ヒャクブンノイチ

百聞は一見に如かずをテーマに実際に見た映画を中心に紹介しています

映画『グランパ・ウォーズ おじいちゃんと僕の宣戦布告』5つのポイント・無料で見る方法・あらすじ・感想・ネタバレなしのまとめ

 

 

スポンサーリンク

 

 

無料動画配信サービス情報

『グランパ・ウォーズ おじいちゃんと僕の宣戦布告』を無料で見る事が出来る動画配信サービス(VOD)の一覧です。

Amazon prime video 〇(定額見放題)
U-NEXT △(レンタル)
Netflix ×
hulu ×
ABEMA ×
dTV △(レンタル)
Video Market △(レンタル)
Disney+ ×

注意点

本ページの情報は2022年2月時点のものです。サービスによって無料期間が終了していたり、別途契約やレンタル料金等が必要な場合がありますので、最新の情報は各サイトにてご確認をお願いします。

 

(無料で見る方法をまとめた記事はコチラ)

 

BD・DVD・グッズ情報

『グランパ・ウォーズ おじいちゃんと僕の宣戦布告』のBlu-ray DiscやDVD、グッズ等の商品が発売されていますので、興味のある方はご覧になってみて下さい。

※リンクをタップもしくはクリックすると各ショッピングサイトの検索結果ページが表示されます。

 

ポイント1.基本情報

タイトル グランパ・ウォーズ おじいちゃんと僕の宣戦布告
原題 The War with Grandpa
監督 ティム・ヒル
公開年 2020年
ジャンル コメディ,ヒューマンドラマ
視聴制限 なし
時間 94分(1時間34分)
制作 マロ・フィルムズ 他
配給 ユニバーサル・ピクチャーズ

 

キャスト

俳優名 役名
ロバート・デ・ニーロ エド・マリーノ
オークスフェグリ ピーター・デッカー
ユマ・サーマン サリー・マリーノ=デッカー
ロブ・リグル アーサー・デッカー
ローラ・マラノ ミア・デッカー
ポピー・ギャニオン ジェニファー・デッカー
クリストファー・ウォーケン ジェリー
チーチ・マリン ダニー
ジェーン・シーモア ダイアン

主なキャストのみを抜粋しています

 

ポイント2.絵本を映画化

今作は「ロバート・キンメル・スミス」の絵本『ぼくはおじいちゃんと戦争した』を映画化した作品になります。大まかな内容は原作とほぼ同じですが、小さなお子さんがいる方はぜひ絵本の読み聞かせに使ってみて下さい。

 

ポイント3.度重なる公開延期

今作は元々2017年4月23日にアメリカで公開予定されるでしたが、2度の延期を発表した配給元の「ディメンション・フィルムズ」が配給権を売却したみたいです。その後、2020年に「101スタジオ」が配給権を獲得し、9月18日に公開予定でしたが、最終的に約3年半後となる10月9日に公開されたらしいです。

 

ポイント4.見所

お爺ちゃんvs孫の稚拙なバトル

デ・ニーロの名演技

殺傷性の高いピーターのトラップ

癖の強い登場人物

二世帯居住のメリットとデメリット

 

ポイント5.小ネタ・裏話

今作の制作総指揮を務めている「トレ・ピアート」ですが、当時11歳の少年だったみたいで、原作を読んで映画プロデューサーの両親に映画化の提案をした事が制作のキッカケになったらしいです。

また、トレはキャスティングや脚本、演出にも携わり、大人と同じように全ての制作過程に関わったため、クレジットにも名前が掲載されたみたいです。

他にも、今作の撮影中、ジェリー役を演じた「クリストファー・ウォーケン」の演技が現場で大ウケした事で闘争心を燃やした「ロバート・デ・ニーロ」も演技に熱が入ったらしいです。

 

こんな方にオススメ

気軽に笑える映画をお探しの方

心温まる映画をお探しの方

家族で楽しめる映画をお探しの方

コントのようなドタバタ劇が好きな方

歩み寄りの精神を身に付けたい方

1つでも当てはまる方はぜひ!

 

スポンサーリンク

 

 

登場人物

エド・マリーノ

元軍人の老人。妻を亡くして1人で暮らしていたが、娘夫婦と同居する事になる。部屋を奪われたピーターから戦線布告され、バトルがエスカレートしていく。

 

ピーター・デッカー

デッカー家の息子。エドの同居によって部屋を奪われた挙句、屋根裏部屋に追いやられてしまう。部屋を奪い返すためエドと幼稚なバトルを繰り広げる。

 

サリー・マリーノ=デッカー

デッカー家の母親。エドの事を心配して同居を勧める優しい性格だが、怒ると豹変する。娘のミアと恋人に対して特に怒りを露わにする。

 

アーサー・デッカー

デッカー家の父親。控えめな性格のため会社でも家でも頼りなさが滲み出ている。義父のエドにも名前を覚えてもらえていない。

 

ジェリー

エドの古い友人。アクティブな性格のため、塞ぎがちだったエドに刺激を与え、友人のダニーと3人で一緒に過ごすようになる。

 

ダイアン

スーパーで働く老人女性。レジで困っていたエドに声をかけたところ、好意を抱かれるようになる。

 

あらすじ・ストーリー

妻に先立たれ、家族と離れて暮らす「エド・マリーノ」は、スーパーでトラブルを起こしたため、娘の「サリー・マリーノ=デッカー」から同居を提案される。サリーの説得に応じる形で同居する事になったエドだったが、孫の「ピーター・デッカー」は自分が使っていた部屋を奪われた事に不満を抱えていた。そこでピーターは、エドに24時間以内に部屋を明け渡せというメモを送るが、無視されてしまう。怒ったピーターは、エドに次々と悪戯を繰り返し、再三注意されても聞かなかったため、ついに反撃されてしまう。次第に2人の戦いはエスカレートしていき、エドは仲直りしようと試みるも失敗に終わる。そんな中、末娘の「ジェニファー・デッカー」が誕生日を迎える事になり、2人はパーティ中に問題を起こさないと誓い合うが、ピーターは約束を破って新たなトラップを仕掛ける事にする。果たして、ピーターとエドの戦いはどのような結末を迎えるのか?笑劇の展開と心温まるラストはご自身の目でご確認下さい!

 

レビュー・感想

評価

ストーリー ☆☆☆☆★
意外性 ☆★★★★
奥深さ ☆☆☆★★
映像 ☆☆☆★★
音楽 ☆☆★★★

☆5つが満点

 

良かった点

デ・ニーロのサービス精神

ツッコミ所満載の演出

シンプルなメッセージ性

残念だった点

人物設定が薄い点

 

感想

想像以上に笑える作品でした。

ふざけ散らかし具合はやや控えめですが、キャストの演技がプラスされる事で嫌味の無い笑いが生まれていると感じました。もう少しドラマ性があれば更に良かったと思いますが、老若男女問わず楽しめる作品なので、ぜひ1度ご覧になってみて下さい。

 

スポンサーリンク