ヒャクブンノイチ

百聞は一見に如かずをテーマに実際に見た映画を中心に紹介しています

映画『バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生』5つのポイント・無料で見る方法・あらすじ・感想・ネタバレなしのまとめ

 

 

スポンサーリンク

 

 

無料動画配信サービス情報

バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生』を無料で見る事が出来る動画配信サービス(VOD)の一覧です。

Amazon prime video △(レンタル)
U-NEXT 〇(定額見放題)
Netflix ×
hulu 〇(定額見放題)
ABEMA ×
dTV △(レンタル)
Video Market △(レンタル)
Disney+ ×

注意点

本ページの情報は2022年4月時点のものです。サービスによって無料期間が終了していたり、別途契約やレンタル料金等が必要な場合がありますので、最新の情報は各サイトにてご確認をお願いします。

 

(無料で見る方法をまとめた記事はコチラ)

 

BD・DVD・グッズ情報

バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生』のBlu-ray DiscやDVD、グッズ等の商品が発売されていますので、興味のある方はご覧になってみて下さい。

※リンクをタップもしくはクリックすると各ショッピングサイトの検索結果ページが表示されます。

 

ポイント1.基本情報

タイトル バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生
原題 Batman v Superman: Dawn of Justice
監督 ザック・スナイダー
公開年 2016年
ジャンル SF,アクション
視聴制限 なし
時間 152分(2時間32分)
制作 DCエンターテインメント 他
配給 ワーナー・ブラザース
主題歌 ハンス・ジマー&ジャンキーXL「Beautiful Lie」

 

キャスト

声優名 役名
ベン・アフレック ブルース・ウェイン
バットマン
ヘンリー・カヴィル クラーク・ケント
スーパーマン
ジェシー・アイゼンバーグ レックス・ルーサーJr.
エイミー・アダムス ロイス・レイン
ダイアン・レイン マーサ・ケント
ジェレミー・アイアンズ ルフレッド・ペニーワース
ガル・ガドット ダイアナ・プリンス
ワンダー・ウーマン
マイケル・シャノン ゾッド将軍
ドゥームズデイ
ジェフリー・ディーン・モーガン トーマス・ウェイン
ローレン・コーハン マーサ・ウェイン

主なキャストのみを抜粋しています

 

ポイント2.前作との関連

今作は、DCEU(DCエクステンデッド・ユニバース)のシリーズ2作目になります。DCEUの1作目でもある『マン・オブ・スティール』との関連については、ネタバレを含め時系列的にも内容的にも繋がりがあるので注意が必要です。また、今作の監督も「ザック・スナイダー」が務めていて、前作ではスーパーマンの誕生について細かく描かれているので、ぜひ前作を先に見る事をオススメします。

(DCEUの記事一覧はコチラ)

 

ポイント3.初登場&初対面

バットマンやスーパーマンの作品は数多くありますが、劇場映画で直接対面するのは今作が初めてになります。また、DCEUに初めてバットマンが登場した作品でもあり、他にもワンダーウーマンやフラッシュ、アクアマン、サイボーグといったキャラクターも初登場するので、ご覧になる際にはぜひ注目してみて下さい。

 

ポイント4.見所

それぞれの正義と対立

大迫力の戦闘シーン

スーパーマンの是非

バットマンの過去

レックスの暗躍と目的

 

ポイント5.小ネタ・裏話

今作の監督を務めたザックは、劇中のどこかで声のみのカメオ出演しているみたいなので、ご覧になる際にはぜひ注目してみて下さい。

また、今作ではカットされたシーンが多かったらしく、未公開シーンを追加して再編集されたアルティメット・エディションがあるので、気になる方はぜひチェックしてみて下さい。

 

こんな方にオススメ

ハラハラドキドキできる映画をお探しの方

迫力のあるアクション映画をお探しの方

勇気がもらえる映画をお探しの方

歩み寄りの精神を身に付けたい方

正義感の強い方

1つでも当てはまる方はぜひ!

 

スポンサーリンク

 

 

登場人物

ブルース・ウェイン

ゴッサムシティで悪人と戦い続けている富豪の男性。スーパーマンとゾッド将軍の戦闘によって自身の会社と従業員が犠牲になった事に怒り、復讐に燃えている。

 

クラーク・ケント

デイリー・プラネットで記者として働く男性。ロイスと交際しながら素性を隠して世界各地の平和を守っているが、強大な力故に是非を問われる事になる。

 

レックス・ルーサーJr.

レックス・コープの社長の男性。スーパーマンバットマンが戦うように裏で手回しをしながら、ゾッド将軍を復活させようと計画している。

 

ロイス・レイン

クラークの恋人の女性。クラーク同様にデイリー・プラネットで記者として働いているが、スーパーマンの恋人という立場のため注目されてしまう。

 

マーサ・ケント

クラークの義母。レックスにスーパーマンの母だという事を知られてしまい、バットマンと戦わせるために人質として拉致される。

 

ルフレッド・ペニーワース

ウェイン家に仕える執事の男性。バットマンとして活動するブルースを裏で支えている。ブルースが使用するガジェットの開発やメンテナンスも器用にこなす。

 

ダイアナ・プリンス

謎の多い女性。古美術品のディーラーで、レックス社のパーティーでブルースと出会う。ブルースからレックス社の機密データを盗んだため追跡される事になる。

 

あらすじ・ストーリー

地球の危機を救った「クラーク・ケント」だったが、ゾッド将軍との戦闘で多くの人が犠牲になり、自社ビルと従業員に被害が出た「ブルース・ウェイン」は、危険視すると同時に抑止力となる方法を模索していた。一方、クラークもバットマンの行方を探しながら世界各地に赴いて正義のために戦っていたが、強大な力を持っているため危険だと考える人も少なくなかった。そんな中、ブルースは「レックス・ルーサーJr.」を調べていく内にスーパーマンに有効な武器となるクリプトナイトの存在を知り、強引な手を使って盗み出す事に成功する。その後、スーパーマンの是非を問う議会での審問中に爆破事件が発生し、クラークは自責の念に苛まれるも、レックスが「マーサ・ケント」を人質に取ったためバットマンとの戦いを強要される。同じ頃、ブルースもスーパーマンを迎え撃つために準備を進める中、レックスは宇宙船に忍び込んでゾッド将軍を蘇らせようと目論んでいた。果たして、バットマンとスーパーマン、レックスの三つ巴の戦いはどのような結末を迎えるのか?ハラハラドキドキの展開と激しい戦闘シーンはご自身の目でご確認下さい!

 

レビュー・感想

評価

ストーリー ☆☆☆★★
意外性 ☆☆★★★
奥深さ ☆☆☆☆★
映像 ☆☆☆☆★
音楽 ☆☆☆★★

☆5つが満点

 

良かった点

ジェシーの怪演

ハイクオリティのCG

迫力のあるアクション

シンプルなストーリー

残念だった点

簡素なバットマンの設定

一部説明不足が目立つ点

強引さが目立つ点

 

感想

賛否両論の作品でした。

バットマンとスーパーマンそれぞれの正義に対する価値観の違いや、ヒーローの活躍に伴う犠牲や危険性を分かりやすく描いていて、正解が無いだけに難しい内容だと感じました。ただ、初登場のバットマンに対して深掘りしていない点や、バックグラウンドが分かりにくい上に展開が強引なのは残念でしたが、多種多様なアクションとドラマ性の両方を堪能出来る作品なので、ぜひ1度ご覧になってみて下さい。

 

スポンサーリンク