ヒャクブンノイチ

百聞は一見に如かずをテーマに実際に見た映画を中心に紹介しています

映画『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』5つのポイント・無料で見る方法・あらすじ・感想・ネタバレなしのまとめ

 

 

スポンサーリンク

 

 

無料動画配信サービス情報

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』を無料で見る事が出来る動画配信サービス(VOD)の一覧です。

Amazon prime video 〇(定額見放題)
U-NEXT 〇(定額見放題)
Netflix 〇(定額見放題)
hulu
ABEMA △(レンタル)
dTV 〇(定額見放題)
Video Market △(レンタル)
Disney+ ×

注意点

本ページの情報は2021年9月時点のものです。サービスによって無料期間が終了していたり、別途契約やレンタル料金等が必要な場合がありますので、最新の情報は各サイトにてご確認をお願いします。

 

(無料で見る方法をまとめた記事はコチラ)

 

BD・DVD・グッズ情報

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』のBlu-ray DiscやDVD、グッズ等の商品が発売されていますので、興味のある方はご覧になってみて下さい。

※リンクをタップもしくはクリックすると各ショッピングサイトの検索結果ページが表示されます。

 

ポイント1.基本情報

タイトル ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル
原題 Jumanji: Welcome to the Jungle
監督 ジェイク・カスダン
公開年 2017年
ジャンル アドベンチャー,コメディ
視聴制限 なし
時間 119分(1時間59分)
制作 コロンビア・ピクチャーズ 他
配給 ソニー・ピクチャーズ

 

キャスト

俳優名 役名
ドウェイン・ジョンソン スモルダー・ブレイブストーン
ジャック・ブラック シェルドン・オベロン
ケヴィン・ハート フランクリン・フィンバー
カレン・ギラン ルビー・ランドハウス
ニック・ジョナス ジェファーソン・マクドノー
ボビー・カナヴェイル ラッセル・ヴァン・ペルト
アレックス・ウルフ スペンサー・ギルピン
マディソン・アイズマン べサニー・ウォーカー
サーダリウス・ブレイン アンソニー・ジョンソン
モーガンターナー マーサ・カプリー
メイソン・グッチオーニ アレックス・ヴリーク
コリン・ハンクス
リス・ダービー ナイジェル・ビリングスリー

主なキャストのみを抜粋しています

 

ポイント2.前作との関連

今作はジュマンジのシリーズ2作目になります。前作『ジュマンジ』との関連については、キャストや登場人物は一新されていて、一部の内容や演出に繋がりがある程度なので、今作単体で見ても十分楽しむ事が出来ます。ただ、前作は当時の最先端技術を駆使して制作されている事もあって、非常にクオリティの高い作品なので、気になる方はぜひ今作と併せてご覧になってみて下さい。ちなみに、前作の時代設定が1996年で今作の設定が2016年なので、公開された年数と比較するとどちらも約20年経過しています。

(前作の記事はコチラ)

 

ポイント3.前作からの変更点

前作のジュマンジボードゲームのすごろくでしたが、今作はロムカセットのテレビゲームに変更されています。劇中で変更された過程は描かれていますが、前作は現実世界が舞台だったのに対して、今作はゲームの中という仮想世界になるので、設定が全く異なります。また、前作の主役は小さい子どもだったのに対して、今作は高校生というのも大きな違いになっています。

 

ポイント4.見所

個性豊かな登場人物

癖の強いゲームキャラクター

リアルな自然と生物

高校生ならではの悩み

前作のオマージュ

 

ポイント5.小ネタ・裏話

今作の撮影では『ジュラシック・ワールド』等のロケ地でも有名なハワイの観光地クアロア・ランチがロケ地として使われたみたいです。

また、劇中には有名なゲームシリーズ『トゥーム・レイダー』や『アンチャーテッド』といった作品のオマージュも散りばめられているので、ご覧になる際にはぜひ注目してみて下さい。

他にも、オベロン役を演じた「ジャック・ブラック」は、中身が女子高生の設定という事で、役作りのためにべサニー役を演じた「マディソン・アイズマン」からアドバイスをもらったみたいです。

ちなみに、今作のキャスティングに際して「トム・ホランド」の名前も挙がっていたみたいなのですが、『スパイダーマン:ホームカミング』の撮影と重なったため出演には至らなかったらしいです。

 

こんな方にオススメ

ハラハラドキドキできる映画をお探しの方

家族で楽しめる映画をお探しの方

青春を感じる映画をお探しの方

コントのようなドタバタ劇が好きな方

自分を変えたいと思っている方

1つでも当てはまる方はぜひ!

