられる。

 

クラークソン

捜査官の女性。救助されたサラの取り調べを行うが、信じ難い供述ばかりするため、同じく救助されたリンジーとメアリーとの面会も拒否する。

 

あらすじ・ストーリー

海上で燃え盛る帆船から救助された「サラ」は、沿岸警備隊の基地で保護され、捜査官の「クラークソン」から尋問を受ける中で信じられないような供述を始める。4ヶ月前、長年独立を考えていた「デヴィッド」は、中古の小型船メアリー号に魅了されて購入を決め、借金だらけで頭を抱えるサラは不満を口にしていた。その後、デヴィッドに説得されたサラは、家族や「マイク」と協力して船を修繕し、門出を祝って魔の海域バミューダ諸島を目指す航海に出る。順調に見えた航海だったが、サラとデヴィッドはそれぞれ悪夢を見るようになり、娘の「メアリー」の様子もおかしくなり始める。更に、一緒に来ていた「トミー」が突然暴れ出したため、デヴィッドは交際中だった娘の「リンジー」には言わず寄港先で下船させる。何か良く無い事が起こる予感をしていたサラは、航海の中止を提案するが、何としても成功させたいデヴィッドは続行する姿勢を変えなかった。しかし、怪奇現象は更に酷くなり、メアリーの言動も悪化していく中でサラはメアリー号の恐ろしい過去を知る事になる。果たして、デヴィッド達の運命はどうなってしまうのか?強烈な見た目の悪霊と衝撃のラストはご自身の目でご確認下さい!

 

レビュー・感想

評価

ストーリー ☆☆★★★
意外性 ☆★★★★
奥深さ ☆★★★★
映像 ☆☆☆★★
音楽 ☆☆★★★

☆5つが満点

 

良かった点

インパクト強めの悪霊

残念だった点

中途半端に感じるドラマ性

意外性に欠ける点

曖昧さが目立つ点

 

感想

色々惜しい作品でした。

設定は王道かつシンプルでしたが、肝心のホラー要素とストーリーが噛み合っていないように感じました。また、メアリー号が小さ過ぎてホラー特有の逃げる隠れる要素も無く、恐怖演出自体も一瞬で後を引かないのも残念でしたが、ゲイリー・オールドマンの迫真の演技が光る作品なので、ぜひ1度ご覧になってみて下さい。

 

スポンサーリンク