ヒャクブンノイチ

百聞は一見に如かずをテーマに実際に見た映画を中心に紹介しています

映画『ミニオンズ フィーバー』5つのポイント・無料で見る方法・あらすじ・感想・ネタバレなしのまとめ

 

 

スポンサーリンク

 

 

無料動画配信サービス情報

ミニオンズ フィーバー』を無料で見る事が出来る動画配信サービス(VOD)の一覧です。

※動画配信サービスでは未配信のため、情報が入り次第掲載予定です。

Amazon prime video ×
U-NEXT ×
Netflix ×
hulu ×
ABEMA ×
dTV ×
Video Market ×
Disney+ ×

注意点

本ページの情報は2022年11月時点のものです。サービスによって無料期間が終了していたり、別途契約やレンタル料金等が必要な場合がありますので、最新の情報は各サイトにてご確認をお願いします。

 

(無料で見る方法をまとめた記事はコチラ)

 

BD・DVD・グッズ情報

ミニオンズ フィーバー』のBlu-ray DiscやDVD、グッズ等の商品が発売されていますので、興味のある方はご覧になってみて下さい。

※リンクをタップもしくはクリックすると各ショッピングサイトの検索結果ページが表示されます。

 

ポイント1.基本情報

タイトル ミニオンズ フィーバー
原題 Minions:The Rise of Gru
監督 カイル・バルダ
公開年 2022年
ジャンル アドベンチャー,コメディ
視聴制限 なし
時間 88分(1時間28分)
制作 イルミネーション
配給 ユニバーサル・ピクチャーズ

 

キャスト

英語版/日本語版声優名 役名
スティーヴ・カレル/笑福亭鶴瓶 グルー
ピエール・コフィン ケビン
スチュアート
ボブ
オットー
ミニオン
タラジ・P・ヘンソン/小野真千子 ベル・ボトム
アラン・アーキン/市村正親 ワイルド・ナックルズ
ミシェル・ヨー/渡辺直美 マスター・チャウ
ジャン=クロード・ヴァン・ダム/大塚明夫 ジャン・クロード
ルーシー・ローレス/田中真弓 ヌン・チャック
ドルフ・ラングレン/速水奨 スベンジャンス
ダニー・トレホ/立木文彦 ストロング・ホールド
ラッセル・ブランド/土田大 ネファリオ博士
ジュリー・アンドリュース/京田尚子 マレーナ

主なキャストのみを抜粋しています

 

ポイント2.前作・過去作との関連

今作は怪盗グルーのシリーズ5作目になります。前作『ミニオンズ』との関連については、時系列的にも内容的にも繋がりがあるため注意が必要です。また、今作はシリーズ1作目の『怪盗グルーの月泥棒』よりも時系列的に前であり、一部重要な繋がりもあるので、ぜひ過去作もご覧になってみて下さい。

 

ポイント3.豪華キャスト

グルー役を演じ続けている「スティーヴ・カレル」を含め、今作のキャストの大半は俳優が起用されているのが特徴になります。「タラジ・P・ヘンソン」や「ミシェル・ヨー」といった存在感のある女優だけでなく「ジャン=クロード・ヴァン・ダム」「ドルフ・ラングレン」「ダニー・トレホ」といったアクション作品ではお馴染みの俳優に加えて、アカデミー賞の受賞経験がある「アラン・アーキン」まで多種多様な人物が集結しているので、ご覧になる際にはぜひ注目してみて下さい。

 

ポイント4.見所

グルーの夢とミニオンズの絆

復讐に燃えるナックルズ

ネファリオ博士との出会い

ミニオンズの大冒険

カンフーを習うミニオン

 

ポイント5.小ネタ・裏話

今作は元々2020年に公開される予定でしたが、新型コロナウイルスパンデミックによって「イルミネーション・マック・ガフ」が一時的に閉鎖されたため、2年遅れで公開される事になったみたいです。

また、今作では1970年代のヒット曲をカバーした音楽が劇中劇として使用されていて、サウンドトラックも発売されているので、興味のある方はぜひチェックしてみて下さい。

