ヒャクブンノイチ

百聞は一見に如かずをテーマに実際に見た映画を中心に紹介しています

映画『ハロウィン(2018)』5つのポイント・無料で見る方法・あらすじ・感想・ネタバレなしのまとめ

 

 

スポンサーリンク

 

 

無料動画配信サービス情報

ハロウィン(2018)を無料で見る事が出来る動画配信サービス(VOD)の一覧です。

Amazon prime video △(レンタル)
U-NEXT △(レンタル)
Netflix 〇(定額見放題)
hulu ×
ABEMA ×
dTV ×
Video Market △(レンタル)
Disney+ ×

注意点

本ページの情報は2021年10月時点のものです。サービスによって無料期間が終了していたり、別途契約やレンタル料金等が必要な場合がありますので、最新の情報は各サイトにてご確認をお願いします。

 

(無料で見る方法をまとめた記事はコチラ)

 

BD・DVD・グッズ情報

ハロウィン(2018)のBlu-ray DiscやDVD、グッズ等の商品が発売されていますので、興味のある方はご覧になってみて下さい。

※リンクをタップもしくはクリックすると各ショッピングサイトの検索結果ページが表示されます。

 

ポイント1.基本情報

タイトル ハロウィン
原題 Halloween
監督 デヴィッド・ゴードン・グリーン
公開年 2018年
ジャンル ホラー,スリラー
視聴制限 R-15+(15歳未満は視聴禁止)
時間 105分(1時間45分)
制作 ユニバーサル・ピクチャーズ
配給 ユニバーサル・ピクチャーズ

 

キャスト

俳優名 役名
ジェイミー・リー・カーティス ローリー・ストロード
ジュディ・グリア カレン
アンディ・マティチャック アリソン
ニック・キャッスル マイケル・マイヤーズ
ジェームズ・ジュード・コートニー
ウィル・パットン フランク・ホーキンス
ハルク・ビルギナー ルテイン

主なキャストのみを抜粋しています

 

ポイント2.前作・過去作との関連

今作は、ハロウィンシリーズの11作目になります。前作『ハロウィン(1978)』との関連については、40年後という設定に加えてネタバレを含め内容的な繋がりがあるので注意が必要です。また、一部のキャストも引き継がれているので、ぜひ今作を見る前にシリーズ1作目だけはご覧になってみて下さい。ちなみに、他の過去作との関連については、登場人物が大幅に異なるのでほとんどありませんが、興味のある方はチェックしてみて下さい。

 

ポイント3.異例の抜擢

今作の監督には、元々『ブレア・ウィッチ』や『ゴジラvsコング』の監督を務めた「アダム・ウィンガード」が起用される予定だったみたいなのですが、ハロウィンシリーズの生みの親「ジョン・カーペンター」から激励の連絡を貰っただけで胸がいっぱいになって監督を辞退したらしいです。その後、ホラー映画にほとんど携わった事の無い「デヴィッド・ゴードン・グリーン」が監督に抜擢され、脚本も手がける事になったみたいです。ちなみに、デヴィッドは主にコメディやヒューマンドラマの作品の監督を務めているので、気になる方はぜひ他の作品もチェックしてみて下さい。

 

ポイント4.見所

惨劇のハロウィンの再来

恐怖のマイケル・マイヤーズ

ローリーvsマイケル

カレンの過去

オリジナルの登場人物

 

ポイント5.小ネタ・裏話

今作の脚本について、ハロウィンシリーズの生みの親ジョンは、1作目と同じくらいの傑作だと称賛したみたいです。

また、劇中でマイケル・マイヤーズ役を演じているのは主に「ジェームズ・ジュード・コートニー」ですが、一部のシーンでは「ニック・キャッスル」が演じているらしいです。

他にも、制作を務めた「ジェイソン・ブラム」が今作の監督にデヴィッドを選んだのは、ホラー映画の監督である必要は無く、優れた映画監督であれば良いという理由だったみたいです。

ちなみに、今作のテーマソングは原曲をベースに新たに制作されていて、他のBGM等も収録されたサウンドトラックが発売されているので、気になる方はチェックしてみて下さい。

 

こんな方にオススメ

ハラハラドキドキできる映画をお探しの方

グロテスクなホラー映画をお探しの方

極上のスリルが味わえる映画をお探しの方

独特な緊張感のある映画をお探しの方

強烈な刺激を求めている方

1つでも当てはまる方はぜひ!

 

スポンサーリンク

 

 

登場人物

ローリー・ストロード

マイケルに命を狙われて唯一生き残った女性。事件の恐怖が消えず、家族とも疎遠になって一人で暮らしている。40年の時を経て再びマイケルと対峙する。

 

カレン

ローリーの娘。夫と娘のアリソンと共に暮らしているが、幼い頃にローリーから銃の扱いを教えられ、地下室で暮らしていた過去がある。

 

アリソン

ローリーの孫娘。成績優秀な女子高生だが、カレンとローリーの仲が良くない事に不満を感じている。ハロウィンの夜に彼氏とケンカした上にマイケルに襲われてしまう。

 

マイケル・マイヤーズ

通称ブギーマンと呼ばれる連続殺人の罪で精神病院に収監されている男性。人の皮で作ったマスクを愛用していて、護送車から逃亡した後に再び殺人を繰り返す。

 

あらすじ・ストーリー

過去の凄惨な連続殺人事件から40年が経過し、ブギーマンと呼ばれる「マイケル・マイヤーズ」にスポットを当てた番組を制作するため、2人のスタッフが本人と唯一の生存者「ローリー・ストロード」の元を訪れる。マイケルは何も喋らなかったが、ローリーは未だに恐れていたため、襲撃に備えて準備をしつつ1人で山奥に住み、家族とも疎遠になっていた。そんな中、マイケルが別の施設に移送される途中で車が事故に遭い、逃亡したまま行方が分からなくなってしまう。そして、ハロウィン当日、マイケルは番組スタッフ2人を含めて次々と人を惨殺し始める。警察無線を傍受したローリーは、マイケルを仕留めるため街へ向かうが、逃げられたため、娘の「カレン」を連れて自宅で迎え撃つ事にする。一方、パーティの帰り道で「アリソン」もマイケルに遭遇し、保護してもらった警官が殺害されたため、ローリーの自宅へ向かう事にする。果たして、ローリー達は生き延びる事が出来るのか?スリル満点の展開と恐怖のブギーマンの姿はご自身の目でご確認下さい!

 

レビュー・感想

評価

ストーリー ☆☆☆☆★
意外性 ★★★★★
奥深さ ☆☆★★★
映像 ☆☆☆☆★
音楽 ☆☆☆☆★

☆5つが満点

 

良かった点

細かい演出

ホラーに特化した構成

ブギーマンの見た目

恐怖感を増幅させるBGM

残念だった点

やや単調に感じる点

ツッコミ所が多い点

 

感想

トラウマ級の作品でした。

1作目から40年後を描いた正当な続編なので、因縁の対決には感慨深いものがあると感じました。新しく収録されたテーマソングも良かったですし、マイケル・マイヤーズの見た目とオーラがとにかく怖すぎる作品なので、ぜひ1度ご覧になってみて下さい。

 

スポンサーリンク