ヒャクブンノイチ

百聞は一見に如かずをテーマに実際に見た映画を中心に紹介しています

映画『ハングオーバー!!! 最後の反省会』5つのポイント・無料で見る方法・あらすじ・感想・ネタバレなしのまとめ

 

 

スポンサーリンク

 

 

無料動画配信サービス情報

ハングオーバー!!! 最後の反省会』を無料で見る事が出来る動画配信サービス(VOD)の一覧です。

Amazon prime video 〇(定額見放題)
U-NEXT 〇(定額見放題)
Netflix 〇(定額見放題)
hulu ×
ABEMA △(レンタル)
dTV ×
Video Market △(レンタル)
Disney+ ×

注意点

本ページの情報は2022年1月時点のものです。サービスによって無料期間が終了していたり、別途契約やレンタル料金等が必要な場合がありますので、最新の情報は各サイトにてご確認をお願いします。

 

(無料で見る方法をまとめた記事はコチラ)

 

BD・DVD・グッズ情報

ハングオーバー!!! 最後の反省会』のBlu-ray DiscやDVD、グッズ等の商品が発売されていますので、興味のある方はご覧になってみて下さい。

※リンクをタップもしくはクリックすると各ショッピングサイトの検索結果ページが表示されます。

 

ポイント1.基本情報

タイトル ハングオーバー!!! 最後の反省会
原題 The Hangover Part III
監督 トッド・フィリップス
公開年 2013年
ジャンル ロードムービー,コメディ
視聴制限 PG-12(12歳以下は保護者の監督が必要)
時間 2013年
制作 レジェンダリー・ピクチャーズ
配給 ワーナー・ブラザース

 

キャスト

俳優名 役名
ブラッドリー・クーパー フィル・ウィネック
エド・ヘルムズ スチュアート・プライス(ステュ)
ザック・ガリフィアナキス アラン・ガーナー
ジャスティン・バーサ ダグ・ビリングス
ケン・チョン レスリー・チャウ
ジョン・グッドマン マーシャル
メリッサ・マッカーシー キャシー
マイク・エップス 黒い方のダグ

主なキャストのみを抜粋しています

 

ポイント2.前作・過去作との関連

今作はハングオーバーのシリーズ3作目になります。前作『ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える』との関連については、メインキャストがそのまま引き継がれている事に加えて、ネタバレを含め時系列的にも内容的にも繋がりがあるので注意が必要です。また、今作はシリーズ最終作でもあるので、1作目から順に見る事をオススメします。

(前作の記事はコチラ)

(1作目の記事はコチラ)

 

ポイント3.国外から国内へ

前作の舞台はタイでしたが、今作はアメリカ国内になります。また、シリーズ1作目の舞台となったラスベガスが登場し、シーザーズ・パレスで撮影が行われたみたいで、ロサンゼルスやアリゾナでも撮影が行われたらしいので、ご覧になる際にはぜひ注目してみて下さい。

 

ポイント4.見所

ほぼ勢揃いするキャスト

害悪チャウの裏切り

アランに訪れる恋

人質で再び出番の無いダグ

試される狼軍団の友情

 

ポイント5.小ネタ・裏話

劇中でチャウ役を演じた「ケン・チョン」がカラオケで歌うシーンがあるのですが、普通に歌おうとした所、監督の「トッド・フィリップス」のアイデアで下手に歌う事になったみたいです。

また、シリーズ1作目からメインキャストとして出演している「ブラッドリー・クーパー」「エド・ヘルムズ」「ザック・ガリフィアナキス」の3人は、今作のオファーに対して完結させる事を条件に出演する事にしたらしいです。

他にも、ケンは高所恐怖症だったみたいなのですが、撮影でバンジージャンプや宙吊りを経験した事で克服出来たらしいです。

 

こんな方にオススメ

熱い友情を感じる映画をお探しの方

過激な描写の多い映画をお探しの方

ブラックユーモア溢れる映画をお探しの方

強烈な刺激を求めている方

自分を変えたいと思っている方

1つでも当てはまる方はぜひ!

 

スポンサーリンク

 

 

登場人物

フィル・ウィネック

妻子持ちで教師の男性。アランを更生施設へ送り届ける途中でマーシャルに捕まり、人質となったダグを取り戻すためチャウを探す事になる。

 

スチュアート・プライス(ステュ)

歯科医の男性。フィルとアランと協力してチャウを拉致しようとするが失敗し、トラブルに巻き込まれながら悪夢のラスベガスを再度訪れる事になる。

 

アラン・ガーナー

トラブルメーカーでニートの男性。チャウとの関係が原因で再びトラブルに発展するが、キャシーと運命的な出会いを果たす。

 

ダグ・ビリングス

アランの義兄。アランが原因でマーシャルに人質として拉致されてしまう。

 

レスリー・チャウ

国際的に指名手配されている男性。バンコクの刑務所から脱獄し、再会したフィル達を騙してマーシャルの金塊を盗み出し、そのまま行方をくらませる。

 

マーシャル

ダグを拉致した大物ギャングの男性。チャウに盗まれた金塊をフィル達に取り戻すように命じるが、逆に屋敷に隠してあった金塊を盗まれてしまう。

 

あらすじ・ストーリー

何度も不祥事を起こしてきた「アラン・ガーナー」だったが、父親が急死したため家族や「フィル・ウィネック」「スチュアート・プライス(ステュ)」から更生施設へ行くように説得される。説得に応じたアランはフィル達と共に施設へ向かっていたが、突然謎の集団に襲われて「ダグ・ビリングス」が拉致されてしまう。ダグを拉致した「マーシャル」から「レスリー・チャウ」を探して連れて来いと言われたフィル達は、再会の約束をすると同時に薬を使って拉致しようと計画を立てる。しかし、計画が失敗したため、チャウに事情を話してマーシャルに金塊を返して欲しいと伝える。申し出を快諾したチャウだったが、フィル達を騙してマーシャルの金塊を逆に盗み出し、そのまま行方が分からなくなってしまう。激怒したマーシャルに再びチャウを探すよう命じられたフィル達は、足取りを追う中で悪夢の蘇るラスベガスへ行き着く事になる。果たして、フィル達はチャウを見つけてダグを救う事が出来るのか?ハラハラドキドキの展開と衝撃のラストはご自身の目でご確認下さい!

 

レビュー・感想

評価

ストーリー ☆☆☆★★
意外性 ☆☆★★★
奥深さ ☆★★★★
映像 ☆☆☆★★
音楽 ☆☆★★★

☆5つが満点

 

良かった点

キャストの演技

残念だった点

テイストが変化し過ぎている点

制作費の割にチープに感じる点

 

感想

反省し過ぎた作品でした。

過去2作に比べてコメディ要素を削った事で、新鮮さはあるもののシリーズの良さが損なわれていると感じました。ただ、問題児のアランにスポットを当てているのは良かったですし、相変わらずぶっ飛んだ演出が魅力的な作品なので、ぜひ1度ご覧になってみて下さい。

 

スポンサーリンク