ヒャクブンノイチ

百聞は一見に如かずをテーマに実際に見た映画を中心に紹介しています

映画『X-MEN2』5つのポイント・無料で見る方法・あらすじ・感想・ネタバレなしのまとめ

 

 

スポンサーリンク

 

 

無料動画配信サービス情報

X-MEN2』を無料で見る事が出来る動画配信サービス(VOD)の一覧です。

Amazon prime video △(レンタル)
U-NEXT △(レンタル)
Netflix ×
hulu ×
ABEMA ×
dTV △(レンタル)
Video Market △(レンタル)
Disney+ 〇(定額見放題)

注意点

本ページの情報は2022年6月時点のものです。サービスによって無料期間が終了していたり、別途契約やレンタル料金等が必要な場合がありますので、最新の情報は各サイトにてご確認をお願いします。

 

(無料で見る方法をまとめた記事はコチラ)

 

BD・DVD・グッズ情報

X-MEN2』のBlu-ray DiscやDVD、グッズ等の商品が発売されていますので、興味のある方はご覧になってみて下さい。

※リンクをタップもしくはクリックすると各ショッピングサイトの検索結果ページが表示されます。

 

ポイント1.基本情報

タイトル X-MEN2
原題 X2:X-Men United
監督 ブライアン・シンガー
公開年 2003年
ジャンル SF,アクション
視聴制限 なし
時間 135分(2時間15分)
制作 マーベル・エンターテインメント 他
配給 20世紀フォックス

 

キャスト

俳優名 役名
パトリック・スチュワート チャールズ・エグゼビア
プロフェッサーX
イアン・マッケラン エリック・レーンシャー
マグニートー
ヒュー・ジャックマン ローガン
ウルヴァリン
ジェームズ・マースデン スコット・サマーズ
サイクロップス
ファムケ・ヤンセン ジーン・グレイ
ハル・ベリー オロロ・マンロー
ストーム
アラン・カミング カート・ワグナー
ナイトクローラー
ブライアン・コックス ウィリアム・ストライカ
アンナ・パキン マリー・ダンキャント
ローグ
ショーン・アシュモア ボビー・ドレイク
アイスマン
アレックス・バートン ジョン・アラダイス
パイロ
レベッカ・ローミン=ステイモス レイヴン・ダークホルム
ミスティー
ケリー・ヒュー ユリコ
レディ・デスストライク

主なキャストのみを抜粋しています

 

ポイント2.前作との関連

今作はX-MENのシリーズ2作目になります。前作『X-MEN』との関連については、ネタバレを含め時系列的にも内容的にも繋がりがあるので注意が必要です。また、主な登場人物やキャストもそのまま引き継がれていて、設定や相関関係が描かれているので、ご覧になる際には前作から先に見る事をオススメします。

(X-MENの記事一覧はコチラ)

 

ポイント3.永遠の王

劇中でチャールズとマグニートーが読んでいる小説『永遠の王』は実在する書籍で、アーサー王伝説をテーマにした「テレンス・ハンベリー・ホワイト」の小説になります。2人の関係性や考え方の違いを表現したメタファーになりますが、小説をベースにした映画『王様の剣』や『キャメロット』も制作されているので、気になる方はぜひチェックしてみて下さい。

 

ポイント4.見所

ローガンの過去

X-MENマグニートーの共闘

ストライカーの計画

ミュータントの誕生経緯

前途多難な恋

 

ポイント5.小ネタ・裏話

様々な作品で個性的な役を演じていて、今作では初登場となるナイトクローラーを演じた「アラン・カミング」は、4時間もかけた特殊メイクが苦痛だったみたいですが、ミスティークの方が大変そうだったとインタビューの中で話していたらしいです。

また、前作から引き続き監督を務めた「ブライアン・シンガー」が劇中のどこかにカメオ出演しているので、ご覧になる際にはぜひ注目してみて下さい。

他にも、ブライアンは「スティーヴン・スピルバーグ」が監督を務めた『ジョーズ』のファンみたいで、オマージュとしてパイロの使うライターにサメの歯がデザインされています。

ちなみに、劇中でミスティークが潜入した際、清掃員に変身して本人と遭遇するシーンがあるのですが、双子の俳優が演じているらしいです。

 

こんな方にオススメ

激しい戦闘アクション映画をお探しの方

メッセージ性の強い映画をお探しの方

独特な緊張感のある映画をお探しの方

恋愛に対して不器用な方

正義感の強い方

1つでも当てはまる方はぜひ!

