ヒャクブンノイチ

百聞は一見に如かずをテーマに実際に見た映画を中心に紹介しています

映画『ファイナル・デスティネーション』5つのポイント・無料で見る方法・あらすじ・感想・ネタバレなしのまとめ

 

 

スポンサーリンク

 

 

無料動画配信サービス情報

ファイナル・デスティネーション』を無料で見る事が出来る動画配信サービス(VOD)の一覧です。

Amazon prime video △(レンタル)
U-NEXT 〇(定額見放題)
Netflix 〇(定額見放題)
hulu 〇(定額見放題)
ABEMA △(レンタル)
dTV △(レンタル)
Video Market △(レンタル)
Disney+ ×

注意点

本ページの情報は2022年6月時点のものです。サービスによって無料期間が終了していたり、別途契約やレンタル料金等が必要な場合がありますので、最新の情報は各サイトにてご確認をお願いします。

 

(無料で見る方法をまとめた記事はコチラ)

 

BD・DVD・グッズ情報

ファイナル・デスティネーション』のBlu-ray DiscやDVD、グッズ等の商品が発売されていますので、興味のある方はご覧になってみて下さい。

※リンクをタップもしくはクリックすると各ショッピングサイトの検索結果ページが表示されます。

 

ポイント1.基本情報

タイトル ファイナル・デスティネーション
原題 Final Destination
監督 ジェームズ・ウォン
公開年 2000年
ジャンル ホラー,スリラー
視聴制限 R-15+(15歳未満は視聴禁止)
時間 97分(1時間37分)
制作 ニュー・ライン・シネマ 他
配給 ニュー・ライン・シネマ

 

キャスト

俳優名 役名
デヴォン・サワ アレックス・ブラウニング
アリ・ラーター クレア・リバース
カー・スミス カーター・ホートン
チャド・ドネッラ トッド・ワグナー
アマンダ・デトマー テリー・チェイニー
ショーン・ウィリアム・スコット ビリー・ヒッチコック
クリステン・クローク ヴァレリー・ルートン
トニー・トッド ウィリアム・ブラッドワース

主なキャストのみを抜粋しています

 

ポイント2.初監督作品

今作は『X-ファイル』や『ミレニアム』のドラマで脚本を務めていた「ジェームズ・ウォン」の長編映画初監督作品です。また、脚本や制作には同じくドラマを手がけてきた「グレン・モーガン」が参加しています。両者が手掛けた作品は、個性的でホラー要素満載の作品が中心なので、ぜひ今作と併せてチェックしてみて下さい。

 

ポイント3.ユニークな名前

今作の登場人物の中には過去にホラー映画で主演を務めた人物や有名なホラー映画監督の名前がオマージュとして使われているので、ご覧になる際にはぜひ注目してみて下さい。

 

ポイント4.見所

飛行機事故から始まる惨劇

死のピタゴラスイッチ

突然訪れる理不尽な死

死の予兆と法則性

鬼畜仕様のシナリオ

 

ポイント5.小ネタ・裏話

今作のラストは元々全く別のストーリーだったみたいなのですが、試写会で不評だったため再撮影を行って変更したらしいです。

また、変更前のラストはBlu-ray DiscやDVDの特典映像として収録されているので、気になる方はぜひチェックしてみて下さい。

他にも、アレックスとクレア役は元々「サム・ライミ」が監督を務めた『スパイダーマン』シリーズでピーターとMJ役を演じた「トビー・マグワイヤ」と「キルスティン・ダンスト」がキャスティングされていたみたいです。

ちなみに、劇中には数字や音楽を使ったオマージュが含まれているので、ご覧になる際にはぜひ注目してみて下さい。

 

こんな方にオススメ

B級ホラー映画をお探しの方

グロテスクなホラー映画をお探しの方

ツッコミ所の多い映画をお探しの方

強烈な刺激を求めている方

不注意で失敗しやすい方

1つでも当てはまる方はぜひ!

 

スポンサーリンク

 

 

登場人物

アレックス・ブラウニング

死を予感出来る男子高校生。飛行機の爆破事故を夢で見て騒動を起こした事で命拾いするが、助かった他の生徒達が次々と命を落としていく。

 

クレア・リバース

死を予感出来る女子高生。自主的に飛行機から降りた事で命拾いし、次々と助かった生徒達が死を迎える中でアレックスと共に回避方法を模索する。

 

カーター・ホートン

粗暴な性格の男子高校生。アレックスと騒動を起こした事で飛行機から降りて命拾いするが、助かった生徒達が死を遂げていく中で荒れた生活を送り始める。

 

トッド・ワグナー

アレックスの親友の男子高校生。パニックを起こしたアレックスを心配して飛行機を降りた事で命拾いし、事故で兄を亡くしながらも親友として接し続ける。

 

テリー・チェイニー

カーターの恋人の女子高生。アレックスと騒動起こしたカーターに付き添う形で飛行機を降りたため、事故に巻き込まれずに命拾いする。

 

ビリー・ヒッチコック

明るい性格の男子高校生。アレックスの騒動に便乗して飛行機を降りた事で命拾いする。

 

ヴァレリー・ルートン

アレックス達が通う高校で教師を務める女性。引率として旅行に参加し、騒動を起こした生徒達に付き添ったため命拾いするが、ショックで精神が崩壊していく。

 

ウィリアム・ブラッドワース

葬儀屋を営む男性。死の運命に詳しいため、遺体安置所を訪れたアレックスとクレアにアドバイスをする一方で、謎も多く素性は一切明かさない。

 

あらすじ・ストーリー

修学旅行でパリに向かうため飛行機に搭乗した「アレックス・ブラウニング」は、事故が起きる悪夢を見たためパニックを起こしてしまう。その後、腹を立てた「カーター・ホートン」と騒動を起こしたアレックスと他の5人は飛行機を降りて空港へ戻る事になる。しかし、離陸した飛行機はアレックスの悪夢通り事故を起こして爆発し、乗っていた全員が犠牲になってしまう。一方、同じように死を予感出来た「クレア・リバース」は唯一話を信じたが、アレックスは周囲から冷たい目で見られて孤立してしまう。そんな中、再びアレックスは死を予感し、親友の「トッド・ワグナー」の自宅を訪れるが、救う事が出来ずに死亡してしまう。そして、アレックスはクレアと共に遺体安置所へ侵入した際、葬儀屋の「ウィリアム・ブラッドワース」から助言を受けて、飛行機事故で死の運命から逃れた事で新たな死のシナリオが生まれていると考え、回避するための方法を模索し始める。果たして、アレックス達は死の運命を回避する事が出来るのか?次々と迫り来る死の予兆と恐怖のピタゴラスイッチはご自身の目でご確認下さい!

 

レビュー・感想

評価

ストーリー ☆☆☆★★
意外性 ☆★★★★
奥深さ ★★★★★
映像 ☆☆☆☆★
音楽 ☆☆☆★★

☆5つが満点

 

良かった点

風を使った演出

予想を裏切らない展開

適度なボリューム感

残念だった点

進行に応じて目立つ雑さ

致命傷のワンパターン感

ツッコミ所が多い点

 

感想

極上のB級ホラーでした。

良くも悪くも全体的に粗い作りでツッコミ所も満載でしたが、死亡フラグを回避するというストーリー自体が斬新だと感じました。死に至るまでのピタゴラスイッチも色々な連鎖を使っていて良かったですし、試聴制限に見合ったグロさと日常生活に潜む危険がよく分かる作品なので、ぜひ1度ご覧になってみて下さい。

 

スポンサーリンク