ヒャクブンノイチ

百聞は一見に如かずをテーマに実際に見た映画を中心に紹介しています

映画『13日の金曜日(2009)』5つのポイント・無料で見る方法・あらすじ・感想・ネタバレなしのまとめ

 

 

スポンサーリンク

 

 

無料動画配信サービス情報

13日の金曜日(2009)』を無料で見る事が出来る動画配信サービス(VOD)の一覧です。

Amazon prime video △(レンタル)
U-NEXT 〇(定額見放題)
Netflix ×
hulu 〇(定額見放題)
ABEMA ×
dTV 〇(定額見放題)
Video Market △(レンタル)
Disney+ ×

注意点

本ページの情報は2021年9月時点のものです。サービスによって無料期間が終了していたり、別途契約やレンタル料金等が必要な場合がありますので、最新の情報は各サイトにてご確認をお願いします。

 

(無料で見る方法をまとめた記事はコチラ)

 

BD・DVD・グッズ情報

13日の金曜日(2009)』のBlu-ray DiscやDVD、グッズ等の商品が発売されていますので、興味のある方はご覧になってみて下さい。

※リンクをタップもしくはクリックすると各ショッピングサイトの検索結果ページが表示されます。

 

ポイント1.基本情報

タイトル 13日の金曜日
原題 Friday the 13th
監督 マーカス・二スペル
公開年 2009年
ジャンル ホラー,スリラー
視聴制限 R-15+(15歳未満は視聴禁止)
時間 97分(1時間37分)
制作 ラチナムデューン
配給 ニュー・ライン・シネマ

 

キャスト

俳優名 役名
デレク・ミアーズ ジェイソン・ボーヒーズ
ジャレッド・パダレッキ クレイ・ミラー
ダニエル・パナベイカー ジェンナ
ラヴィス・ヴァン・ウィンクル トレント
ジュリアナ・ギル ブリー
ライアン・ハンセン ノーラン
ウィラ・フォード チェルシー
アーレン・エスカーペタ ロレンス
アーロン・ヨー チューウィ
アマンダ・リゲッティ ホイットニー・ミラー

主なキャストのみを抜粋しています

 

ポイント2.リブート作品

今作は、人気ホラー作品『13日の金曜日』のリブート作品になります。シリーズ作品としては12作目になりますが、過去作との関連もほとんどなく、今作単体で見ても十分楽しむ事が出来ます。ただ、内容的には1作目〜4作目をMIXさせたようなストーリーなので、気になる方はぜひ過去作の方もチェックしてみて下さい。

 

ポイント3.ジェイソンの設定

今作のジェイソンは、過去作には無かった要素が新たに追加されています。言葉を発しない点等は過去作と同じですが、今作のジェイソンは知能が格段に向上している上に、弱点を克服しています。トラバサミや紐に触れると音が鳴るといったシンプルな罠を使ったり、乗り物のキーを外して逃走手段を封じたり、ターゲットに対してわざと致命的なダメージを与えずに、助けを呼ばせてまとめて始末しようとしたりといった行動をとります。また、隙が少ない上に超人的なパワーを持っていますが、あくまで普通の人間というのも特徴になります。

 

ポイント4.見所

迫りくるジェイソンの恐怖

クリスタル・レイクで起こる悲劇

ジェイソンの過去

過去作のオマージュ

定番の設定

 

ポイント5.小ネタ・裏話

シリーズ1作目の監督を務めたジェイソンの生みの親とも言われる「ショーン・S・カニンガム」と『バッドボーイズ』や『トランスフォーマー』等のヒット作を手がけた有名な映画監督「マイケル・ベイ」が今作の制作を務めています。

また、ジェイソンが母親のパメラを失った後、どのような生活をしていたのかが描かれてる未公開シーンも特典映像として見る事が出来るので、ぜひそちらもチェックしてみて下さい。

他にも、日本では今作の公開を記念して富士山の麓にある逆さ富士が見える事でも有名な「山中湖」を2009年2月1日から2月13日の13日間限定で「クリスタルレイク」に改名するというタイアップ企画が行われたらしいです。

ちなみに、今作の公開初日2009年2月13日はタイトル通り13日の金曜日だったみたいです。

 

こんな方にオススメ

ハラハラドキドキできる映画をお探しの方

グロテスクなホラー映画をお探しの方

極上のスリルが味わえる映画をお探しの方

過激な演出が好きな方

強烈な刺激を求めている方

1つでも当てはまる方はぜひ!

 

スポンサーリンク

 

 

登場人物

ジェイソン・ボーヒーズ

クリスタルレイク付近にある廃屋に住む謎の大男。あらゆる手段を使って、来訪者を殺害しようとする。

 

ホイットニー・ミラー

ごく普通の一般女性。クリスタルレイクで恋人や友人がジェイソンに殺害されるが、ホイットニーだけは生きたまま連れ去られてしまう。

 

クレイ・ミラー

ホイットニーの兄。行方不明になったホイットニーを探すためクリスタルレイクへ来たが、ジェイソンと遭遇してしまう。

 

ジェンナ

クレイが出会った女性。恋人のトレントが所有するクリスタルレイク近くの別荘に友人達7人のグループで遊びに来ていたが、ジェイソンに襲われてしまう。

 

あらすじ・ストーリー

過去に凄惨な事件があった元キャンプ地のクリスタルレイクに「ホイットニー・ミラー」達5人のグループが遊びにやって来た。テントを張って一夜を過ごす事にした5人だったが、次々と「ジェイソン・ボーヒーズ」に襲われ、ホイットニーだけは生きたまま連れ去られてしまう。6週間後、「クレイ・ミラー」は妹のホイットニーを探すためクリスタルレイク周辺の住民に聞き込みをしながらビラを配っていた。そんな中、クレイはクリスタルレイクに向かう「ジェンナ」達7人のグループと出会うが、有力な情報は得られなかった。しかし、クレイは聞き込みを続けるうちに失踪事件や燃料が盗まれる事件が多発している事を知り、偶然立ち寄った別荘でジェンナと再会する。必死に妹を探すクレイを見てジェンナも捜索を手伝う事にするが、すぐ近くにジェイソンが迫っている事に誰も気付いていなかった。果たして、若者達の運命は一体どうなってしまうのか?忍び寄るジェイソンの恐怖と衝撃のラストはご自身の目でご確認下さい!

 

レビュー・感想

評価

ストーリー ☆☆★★★
意外性 ☆☆★★★
奥深さ ☆★★★★
映像 ☆☆☆☆★
音楽 ☆☆★★★

☆5つが満点

 

良かった点

新しいジェイソンの設定

シンプルな恐怖演出

残念だった点

視聴制限以上のグロさ

登場人物が多過ぎる点

 

感想

グロさが際立つ作品でした。

ジェイソンの設定以外、新鮮さはありませんでしたが、王道だからこその良さがあると感じました。ただ、必要以上にグロテスクなのと、被害者側の設定がやや中途半端に感じましたが、ジェイソンの怖さがダイレクトに伝わる作品なので、ぜひ1度ご覧になってみて下さい。

 

スポンサーリンク