 

スポンサーリンク

 

 

登場人物

スペンサー・ギルピン

華奢な体格で気が弱く、ゲームが好きな男子高校生。勇敢で鍛え上げられた肉体を持つアバターのブレイブストーンとは正反対だが、ゲームの知識を生かしてジュマンジからの脱出を目指す。

 

べサニー・ウォーカー

スマホ中毒で自分の事とSNSにしか興味のない女子高生。自分のアバターが太った中年おじさんのオベロンだと知って発狂するが、地図が読める事等、特性を知る中で次第に愛着が湧くようになる。

 

アンソニー・ジョンソン

フリッジと呼ばれる体育会系の男子高校生。小柄でひ弱なアバターのフィンバーに納得していないが、新たに得た動物に関する知識の特性を生かして奮闘する。

 

マーサ・カプリー

運動と男性が苦手な女子高生。見た目を含めてアバターのルビーとは全てが真逆だが、べサニーと打ち解ける中で次第に特性を使いこなすようになる。

 

アレックス・ヴリーク

長年行方不明になっていた男子学生。ジェファーソンのアバターとなって何度も脱出を試みるが、ライフが残り1となったため隠れて生活していた。スペンサー達と出会って一緒に脱出する事を決意する。

 

ラッセル・ヴァン・ペルト

ジュマンジのゲーム内の悪役NPCジャガーの像から取った宝石の力でジュマンジの世界を掌握しようとしている。

 

あらすじ・ストーリー

ブラントフォード高校に通う「スペンサー・ギルピン」「べサニー・ウォーカー」「アンソニー・ジョンソン」「マーサ・カプリー」は、それぞれ問題行動を起こしたため、罰として放課後に地下室の掃除を命じられる。掃除をする中で、古いゲーム機を見つけた4人は遊んでみる事にするが、突然テレビ画面の中に吸い込まれてしまう。気が付くとジャングルに放り出され、見た目が変わってしまった4人はゲームの中に迷い込んでしまったと知る。案内役のNPC「ナイジェル・ビリングスリー」からゲームの設定と手渡された宝石をジャガーの像に戻す事で脱出する事が出来ると聞かされる。しかし、ステージを進めていく中でライフが3つしか無い事を知るが、新たに出会った「アレックス・ヴリーク」を仲間に加え、宝石を狙う「ラッセル・ヴァン・ペルト」から逃げつつジャガーの像を目指す。果たして、5人は無事にジュマンジから脱出して現実世界に戻る事が出来るのか?笑劇の展開とハラハラドキドキの大冒険はご自身の目でご確認下さい!

 

レビュー・感想

評価

ストーリー ☆☆☆☆☆
意外性 ☆☆★★★
奥深さ ☆☆★★★
映像 ☆☆☆☆☆
音楽 ☆☆☆☆★

☆5つが満点

 

良かった点

コメディに特化した演出

キャスト陣の演技

迫力のある映像

ジュマンジらしい太鼓のような音

残念だった点

続編感が薄い点

やや緊張感に欠ける点

 

感想

新鮮さを感じる続編でした。

前作のような緊張感や怖さはありませんが、代わりにコメディ要素が強めになっているので、シンプルに笑える作品だと感じました。登場人物とゲーム内のキャラクターにギャップを持たせているのも良かったですし、老若男女問わず楽しめる内容なので、ぜひ1度ご覧になってみて下さい。

 

スポンサーリンク