ヒャクブンノイチ

百聞は一見に如かずをテーマに実際に見た映画を中心に紹介しています

映画『アダムス・ファミリー』5つのポイント・無料で見る方法・あらすじ・感想・ネタバレなしのまとめ

 

 

スポンサーリンク

 

 

無料動画配信サービス情報

アダムス・ファミリー』を無料で見る事が出来る動画配信サービス(VOD)の一覧です。

Amazon prime video ×
U-NEXT 〇(定額見放題)
Netflix ×
hulu 〇(定額見放題)
ABEMA ×
dTV ×
Video Market ×
Disney+ ×

注意点

本ページの情報は2022年10月時点のものです。サービスによって無料期間が終了していたり、別途契約やレンタル料金等が必要な場合がありますので、最新の情報は各サイトにてご確認をお願いします。

 

(無料で見る方法をまとめた記事はコチラ)

 

BD・DVD・グッズ情報

アダムス・ファミリー』のBlu-ray DiscやDVD、グッズ等の商品が発売されていますので、興味のある方はご覧になってみて下さい。

※リンクをタップもしくはクリックすると各ショッピングサイトの検索結果ページが表示されます。

 

ポイント1.基本情報

タイトル アダムス・ファミリー
原題 The Addams Family
監督 バリー・ソネンフェルド
公開年 1991年
ジャンル ホラー,コメディ
視聴制限 なし
時間 100分(1時間40分)
制作 パラマウント・ピクチャーズ
配給 パラマウント・ピクチャーズ
主題歌 M.C.ハマー「アダムス・グルーヴ」

 

キャスト

俳優名 役名
ラウル・ジュリア ゴメズ・アダムス
アンジェリカ・ヒューストン モーティシア・アダムス
クリスティーナ・リッチ ウェンズデー・アダムス
ジミー・ワークマン パグズリー・アダムス
ジュディス・マリナ ラニー・アダムス
クリストファー・ロイド ゴードン・クレイブン
フェスター・アダムス
カレル・ストルイケン ラーチ
クリストファー・ハート ハンド
ダン・ヘダヤ タリー・アルフォード
エリザベス・ウィルソン アビゲイル・クレイブン
Dr.グレタ・ピンダーシュロス

主なキャストのみを抜粋しています

 

ポイント2.シリーズ1作目

今作はアダムス・ファミリーのシリーズ1作目になります。元々はタイトルの無い1コマの漫画だったみたいですが、テレビドラマ化の際に原作者の「チャールズ・アダムス」の姓をとってアダムス・ファミリーになったらしいです。また、今作以外にもアニメ版やドラマ版として制作されているので、気になる方はぜひチェックしてみて下さい。

 

ポイント3.チャールズ・アダムス

原作者のチャールズですが、古い建造物やアンティークの物が好きだったみたいで、劇中に登場するアダムス家が住む屋敷の外観や内装等にも反映されているらしいです。また、チャールズは結婚と離婚を繰り返す中で、3人の女性を妻にしたみたいなのですが、全員の見た目が劇中にも登場する「モーティシア・アダムス」のような黒いロングヘアで細身の美女だったらしいです。

 

ポイント4.見所

個性的なアダムス一家

怖いのに笑える演出

無謀ななりすまし計画

ゴードンの葛藤

アダムス家を襲う危機

 

ポイント5.小ネタ・裏話

劇中のパーティーシーンには、テレビドラマ版に登場しているキャストが多数出演しているので、ご覧になる際にはぜひ注目してみて下さい。

また、手だけのハンド役を演じた「クリストファー・ハート」は、俳優として今作以外にも出演していますが、有名なマジシャンでもあるみたいです。

 

こんな方にオススメ

怖さが控えめなホラー映画をお探しの方

家族で楽しめる映画をお探しの方

気軽に笑える映画をお探しの方

家族の大切さが実感できる映画をお探しの方

コントのようなドタバタ劇が好きな方

1つでも当てはまる方はぜひ!

 

スポンサーリンク

 

 

登場人物

ゴメズ・アダムス

アダムス家の父親で屋敷の主。莫大な財産で優雅な生活を送っているが、25年間行方不明になっている兄のフェスターを心配し続けている。

 

モーティシア・アダムス

アダムス家の母親。母親のグラニー同様に魔女の血を引くため、並外れた生命力を持っている。ゴメズと違って頭が良く、一家を裏で支えている。

 

ゴードン・クレイブン

フェスターとしてアダムス家に潜り込む男性。気が弱く、母親のアビゲイルの指示でなりすまし計画に参加させられるが、次第にアダムス家に惹かれていく。

 

アビゲイル・クレイブン

アダムス家の財産を狙う女性。息子のゴードンとアダムス家の顧問弁護士タリーと結託して金庫を屋敷ごと奪う計画を立てている。

 

タリー・アルフォード

アダムス家の顧問弁護士の男性。アビゲイルに多額の借金をしているため、ゴードンを使ってフェスターになりすます作戦を発案する。

 

あらすじ・ストーリー

何不自由ない生活を送るアダムス一家だったが、主の「ゴメズ・アダムス」は行方不明の兄フェスターを長年気にかけ続けていた。一方、アダムス家の顧問弁護士「タリー・アルフォード」は借金の返済に困り、貸主の「アビゲイル・クレイブン」と共に資産を強奪する計画を立てていた。そして、アビゲイルの息子「ゴードン・クレイブン」がフェスターになりすまし、アダムス家に潜入させる事に成功する。しかし、ゴードンは家族しか知らない暗号や会話の意味が分からず、疑いの目を向けられてしまう。そこで、アビゲイルが医師になりすましてゴメズを信用させるが、ゴードンはアダムス家と楽しい時間を過ごす中で次第に惹かれていき、計画が失敗してしまう。そんな中、娘の「ウェンズデー・アダムス」が行方不明になり、騒動の隙にアビゲイル達が裁判所を使って屋敷の強奪に成功し、アダムス家は家と財産を失ってしまう。果たして、アダムス一家の運命は一体どうなってしまうのか?衝撃の事実と意外なラストはご自身の目でご確認下さい!

 

レビュー・感想

評価

ストーリー ☆☆☆☆★
意外性 ☆☆☆☆★
奥深さ ☆☆☆★★
映像 ☆☆☆☆★
音楽 ☆☆☆☆★

☆5つが満点

 

良かった点

癖の強い人物設定

怖さと笑いのバランス

シンプルなメッセージ性

独特なBGM

残念だった点

一部不快な表現が含まれている点

 

感想

独特な世界観の作品でした。

コメディ要素が多めですが、ちょっとした不気味さとホラー感が良いアクセントになっていると感じました。ふざけているように見えて内容も筋が通っていますし、ほっこりするような心温まる作品なので、ぜひ1度ご覧になってみて下さい。

 

スポンサーリンク