ヒャクブンノイチ

百聞は一見に如かずをテーマに実際に見た映画を中心に紹介しています

映画『ゾンビーワールドへようこそ』5つのポイント・無料で見る方法・あらすじ・感想・ネタバレなしのまとめ

 

 

スポンサーリンク

 

 

無料動画配信サービス情報

『ゾンビーワールドへようこそ』を無料で見る事が出来る動画配信サービス(VOD)の一覧です。

Amazon prime video △(レンタル)
U-NEXT ×
Netflix 〇(定額見放題)
hulu ×
ABEMA ×
dTV ×
Video Market △(レンタル)
Disney+ ×

注意点

本ページの情報は2022年3月時点のものです。サービスによって無料期間が終了していたり、別途契約やレンタル料金等が必要な場合がありますので、最新の情報は各サイトにてご確認をお願いします。

 

(無料で見る方法をまとめた記事はコチラ)

 

BD・DVD・グッズ情報

『ゾンビーワールドへようこそ』のBlu-ray DiscやDVD、グッズ等の商品が発売されていますので、興味のある方はご覧になってみて下さい。

 

ポイント1.基本情報

タイトル ゾンビーワールドへようこそ
原題 Scouts Guide to the Zombie Apocalypse
監督 クリストファー・ランドン
公開年 2015年
ジャンル ホラー,コメディ
視聴制限 PG-12(12歳以下は保護者の監督が必要)
時間 93分(1時間33分)
制作 ブロークン・ロード・プロダクションズ 他
配給 パラマウント・ピクチャーズ

 

キャスト

俳優名 役名
タイ・シェリダン ベン
ローガン・ミラー カーター
ジョーイ・モーガン オーギー
サラ・デュモン デニー
デヴィッド・ケックナー ロジャー隊長
ハルストン・セイジ ケンドル
パトリック・シュワルツェネッガー ジェフ

主なキャストのみを抜粋しています

 

ポイント2.ボーイスカウトvsゾンビ

今作は、ボーイスカウトに所属する学生3人がスカウトで学んだ知識を駆使してゾンビに立ち向かう作品になります。ちなみに原題に使われている「apocalypse」は「黙示」「啓示」という意味になります。

 

ポイント3.スカウト

一般的にスカウトは10歳から18歳のスカウト運動に参加する少年少女に対して使われる総称ですが、日本では年齢によって呼び方が異なります。また、ボーイスカウトという名称が使われていますが、参加する性別に決まり等はなく、ガールスカウトと呼ばれる団体もあります。

 

ポイント4.見所

個性豊かなゾンビ

本格的なゾンビの造形

スカウト直伝のサバイバル術

思春期ならではの悩み

ベンの恋の行方

 

ポイント5.小ネタ・裏話

今作でジェフ役を演じている「パトリック・シュワルツェネッガー」ですが、有名なアクション俳優「アーノルド・シュワルツェネッガー」の実の息子です。

 

こんな方にオススメ

ハラハラドキドキできる映画をお探しの方

怖さが控えめなホラー映画をお探しの方

甘酸っぱい青春を堪能したい方

好きな人に中々思いを伝えられない方

スカウト活動に興味のある方

1つでも当てはまる方はぜひ!

 

スポンサーリンク

 

 

登場人物

ベン

スカウトに所属する控えめな性格の男子高校生。ケンドルに恋心を抱いているが、打ち明けられずにいる。

 

カーター

スカウトに所属する男子高校生でベンの友人。姉のケンドル同様に明るい性格で、彼女を作るためスカウトを辞めたいと考えている。

 

オーギー

スカウトに所属する男子高校生でベンの友人。3人の中で唯一スカウトに対する熱意が強く、自然に関する知識も豊富。

 

デニー

高校を中退してバーで働く元女子高生。ゾンビに襲われていたベンとカーターを救う。

 

あらすじ・ストーリー

「ベン」「カーター」「オーギー」の3人は小さい頃からスカウト活動に励んでいたが、高校生になり心境にも変化が生まれていた。女性に興味を持ち始めたベンとカーターはスカウトを引退しようと考えていたが、活動に熱心なオーギーの事を考えると中々言い出せなかった。ある日、カーターからナイトパーティーに行かないかと誘われたベンは、スカウト活動の一環で一緒に山中キャンプしていたオーギーに黙って抜け出そうとする。しかし、オーギーに見つかってしまい、そのまま口論になってケンカ別れする形でベンとカーターは車で走り去ってしまう。街へ戻ったベンとカーターだったが、人の気配がない事に気付き、普段立ち入れないバーへ忍び込んだ所、突然ゾンビに襲われてしまう。何とか店の外に出た2人は更にゾンビの集団に襲われるが、バーで働いていた女の子「デニース」に助けられ、そのまま警察署へ逃げ込む。一方、1人で下山したオーギーはゾンビ化した隊長の「ロジャー」に襲われるも、スカウトの知恵を生かして動きを封じ、ベンとカーターを探して街を彷徨う。果たして、ベン達はゾンビだらけになった街から逃げる事が出来るのか?ハラハラドキドキの展開と独特なゾンビ撃退法はご自身の目でご確認下さい!

 

レビュー・感想

評価

ストーリー ☆☆★★★
意外性 ☆☆☆★★
奥深さ ☆☆★★★
映像 ☆★★★★
音楽 ☆☆★★★

☆5つが満点

 

良かった点

良い意味でゾンビ映画らしくない点

残念だった点

スカウトの設定が薄い点

 

感想

ツッコミ所満載の作品でした。

スカウトvsゾンビという設定は斬新でしたが、コメディ要素が強過ぎてホラー要素をほとんど感じないのが少し残念でした。あくまでコメディ作品と割り切る必要がありますが、ホラーが苦手な方でも楽しめると思うので、ぜひ1度ご覧になってみて下さい。

 

スポンサーリンク