ヒャクブンノイチ

百聞は一見に如かずをテーマに実際に見た映画を中心に紹介しています

映画『シャーロック・ホームズ(2009)』楽しむための5つのポイント&あらすじ・感想をネタバレなしでご紹介

 

 

スポンサードリンク

 

 

ポイント1.基本情報

タイトル シャーロック・ホームズ
原題 Sherlock Holmes
監督 ガイ・リッチー
公開年 2009年
ジャンル ミステリー,アクション
視聴制限 なし
時間 128分(2時間08分)
制作 シルバー・ピクチャーズ 他
配給 ワーナー・ブラザース

 

キャスト

俳優名 役名
ロバート・ダウニー・Jr. シャーロック・ホームズ
ジュード・ロウ ジョン・ワトソン
レイチェル・マクアダムス アイリーン・アドラ
マーク・ストロング ブラックウッド卿
ケリー・ライリー メアリー・モースタン
エディ・マーサン レストレード警部
ジュラルディン・ジェームズ ハドスン夫人

主なキャストのみを抜粋しています

 

ポイント2.オリジナルストーリー

今作は世界中でドラマ化や映画化されている「アーサー・コナン・ドイル」の大人気短編小説『シャーロック・ホームズ』が原作になっています。ただ、登場人物の設定は名前を含めて原作通りですが、内容自体は今作オリジナルになるので、気になる方はぜひ原作の方もチェックしてみて下さい。

 

ポイント3.アカデミー賞ノミネート

今作は、第82回アカデミー賞で「作曲賞」「美術賞」にノミネートされましたが、残念ながら受賞には至りませんでした。ただ、第67回ゴールデングローブ賞では、ミュージカル・コメディ部門でホームズ役を演じた「ロバート・ダウニー・Jr」が「主演男優賞」を受賞したので、ご覧になる際にはぜひ演技に注目してみて下さい。

 

ポイント4.見所

ロバート・ダウニー・Jrの演技力

ホームズとワトソンの凸凹コンビ

イギリスのレトロな街並み

独特な表現のホームズヴィジョン

原作のオマージュ

 

ポイント5.小ネタ・裏話

ホームズ役を演じているロバートの妻「スーザン・ダウニー」が今作の製作を務めています。

また、今作オリジナルの人物でもあるブラックウッド卿は、イギリスで儀式魔術師としてオカルト団体を主宰した「アレイスター・クロウリー」という人物をモデルにしているみたいです。

他にも、原作の細かい設定が劇中に散りばめられているので、ご覧になる際にはぜひ注目してみて下さい。

 

予告(トレーラー)

 

登場人物

シャーロック・ホームズ

ロンドンに住む変わり者の私立探偵。卓越した頭脳と推理力でブラックウッドに立ち向かう。

 

ジョン・ワトソン

ホームズの相棒で元軍人の医者。常識人に見えて博打好き。メアリーと婚約中。

 

アイリーン・アドラ

ホームズを何度も出し抜いている謎の多い美女。ホームズに人探しを依頼する。

 

ブラックウッド卿

ホームズに捕らえられ絞首刑となるが、埋葬された墓から復活を遂げたと噂される怪しい術者。

 

メアリー・モースタン

ワトソンの婚約者。ホームズに失礼な事を言われた事で嫌悪感を抱く。

 

レストレード警部

ロンドン市警の警部。難事件をホームズに依頼して解決してもらっている。

 

あらすじ・ストーリー

イギリスのロンドンで女性5人が犠牲となる事件が発生し、「シャーロック・ホームズ」と「ジョン・ワトソン」は、首謀者の「ブラックウッド卿」を捕らえる事に成功する。ブラックウッドからあと3人犠牲者が出ると警告されたホームズだったが、絞首刑によって絶命した事で事件は無事解決したかに思われた。数日後、突然「アイリーン・アドラー」から人探しの仕事を依頼されたホームズは、更にブラックウッドが蘇ったという一報を受ける。ワトソンと共に墓地へ向かったホームズは、ブラックウッドの墓が内側から破壊されている事に気付き、棺に眠る人物がアイリーンが探している男だと知る。手がかりを頼りに捜査を進めるホームズとワトソンだったが、ブラックウッドの手下に襲われ、船一隻を沈めた罪で留置所送りになってしまう。しかし、修道会の力で釈放されたホームズは、正式に依頼を受けて再びブラックウッドを追う。果たして、ホームズとワトソンはブラックウッドを止める事が出来るのか?ハラハラドキドキの展開と衝撃のラストはご自身の目でご確認下さい!

 

レビュー・感想

評価

ストーリー ☆☆☆☆★
意外性 ☆☆☆☆★
奥深さ ☆☆☆★★
映像 ☆☆☆☆★
音楽 ☆☆☆☆★

☆5つが満点

 

良かった点

原作に近いホームズ像

テンポ良くスピード感のある展開

派手な演出と多彩なアクション

スローモーションを使った表現

CGで再現されたイギリスの風景

残念だった点

ミステリーなのにオカルト要素が強めな点

 

感想

魅力溢れる作品でした。

頭脳派のイメージが強いホームズですが、原作ではアクションもこなす設定なので、より原作に近いホームズを上手く表現していると思いました。ロバートの個性的な演技を含めて、非常に完成度の高い作品に仕上がっているので、ぜひ1度ご覧になってみて下さい。

 

こんな方にオススメ

ハラハラドキドキできる映画をお探しの方

激しい戦闘アクション映画をお探しの方

派手な演出が好きな方

レトロなイギリスの風景を堪能したい方

魔術やオカルトに興味のある方

 

BD/DVD情報

レンタル出来るサービス一覧

DVD/CDの宅配レンタル【TSUTAYA DISCAS】
ゲオ宅配レンタル
DMM DVDレンタル

注意点

本ページの情報は2021年5月時点のものです。サービスによって取扱が終了していたり、在庫が無い場合がありますので、最新の情報は各サイトにてご確認をお願いします。

 

無料動画配信サービス情報

シャーロック・ホームズ(2009)』を無料で見る事が出来る動画配信サービスの一覧です。

Amazon prime video 〇(定額見放題)
U-NEXT 〇(定額見放題)
Netflix 〇(定額見放題)
hulu 〇(定額見放題)
ABEMA 〇(定額見放題)
dTV ×
Video Market △(レンタル)
Disney+ ×

注意点

本ページの情報は2021年5月時点のものです。サービスによって無料期間が終了していたり、別途契約やレンタル料金等が必要な場合がありますので、最新の情報は各サイトにてご確認をお願いします。

 

(無料で見る方法をまとめた記事はコチラ)

 

関連商品情報

シャーロック・ホームズ(2009)』に関連するポスターやグッズ等の商品が発売されています。興味のある方はぜひご覧になってみて下さい。

Amazonで最安値を探す

楽天市場で最安値を探す

Yahooショッピングで最安値を探す

 

スポンサードリンク