ヒャクブンノイチ

百聞は一見に如かずをテーマに実際に見た映画を中心に紹介しています

映画『マザー!』5つのポイント・無料で見る方法・あらすじ・感想・ネタバレなしのまとめ

 

 

スポンサーリンク

 

 

無料動画配信サービス情報

『マザー!』を無料で見る事が出来る動画配信サービス(VOD)の一覧です。

Amazon prime video △(レンタル)
U-NEXT 〇(定額見放題)
Netflix 〇(定額見放題)
hulu 〇(定額見放題)
ABEMA ×
dTV △(レンタル)
Video Market △(レンタル)
Disney+ ×

注意点

本ページの情報は2022年3月時点のものです。サービスによって無料期間が終了していたり、別途契約やレンタル料金等が必要な場合がありますので、最新の情報は各サイトにてご確認をお願いします。

 

(無料で見る方法をまとめた記事はコチラ)

 

BD・DVD・グッズ情報

『マザー!』のBlu-ray DiscやDVD、グッズ等の商品が発売されていますので、興味のある方はご覧になってみて下さい。

※リンクをタップもしくはクリックすると各ショッピングサイトの検索結果ページが表示されます。

 

ポイント1.基本情報

タイトル マザー!
原題 mother!
監督 ダーレン・アロノフスキー
公開年 2017年
ジャンル ホラー,スリラー
視聴制限 PG-12(12歳以下は保護者の監督が必要)
時間 115分(1時間55分)
制作 パラマウント・ピクチャーズ 他
配給 パラマウント・ピクチャーズ

 

キャスト

俳優名 役名
ジェニファー・ローレンス 母親(妻)
ハビエル・バルデム 彼(夫)
エド・ハリス 男性
ミシェル・ファイファー 女性
ドーナル・グリーソン 長男
ブライアン・グリーソン
クリステン・ウィグ 使者

主なキャストのみを抜粋しています

 

ポイント2. 賛否両論

今作は『レスラー』や『ブラック・スワン』等、独特な視点で描かれている作品を手がけてきた「ダーレン・アロノフスキー」が監督、脚本、制作を務めた作品になります。今作を含め賛否が分かれる作品が多いですが、気になる方はぜひ他の作品もご覧になってみて下さい。

 

ポイント3.名無し

映画の設定上、名前の無い役柄や一人称の役名を使う事はよくありますが、今作は劇中で名前が一切明かされないという非常に独特な設定が使われています。ただ、内容を考慮すると名前が無い事にも意味があるので、ご覧になる際にはぜひ注目してみて下さい。

 

ポイント4.見所

見知らぬ訪問者の恐怖

予測不能の展開

彼の過去と謎の水晶石

安心感の無い自宅

宗教的なメタファー

 

ポイント5.小ネタ・裏話

劇中にはキリスト教や新旧聖書の創世記を連想させる演出が散りばめられているみたいなので、ご覧になる際にはぜひ注目してみて下さい。

また、今作はアメリカで公開された際に途中退席する観客が多かったらしく、その影響で日本では劇場公開されなかったみたいです。

 

こんな方にオススメ

一風変わったホラー映画をお探しの方

独特な雰囲気のある映画をお探しの方

過激な描写の多い映画をお探しの方

闇の深い映画をお探しの方

強烈な刺激を求めている方

1つでも当てはまる方はぜひ!

 

スポンサーリンク

 

 

登場人物

母親(妻)

自宅の修繕を行う女性。子供が欲しいと考えている中で彼の子を妊娠するも、次々と現れて好き放題する訪問者が原因で精神的に追い詰められていく。

 

彼(夫)

作家の男性。どんな訪問者も手厚くもてなす一方で夫婦仲が悪くなる。新作が生み出せずにスランプ気味だったが、妻が妊娠した事を機に執筆が進んで完成する。

 

男性

精神科医の男性。余命が残り僅かで、彼の熱狂的なファンのため会いに来た。彼の厚意で寝泊まりする中で自分の家族を呼び寄せた結果、悲劇が起こってしまう。

 

女性

精神科医の男性の妻。夫に呼ばれて夫婦の家を訪問するが、好き放題過ごす中で立ち入りを禁じられていた彼の書斎に入ってクリスタルを壊してしまう。

 

長男

精神科医の男性の長男。男性が書いた遺書に不満を爆発させて口論の末に弟を殴って殺害し、そのまま現場から逃走する。

 

精神科医の男性の次男。金に執着する兄と真っ向から対立したため兄弟ケンカに発展し、後頭部を強く打った事で死に至る。

 

あらすじ・ストーリー

自然に囲まれた一軒家に住む「母親(妻)」と「彼(夫)」の元に「男性」の訪問者が現れる。男性を快く招き入れた彼だったが、妻は見知らぬ人を自宅に招く事に抵抗があり、不快感を示していた。しかし、男性を気に入った彼は寝泊まりさせるようになり、新たに妻も招き入れる事にする。2人が好き勝手する事に不満を募らせる妻は体調が悪くなり、彼に追い出して欲しいと懇願するも、聞く耳を持たなかった。その後、2人の息子達まで自宅に押し寄せ、兄弟でケンカを始めた挙句、兄が弟を殺害する悲劇が起きてしまう。更に、彼は弟の葬儀の場として自宅を提供したため、大勢の見知らぬ人間が押し寄せ、家を破壊して荒らした事で妻の怒りが爆発する。彼に怒りをぶつけた妻だったが、執筆のために刺激が欲しかったと言われ、仲直りの後にベッドを共にした事で待望の子供を授かる。子供が出来た事で彼も執筆が進み、完成した作品が大ヒットしたため妻も喜んでいたが、今度は大勢のファンが自宅に押し寄せる事態に発展する。果たして、彼はどのような対応を見せるのか?意外な展開と衝撃のラストはご自身の目でご確認下さい!

 

レビュー・感想

評価

ストーリー ☆☆★★★
意外性 ☆☆☆☆★
奥深さ ☆☆☆★★
映像 ☆☆★★★
音楽 ☆☆★★★

☆5つが満点

 

良かった点

破壊と再生の芸術

独特なメッセージ性

残念だった点

説明不足が目立つ点

強引さが目立つ点

ツッコミ所が多い点

 

感想

マニア向けの作品でした。

ホラーらしい雰囲気や展開なのですが、色んな見方が出来る反面、掴みどころがないと感じました。不気味さが延々と続く中で突然世界観が変わるのも衝撃的でしたし、何とも言い難い不快感の残る作品なのでぜひ1度ご覧になってみて下さい。

 

スポンサーリンク