ヒャクブンノイチ

百聞は一見に如かずをテーマに実際に見た映画を中心に紹介しています

※本ページにはプロモーションが含まれています

映画『シャーケンシュタイン』5つのポイント・サブスクどこで見れる?・配信情報・見どころ・あらすじ・感想・ネタバレなしのまとめ

 

 

スポンサーリンク

 

動画配信サービス情報

『シャーケンシュタイン』を見る事が出来る動画配信サービス(VOD)の一覧です。

Amazon prime video 〇(定額見放題)
U-NEXT 〇(定額見放題)
Netflix ×
Hulu ×
ABEMA ×
Lemino ×
Video Market △(レンタル)
Disney+ ×

注意点

本ページの情報は2024年5月時点のものです。サービスによって見放題の期間が終了していたり、別途契約やレンタル料金等が必要な場合がありますので、最新の情報は各サイトにてご確認をお願いします。

 

(お得に見る方法をまとめた記事はコチラ)

 

Blu-ray・DVD・グッズ情報

『シャーケンシュタイン』のBlu-ray DiscやDVD、グッズ等の商品が発売されていますので、興味のある方はご覧になってみて下さい。

※リンクをタップもしくはクリックすると各ショッピングサイトの検索結果ページが表示されます。

 

ポイント1.基本情報

タイトル シャーケンシュタイン
原題 Sharkenstein
監督 マーク・ポロニア
公開年 2016年
ジャンル ホラー,アクション
視聴制限 なし
時間 85分(1時間25分)
制作 ポロニア・ブロス エンターテインメント
配給 ワイルド・アイ・リリーシング

 

キャスト

俳優名 役名
グレタ・ヴォルコバ マッジ
ケン・ヴァン・サント デューク・ローソン
ジェフ・カーケンドール クラウス
タイタス・ヒンメルバーガー クープ
ジェームズ・カルロス スキップ

主なキャストのみを抜粋しています

 

ポイント2.凶暴なサメ

今作に登場するフランケンシュタインのようなサメはホホジロザメ、ヨシキリザメ、シュモクザメ、アオザメを組み合わせた怪物という設定になりますが、全て人を襲う可能性はあるものの、気性が荒いのはシュモクザメ以外みたいです。また、ヨシキリザメやアオザメはフカヒレとして加工されたり、身は日本でははんぺんの材料として使われているらしいです。

 

ポイント3.ポロニアファミリー

今作のキャストは監督を務めた「マーク・ポロニア」が手がけた作品の常連ばかりで、出演作は『ビッグフット vs ゾンビ』や『ジュラシック・ビースト』『ランドシャーク/丘ジョーズの逆襲』等、どれもマニア向けのZ級映画ばかりですが、興味のある方はぜひ今作と併せてご覧になってみて下さい。

 

ポイント4.見所

リゾート地で起きる惨劇

カッツマン・コーブの黒い噂

クラウスの計画と陰謀

進化するシャーケンシュタイン

家畜の恨みと銃弾の嵐

 

ポイント5.小ネタ・裏話

劇中に登場する大量のダイナマイトは本物ではなくロードフレアが使われているみたいです。

 

こんな方にオススメ

Z級映画をお探しの方

個性的なサメ映画をお探しの方

笑える映画をお探しの方

ツッコミ所の多い映画をお探しの方

強烈な刺激を求めている方

1つでも当てはまる方はぜひ!

 

スポンサーリンク

 

登場人物

マッジ

リゾート地へ遊びに来た観光客の女性。友人のクープとスキップと共にカッツマン・コーブを訪れて楽しい時間を過ごしていたが、クラウスの作り出したシャーケンシュタインに命を狙われる事になる。

 

デューク・ローソン

沿岸警備隊の男性。カッツマン・コーブで行方不明者が続出する事件が発生したためマッジ達にも警告するが、ボートが帰港していないと知って捜索に向かう中で、シャーケンシュタインと対峙する事になる。

 

クラウス

科学者の男性。ナチスが極秘に行っていた不死の研究を利用してシャーケンシュタインを作り出し、人を襲わせる実験を繰り返す中で、研究所にマッジ達が侵入したため拘束しつつ恐ろしい計画を実行に移そうとする。

 

あらすじ・ストーリー

リゾート地のカッツマン・コーブでは行方不明者が続出する事件が発生していたため、沿岸警備隊の「デューク・ローソン」は調査を進めながらパトロールを強化していた。一方、カッツマン・コーブへバカンスに訪れた「マッジ」「クープ」「スキップ」の3人は、行方不明者が出ているという情報をネットで知りながらも事前に手配していた無口な船長のボートで入り江に向かい、楽しい時間を過ごしていた。そんな中、入り江をパトロール中のデュークから港に戻るよう警告を受けた3人は危機感を覚えるが、何かが衝突してボートが故障してしまったため修理が終わるまで近くの島を探索する事に決める。その後、島の奥で立入禁止の看板と怪しい建物を発見した3人は不法侵入し、床下から何かの音が聞こえたため地下へ足を踏み入れた事でツギハギだらけの巨大なサメ「シャーケンシュタイン」と遭遇してしまう。更に、サメを作り出した「クラウス」が現れ、銃を突きつけられた3人は恐ろしい計画を聞かされると同時に実験を手伝わされた挙句、鍵付きの部屋に閉じ込められてしまう。しかし、命令を無視して暴走を始めたシャーケンシュタインが施設を破壊し、クラウスとスキップが殺されてしまう。そして、マッジ達は近くをパトロール中だったデュークに助けられて船着場まで逃げ延びるが、後を追いかけてきたシャーケンシュタインが落ちてきた雷によって驚くべき進化を遂げ、今度は陸地で暴走を始める。果たして、3人の運命はどのような結末を迎えるのか?笑劇の展開と圧巻のチープな演出はご自身の目でご確認下さい!

 

スポンサーリンク

 

レビュー

評価

ストーリー ☆★★★★
意外性 ☆☆☆★★
奥深さ ★★★★★
映像 ★★★★★
音楽 ★★★★★

☆5つが満点

 

良かった点

斬新なアイデア

分かりやすいストーリー

残念だった点

チープなCGとキャストの演技

映像の使い回しが多い点

リゾート感の無いロケ地

ムダに多いシーン切り替え

説明不足が目立つ点

 

感想

マニア向けの作品でした。

フランケンシュタインとサメを組み合わせるというぶっ飛んだ設定に圧倒的チープ感が加わる事でZ級や地雷映画らしい内容に仕上がっていると感じました。とにかくツッコミ所を探せばキリがないほどシュール感満載で、全く怖くないどころか逆に笑える作品なので、ぜひ1度ご覧になってみて下さい。

 

 

スポンサーリンク