ヒャクブンノイチ

百聞は一見に如かずをテーマに実際に見た映画を中心に紹介しています

映画『海底47m 古代マヤの死の迷宮』5つのポイント・無料で見る方法・あらすじ・感想・ネタバレなしのまとめ

 

 

スポンサーリンク

 

 

無料動画配信サービス情報

海底47m 古代マヤの死の迷宮』を無料で見る事が出来る動画配信サービス(VOD)の一覧です。

Amazon prime video 〇(定額見放題)
U-NEXT 〇(定額見放題)
Netflix ×
hulu 〇(定額見放題)
ABEMA ×
dTV 〇(定額見放題)
Video Market △(レンタル)
Disney+ ×

注意点

本ページの情報は2022年9月時点のものです。サービスによって無料期間が終了していたり、別途契約やレンタル料金等が必要な場合がありますので、最新の情報は各サイトにてご確認をお願いします。

 

(無料で見る方法をまとめた記事はコチラ)

 

BD・DVD・グッズ情報

海底47m 古代マヤの死の迷宮』のBlu-ray DiscやDVD、グッズ等の商品が発売されていますので、興味のある方はご覧になってみて下さい。

※リンクをタップもしくはクリックすると各ショッピングサイトの検索結果ページが表示されます。

 

ポイント1.基本情報

タイトル 海底47m 古代マヤの死の迷宮
原題 47 Meters Down:Uncaged
監督 ヨハネス・ロバーツ
公開年 2019年
ジャンル パニック,ホラー
視聴制限 なし
時間 90分(1時間30分)
制作 ザ・フィズ・ファシリティ 他
配給 エンターテインメント・スタジオズ

 

キャスト

俳優名 役名
ソフィー・ネリッセ ミア
コリーヌ・フォックス サーシャ
ブリアンヌ・チュー アレクサ
システィーン・スタローン ニコール
ダヴィ・サントス ベン
カイリン・ランボ カール
ジョン・コーベット グラント
ニア・ロング ジェニファー
ブレック・バッシンジャー キャサリン

主なキャストのみを抜粋しています

 

ポイント2.前作との関連

今作は海底47mのシリーズ2作目になります。前作『海底47m』との関連については、登場人物も異なり、内容的な繋がりも無いため今作単体で見ても十分楽しむ事が出来ます。ただ、サメと徐々に減る酸素量の両方のスリルが堪能出来る作品なので、ぜひ前作の方もご覧になってみて下さい。

 

ポイント3.ケーブダイビング

今作も主な舞台は水中なのですが、ケーブダイビングというアクティビティが設定として使われています。水中洞窟をダイビングしながら楽しむアクティビティをケーブダイビングと呼ぶみたいなのですが、途中でトラブルが起きても基本的に天井があるため簡単に水面に浮上出来ないという危険性の高さが特徴になります。ただ、淡水、海水問わず日本でもケーブダイビングを楽しめるスポットが全国各地にあり、比較的難易度の低い洞窟もあるらしいので、興味のある方はぜひチェックしてみて下さい。

 

ポイント4.見所

恐怖のストーカーサメ

美しく危険な海底洞窟

トラブルから始まる絶望

不気味なミアの解説

効果的なサメの撃退法

 

ポイント5.小ネタ・裏話

サーシャ役を演じた「コリーヌ・フォックス」は俳優の「ジェイミー・フォックス」の娘になります。

また、ニコール役を演じた「システィーン・スタローン」は、アクション映画界のレジェンド「シルヴェスター・スタローン」の娘であり、今作が女優デビュー作品なので、コリーヌとの2世共演にぜひ注目してみて下さい。

他にも、劇中にはサメがアラーム音を嫌うという描写があるのですが、実際に大きな音を立てると近寄って来ないみたいで、音を使ったサメ対策グッズもあるらしいです。

 

こんな方にオススメ

ハラハラドキドキできる映画をお探しの方

ツッコミ所の多い映画をお探しの方

自分にあまり自信のない方

兄弟姉妹関係で悩んでいる方

不屈の精神を身に付けたい方

1つでも当てはまる方はぜひ!

 

スポンサーリンク

 

 

登場人物

ミア

考古学に詳しい女子高生。父親の再婚とイジメによって暗い日々を送る中で、義姉のサーシャ達と共に無断でケーブダイビングをする事になるが、次々とトラブルが発生して命の危険に晒される。

 

サーシャ

ミアの義姉の女子高生。友人達の誘いに乗ってミアと共にケーブダイビングを楽しんでいたが、度重なるトラブルとサメの襲撃によって絶望的な状況に陥る。

 

アレクサ

サーシャの友人の女子高生。サーシャ達を秘密のスポットへ案内し、ケーブダイビングを楽しむ中でトラブルが起きて入口が塞がったため出口を探す事になる。

 

ニコール

サーシャの友人の女子高生。サーシャ達とケーブダイビングを満喫していたが、メキシカンテトラに驚いて崩落事故を起こして入口を塞ぐ原因を作ってしまう。

 

あらすじ・ストーリー

父親の「グラント」の再婚とイジメのせいで暗い日々を送る「ミア」は、サメの見学ツアーに行く予定だったが、義姉の「サーシャ」に誘われて「アレクサ」「ニコール」と共に秘密のスポットへ向かう。そこで4人は、グラント達が調査のために用意していた器材を使ってケーブダイビングをする事に決め、海底洞窟へと向かう。しかし、沈んだ古代マヤ遺跡を眺めていたのも束の間、崩落事故が発生して4人はパニックに陥ってしまう。その後、事故に気付いた「ベン」が4人を助けるために現れるが、近くにグラントもいる事を伝えた直後、サメの餌食になってしまう。サメの恐怖と戦いながら必死にグラントを探す4人は、音楽が流れているのを耳にする。話し合いの結果、ミアが単独で音のする方へ向かう事になるが、音楽を聴きながら水中作業をしていた「カール」もサメの餌食になってしまう。一方、道に迷ったミアは運良くグラントと出会い、3人と合流して出口まで案内してもらうが、再びサメが現れてニコールも犠牲になってしまう。更に、グラントもサメの餌食になり、絶体絶命のピンチに立たされた3人は、別の出口を探すため残り少ない酸素を頼りに再び海底に潜る事を決意する。果たして、3人は無事に生還する事が出来るのか?執拗に追いかけてくるサメの恐怖と衝撃のラストはご自身の目でご確認下さい!

 

レビュー・感想

評価

ストーリー ☆☆☆★★
意外性 ☆☆☆★★
奥深さ ☆★★★★
映像 ☆☆☆★★
音楽 ☆☆★★★

☆5つが満点

 

良かった点

海底洞窟を使った設定

あえて見せる恐怖演出

残念だった点

チープなサメの造形とCG

露骨なフラグの立て過ぎ

ツッコミ所が多い点

中途半端なドラマ性

水深が曖昧な点

 

感想

評価の分かれる続編でした。

前作とは全く異なるプロットのストーリーなので新鮮さはありましたが、エアポケットや息継ぎポイントがあるため、若干スリルや緊張感が薄くなっているように感じました。また、不要に感じる設定やシーンも多く、短尺のわりにスローペースなのも残念でしたが、ケーブダイビングとサメの両方の恐怖を味わえる作品なので、ぜひ1度ご覧になってみて下さい。

 

スポンサーリンク