ヒャクブンノイチ

百聞は一見に如かずをテーマに実際に見た映画を中心に紹介しています

映画『イット・フォローズ』5つのポイント・無料で見る方法・あらすじ・感想・ネタバレなしのまとめ

 

 

スポンサーリンク

 

 

無料動画配信サービス情報

『イット・フォローズ』を無料で見る事が出来る動画配信サービス(VOD)の一覧です。

Amazon prime video 〇(定額見放題)
U-NEXT 〇(定額見放題)
Netflix ×
hulu ×
ABEMA ×
dTV 〇(定額見放題)
Video Market △(レンタル)
Disney+ ×

注意点

本ページの情報は2021年9月時点のものです。サービスによって無料期間が終了していたり、別途契約やレンタル料金等が必要な場合がありますので、最新の情報は各サイトにてご確認をお願いします。

 

(無料で見る方法をまとめた記事はコチラ)

 

BD・DVD・グッズ情報

『イット・フォローズ』のBlu-ray DiscやDVD、グッズ等の商品が発売されていますので、興味のある方はご覧になってみて下さい。

※リンクをタップもしくはクリックすると各ショッピングサイトの検索結果ページが表示されます。

 

ポイント1.基本情報

タイトル イット・フォローズ
原題 It Follows
監督 デヴィッド・ロバート・ミッチェル
公開年 2014年
ジャンル ホラー,スリラー
視聴制限 R-15+(15歳未満は視聴禁止)
時間 100分(1時間40分)
制作 ノーザン・ライツ・フィルムズ 他
配給 ディメンション・フィルムズ

 

キャスト

俳優名 役名
マイカ・モンロー ジェイ
キーア・ギルクリスト ポール
リリー・セーぺ ケリー
オリヴィア・ルッカルディ ヤラ
ジェイク・ウィアリー ヒュー(ジェフ)
ダニエル・ゾヴァット グレッグ

主なキャストのみを抜粋しています

 

ポイント2.ホラー初監督

今作で監督を務めた「デヴィッド・ロバート・ミッチェル」は、今作で長編映画の監督2作目になりますが、ホラー映画は初めてになります。ちなみに、初監督を務めた『アメリカン・スリープオーバー』は、ラブロマンス作品なので、気になる方はぜひチェックしてみて下さい。

 

ポイント3.専門家が絶賛

今作は、元々アメリカ国内の限られた劇場でしか上映されていませんでしたが、口コミで話題になって公開が拡大されていったみたいです。また、評論家や他の映画監督から高い評価を得ていて、「クエンティン・タランティーノ」や「ジョン・カーペンター」「イーライ・ロス」等も絶賛したらしいです。

 

ポイント4.見所

何かに追われる恐怖

生と死に対する解釈

全てを説明しない構成

キャストの自然な演技

劇中に隠されたオマージュ

 

ポイント5.小ネタ・裏話

今作のアイデアは監督を務めたデヴィッドが子供の頃に何度も見た夢をヒントにしたみたいです。

また、デヴィッドは撮影にあたってカメラワークにこだわったらしく、劇中の時代設定もあえて曖昧にしたらしいです。

 

こんな方にオススメ

グロテスクなホラー映画をお探しの方

一風変わったホラー映画をお探しの方

メッセージ性の強い映画をお探しの方

過激な描写の多い映画をお探しの方

強烈な刺激を求めている方

1つでも当てはまる方はぜひ!

 

スポンサーリンク

 

 

登場人物

ジェイ

ごく普通の女子学生。恋人のヒューと肉体関係を持った事で何かを移されてしまい、他の人には見えない正体不明の何かに追われる生活を送ることになる。

 

ポール

ジェイの友人の男子。小さい頃からの仲で、ジェイに好意を寄せているが、本人からは友人としか思われていない。

 

ケリー

ジェイの妹。親に内緒で喫煙する等、素行はあまり良く無い。ジェイだけでなくポール達とも仲が良い。

 

ヒュー(ジェフ)

ジェイに何かを移した男子。自身も別の女性から移されたらしく、偽名を使ってジェイに近付き、移した後にその事を告げる。

 

グレッグ

ジェイの近所に住む男子。ジェイの事情を聞き、行動を共にしながら協力してくれる。

 

あらすじ・ストーリー

女子学生の「ジェイ」は、好意を寄せる「ヒュー」と映画デートに向かう。席に座って上映開始を待っていたが、突然ヒューが具合が悪いと言い出して外に出る事にする。落ち着きを取り戻したヒューはジェイと共に車で人気の無い場所へ行き、肉体関係を持つ。しかし、ジェイは睡眠薬を染み込ませていた布を突然ヒューに嗅がされ、そのまま意識を失ってしまう。拘束された状態で目が覚めたジェイは、ヒューから何かを移したと聞かされ、他の人に移さなければ正体不明の「それ」に殺されると言われる。状況が飲み込めないジェイは、そのままヒューに連れられて自宅の前で置き去りにされ、翌日から他の人には見えないそれに追い回される事になる。そこで、ジェイは妹の「ケリー」や友人達に協力を仰ぎ、ヒューの本名と自宅を突き止め、問い詰めるが有力な情報は得られなかったため、自分達で撃退する事にする。果たして、ジェイの運命は一体どうなるのか?忍び寄るそれの恐怖と意味深なラストはご自身の目でご確認下さい!

 

レビュー・感想

評価

ストーリー ☆☆☆★★
意外性 ☆☆☆☆★
奥深さ ☆☆☆☆★
映像 ☆☆☆★★
音楽 ☆☆★★★

☆5つが満点

 

良かった点

正体が分からない恐怖感

独特な世界観と不気味さ

奥深いメッセージ

残念だった点

相関関係の分かりにくさ

強引さが目立つ点

露出度の高い描写

 

感想

非常に尖った作品でした。

設定自体は良かったのですが、曖昧な表現が多いので、分かりにくさが目立つと感じました。ただ、良い意味で気持ち悪さが際立っていましたし、独特な表現によるメッセージが込められた作品なので、ぜひ1度ご覧になってみて下さい。

 

スポンサーリンク