 

スポンサーリンク

 

 

登場人物

チャールズ・エグゼビア

X-MEN創始者でミュータントの男性。強大なテレパスを持っているためミュータントの抹殺を計画するストライカーに誘拐されてしまう。

 

マグニートー

ブラザーフッドのリーダーでミュータントの男性。ミスティークによってプラスチックの刑務所から脱獄し、チャールズを救出するためX-MENと手を組む。

 

ローガン

X-MENに協力するミュータントの男性。記憶を探す旅から戻った際に学園が襲撃されたためローグ達と共に脱出し、自身の過去を知るストライカーと対峙する。

 

スコット・サマーズ

X-MENのメンバーでミュータントの男性。ストライカーによってチャールズと共に拘束されてしまい、洗脳で幻覚を見せられて仲間を敵と認識してしまう。

 

ジーン・グレイ

X-MENのメンバーでミュータントの女性。チャールズの命令でナイトクローラーを仲間にするが、パワーを制御しきれない事に戸惑っている。

 

オロロ・マンロー

X-MENのメンバーでミュータントの女性。ジーンと共に行動していたが、チャールズ達の誘拐を知り、マグニートーと手を組んでストライカーに立ち向かう。

 

ナイトクローラー

瞬間移動出来る能力を持つミュータントの男性。ホワイトハウスを襲撃したため逃亡していたが、ジーン達に事情を話してX-MENに協力する事になる。

 

ウィリアム・ストライカ

元軍事科学者で一般人の男性。家族を奪われた恨みからチャールズを誘拐し、洗脳してミュータント全員を抹殺しようと計画している。

 

ローグ

恵まれし子らの学園で暮らす女子学生。自身の能力のせいで恋人のボビーに触れる事も出来ず、苦悩する中でストライカーの襲撃に遭う。

 

ボビー・ドレイク

恵まれし子らの学園で暮らす男子学生。ローグとの関係に苦悩する中でストライカーの襲撃に遭い、自宅へ逃げて家族にミュータントである事を打ち明ける。

 

ジョン・アラダイス

恵まれし子らの学園で暮らす男子学生。ストライカーの襲撃から逃れ、ボビーの自宅へ身を寄せるが、抱えていた不満を爆発させて袂を分かつ事になる。

 

ミスティー

ブラザーフッドのメンバーでマグニートーの側近の女性。刑務所に収監されていたマグニートーを脱獄させ、X-MENと手を組んでストライカーに立ち向かう。

 

あらすじ・ストーリー

ホワイトハウスがミュータントに襲撃される事件が発生し、X-MENを率いる「チャールズ・エグゼビア」は、犯人の「ナイトクローラー」を捜索するよう指示を出す。一方、政府はミュータント対策本部の顧問「ウィリアム・ストライカー」に指揮を任せ、ナイトクローラーを匿っているという情報を元に、恵まれし子らの学園の生徒と関係者の一斉摘発に乗り出す。その後、ストライカーはチャールズと「スコット・サマーズ」を誘拐し、裏でミュータント抹殺計画を実行に移す。そんな中、記憶を探す旅に出ていた「ローガン」は学園に戻るが、ストライカーの部隊の襲撃を受けて「ローグ」達と共に「ボビー・ドレイク」の自宅に逃げ込む。そして、ナイトクローラーを拘束した「ジーン・グレイ」と「オロロ・マンロー」はローガン達と合流するが、手がかりが無い状態だった。そこで、X-MENは刑務所から脱獄した「マグニートー」と手を組む事にし、チャールズ達を奪還するためストライカーのいるアルカリ湖へ向かう。果たして、X-MENはチャールズ達を救出してストライカーの計画を阻止する事が出来るのか?ハラハラドキドキの展開と衝撃のラストはご自身の目でご確認下さい!

 

レビュー・感想

評価

ストーリー ☆☆☆☆★
意外性 ☆☆☆☆★
奥深さ ☆☆☆★★
映像 ☆☆☆☆☆
音楽 ☆☆☆★★

☆5つが満点

 

良かった点

新設定と新展開

キャストの演技

アクション主体の構成

細かい人物設定

分かりやすいストーリー

残念だった点

同じ能力を持つミュータント

 

感想

進化を感じる続編でした。

登場人物それぞれを深掘りするだけでなく、前作では物足りなく感じたアクション要素を大幅に取り入れた事で、見応えのある作品に仕上がっていると感じました。前作で謎のままだった部分を描いているのも良かったですし、意外性を含めてボリューム満点の作品なので、ぜひ1度ご覧になってみて下さい。

 

スポンサーリンク