ヒャクブンノイチ

百聞は一見に如かずをテーマに実際に見た映画を中心に紹介しています

映画『サイコ2』5つのポイント・無料で見る方法・あらすじ・感想・ネタバレなしのまとめ

 

 

スポンサーリンク

 

 

無料動画配信サービス情報

『サイコ2』を無料で見る事が出来る動画配信サービス(VOD)の一覧です。

Amazon prime video 〇(定額見放題)
U-NEXT ×
Netflix ×
hulu ×
ABEMA ×
dTV ×
Video Market △(レンタル)
Disney+ ×

注意点

本ページの情報は2022年4月時点のものです。サービスによって無料期間が終了していたり、別途契約やレンタル料金等が必要な場合がありますので、最新の情報は各サイトにてご確認をお願いします。

 

(無料で見る方法をまとめた記事はコチラ)

 

BD・DVD・グッズ情報

『サイコ2』のBlu-ray DiscやDVD、グッズ等の商品が発売されていますので、興味のある方はご覧になってみて下さい。

※リンクをタップもしくはクリックすると各ショッピングサイトの検索結果ページが表示されます。

 

ポイント1.基本情報

タイトル サイコ2
原題 Psycho II
監督 リチャード・フランクリン
公開年 1983年
ジャンル ホラー,スリラー
視聴制限 なし
時間 113分(1時間53分)
制作 ユニバーサル・ピクチャーズ
配給 CIC

 

キャスト

俳優名 役名
アンソニー・パーキンス ノーマン・ベイツ
メグ・ティリー メアリー・サミュエルズ
ヴェラ・マイルズ ライラ・ルーミス
ロバート・ロッジア ビル・レイモンド
デニス・フランツ ウォーレン
クローディア・ブライアー エマ・スプール

主なキャストのみを抜粋しています

 

ポイント2.前作との関連

今作はサイコのシリーズ2作目になります。前作『サイコ』との関連については、ネタバレを含め時系列的にも内容的にも繋がりがあるので注意が必要です。ちなみに、今作はあくまでオリジナルストーリーのため、「ロバート・ブロック」の小説『サイコ2』との関連は全くありませんが、非常に強烈な内容になっているので、気になる方はぜひご覧になってみて下さい。

(前作の記事はコチラ)

 


サイコ2

 

ポイント3.リスペクト

今作の監督を務めた「リチャード・フランクリン」と脚本を務めた「トム・ホランド」は、前作『サイコ』を手がけた「アルフレッド・ヒッチコック」に対するリスペクトから劇中に様々なオマージュを散りばめています。また、前作で監督の助手を務め、今作では制作を務めた「ヒルトン・A・グリーン」は、ヒッチコックが既に他界していたため、娘の「パトリシア・ヒッチコック」に連絡を取り、続編についての考えを尋ねるほど慎重だったみたいです。

 

ポイント4.見所

オリジナルのストーリー

ベイツ家の内装

メアリーの秘密

ライラの計画

推理が的外れな保安官

 

ポイント5.小ネタ・裏話

前作で使用されたベイツ家の建物は22年が経過していたにも関わらず、そのままの形で残っていたみたいなのですが、モーテルは今作のために再建されたらしいです。

また、前作で使用された小道具やセットも一部が見つかったため、そのまま今作の撮影に使用したみたいです。

他にも、メアリー役には前作でマリオン役を演じた「ジャネット・リー」の娘「ジェイミー・リー・カーティス」が候補に挙がっていたらしいです。

ちなみに、少年時代のノーマン役を「アンソニー・パーキンス」の息子「オズ・パーキンス」が演じているので、ご覧になる際にはぜひ注目してみて下さい。

 

こんな方にオススメ

謎解き要素が多めの映画をお探しの方

独特な緊張感のある映画をお探しの方

闇の深い映画をお探しの方

強烈な刺激を求めている方

正義感の強い方

1つでも当てはまる方はぜひ!

 

スポンサーリンク

 

 

登場人物

ノーマン・ベイツ

精神病院に収監されていた男性。釈放後、長年悩まされてきた母親の存在を感じ始める中でモーテルの経営を再開するが、周囲で次々と殺人事件が起きる。

 

メアリー・サミュエルズ

ダイナーで働く女性。ノーマンの提案で同居を始めるが、人柄を知るうちに同情心が芽生えたため、必死に庇うと同時に一緒に逃亡しようと考える。

 

ライラ・ルーミス

ノーマンの釈放に反対する女性。姉のマリオンをノーマンに殺害された過去があり、釈放をキッカケに自ら精神異常を立証するため動き出す。

 

ビル・レイモンド

ノーマンの主治医の男性。ノーマンの精神異常は完治したと考えていたが、釈放後も度々面会に訪れて経過を観察している。

 

あらすじ・ストーリー

精神異常により複数の人物を殺害した罪に問われていた「ノーマン・ベイツ」は22年後、収監されていた病院を釈放される。社会復帰を目指すノーマンは、主治医の「ビル・レイモンド」の紹介でダイナーに勤め始める中で「メアリー・サミュエルズ」と出会う。恋人と別れて家を失ったメアリーに対してノーマンは、所有するモーテルの部屋を無償で貸す事に決める。しかし、既に他界している母親からのメモが届いたノーマンは再び恐怖を感じ始める中で、モーテルを任せていた「ウォーレン」が好き勝手している事に腹を立て、解雇して自ら経営を始める。母親の存在を払拭しようと考えるノーマンだったが、不可解な現象は日に日に悪化し、ついに自宅で犠牲者が出てしまう。屋根裏部屋に閉じ込められていたノーマンに犯行は不可能だったが、前科があるため疑われる中で新たにウォーレンの遺体が沼地から見つかる事件が発生する。果たして、一連の犯行はノーマンの仕業なのか?意外な展開と衝撃の事実はご自身の目でご確認下さい!

 

レビュー・感想

評価

ストーリー ☆☆☆★★
意外性 ☆☆☆☆★
奥深さ ☆★★★★
映像 ☆☆☆★★
音楽 ☆★★★★

☆5つが満点

 

良かった点

アンソニーの怪演

新展開と新設定

スリードと伏線

残念だった点

インパクトに欠ける点

ツッコミ所が多い点

 

感想

明暗の分かれる続編でした。

前作の設定をそのまま引き継ぎつつ新展開を加えているので、良い意味で続編らしさが出ていると感じました。その反面、前作と比較するとインパクトに欠けるため、どうしても見劣りする部分も目立ちましたが、内容的には上手くまとまっている作品なので、ぜひ1度ご覧になってみて下さい。

 

スポンサーリンク