他にも、ミニオンを含めイルミネーション社のキャラクターをデザインしている「エリック・ギロン」が初のアート本『ミニオンたちの世界 エリック・ギロンによるイルミネーションアニメのキャラクター創造の秘密』も発売されているので、興味のある方は今作と併せてご覧になってみて下さい。

ちなみに、日本語吹替版では過去3作に出演している「宮野真守」やアーティストの「LiSA」が参加しているので、ご覧になる際にはぜひ注目してみて下さい。

 

こんな方にオススメ

ハラハラドキドキできる映画をお探しの方

気軽に笑える映画をお探しの方

家族で楽しめる映画をお探しの方

コントのようなドタバタ劇が好きな方

チームワークの大切さを学びたい方

1つでも当てはまる方はぜひ!

 

スポンサーリンク

 

 

登場人物

グルー

悪党に憧れる少年。ミニボスと慕うミニオンズ達と暮らす中で憧れのヴィシャス・シックスから手紙がメッセージが届いて面接を受けるが、お宝のゾディアック・ストーンを奪った事で追い回される事になる。

 

ベル・ボトム

ヴィシャス・シックスの新しいリーダーの女性。リーダーだったナックルズを追放して新メンバーを募集するが、手違いで面接に来たグルーにゾディアック・ストーンを奪われてしまう。

 

ワイルド・ナックルズ

ヴィシャス・シックスの元リーダーの男性。チームに裏切られた事で復讐心を抱き、ゾディアック・ストーンを奪い返そうとするが、拘束したグルーが持っていない事を知って激怒する。

 

マスター・チャウ

鍼灸師でカンフーの達人の女性。ナックルズの手下と戦うミニオンズを助け、弟子入りを懇願されたため厳しい修行をさせる事に決める。

 

あらすじ・ストーリー

小学校に通う「グルー」は大悪党になる夢を抱きながら、手下であり家族でもあるミニオンズと共に悪戯に明け暮れる日々を送っていた。ある日、ヴィシャス・シックスから新メンバー募集のメッセージを受け取ったグルーは、ミニオンズを留守番させて1人で面接会場へ向かう。一方、ミニオンズの「ケビン」「スチュアート」「ボブ」「オットー」は、グルーの身を案じて内緒で後を追いかける。その後、面接会場に着いたグルーは出会った「ネファリオ博士」から発明品を貰い、秘密基地への行き方を教えてもらう。しかし、憧れのヴィシャス・シックスに見下されたグルーは、実力を見せつけるためゾディアック・ストーンを盗み出す。そして、会場周辺にいたケビン達と共にヴィシャス・シックスの追撃をかわしながら無事に帰宅したグルーだったが、ストーンを預けたオットーが少年の持っていた石と交換した事を知って憤慨する。怒ったグルーは1人で家を出るも「ワイルド・ナックルズ」の手下に拉致されてしまったため、ケビン、スチュアート、ボブは救出しようと考え、オットーはストーンを探そうとそれぞれ冒険に出かける。果たして、グルーの運命は一体どうなってしまうのか?ハラハラドキドキの展開と可愛いミニオンズの大冒険はご自身の目でご確認下さい!

 

レビュー・感想

評価

ストーリー ☆☆☆★★
意外性 ☆☆★★★
奥深さ ☆☆☆★★
映像 ☆☆☆☆☆
音楽 ☆☆☆☆☆

☆5つが満点

 

良かった点

シリーズならではの繋がり

続編感のある展開

癒しと笑いを生む演出

シンプルなメッセージ性

他作品のオマージュ

残念だった点

ややボリューム不足に感じる点

日本語版のチープなフォント

 

感想

安定感のある続編でした。

シリーズの良さでもある癒しと笑いを織り交ぜつつ続編としてグルーの過去を違和感なく描いていると感じました。ただ、展開が早い分だけ少しボリューム不足に感じる部分もありましたが、老若男女問わず楽しめる作品なので、ぜひ1度ご覧になってみて下さい。

 

スポンサーリンク