ヒャクブンノイチ

百聞は一見に如かずをテーマに実際に見た映画を中心に紹介しています

映画『マイレージ、マイライフ』5つのポイント・無料で見る方法・あらすじ・感想・ネタバレなしのまとめ

 

 

スポンサーリンク

 

 

無料動画配信サービス情報

マイレージ、マイライフ』を無料で見る事が出来る動画配信サービス(VOD)の一覧です。

Amazon prime video △(レンタル)
U-NEXT 〇(定額見放題)
Netflix 〇(定額見放題)
hulu 〇(定額見放題)
ABEMA ×
dTV △(レンタル)
Video Market △(レンタル)
Disney+ ×

注意点

本ページの情報は2022年1月時点のものです。サービスによって無料期間が終了していたり、別途契約やレンタル料金等が必要な場合がありますので、最新の情報は各サイトにてご確認をお願いします。

 

(無料で見る方法をまとめた記事はコチラ)

 

BD・DVD・グッズ情報

マイレージ、マイライフ』のBlu-ray DiscやDVD、グッズ等の商品が発売されていますので、興味のある方はご覧になってみて下さい。

※リンクをタップもしくはクリックすると各ショッピングサイトの検索結果ページが表示されます。

ポイント1.基本情報

タイトル マイレージ、マイライフ
原題 Up in the Air
監督 ジェイソン・ライトマン
公開年 2009年
ジャンル ヒューマンドラマ,ラブロマンス
視聴制限 なし
時間 109分(1時間49分)
制作 パラマウント・ピクチャーズ 他
配給 パラマウント・ピクチャーズ

 

キャスト

俳優名 役名
ジョージ・クルーニー ライアン・ビンガム
ヴェラ・ファーミガ アレックス・ゴーラン
アナ・ケンドリック ナタリー・キーナー
ジェイソン・ベイトマン クレイグ・グレゴリー

主なキャストのみを抜粋しています

 

ポイント2.小説を映画化

今作は「ウォルター・カーン」の小説『マイレージ、マイライフ』を基に制作された作品になります。また、監督を務めた「ジェイソン・ライトマン」と「シェルドン・ターナー」が脚本を務めています。ちなみに、『ゴーストバスターズ』のシリーズや『キンダガートン・コップ』等の監督を務めたジェイソンの父親「アイヴァン・ライトマン」も今作の制作に参加しています。

 

 

ポイント3.リストラ請負人

劇中で「ジョージ・クルーニー」が演じるライアンの職業はリストラ請負人になりますが、アメリカだけでなく日本にも同じような職業は実在します。ただ、日本の場合は経営コンサルタントが行う業務の一部でもあるため、線引きが難しい職業になります。逆に、退職代行サービスというものも存在するので、気になる方はぜひ調べてみて下さい。

 

ポイント4.見所

幸福の価値観

リストラ請負人の心得

ライアン流の会話術

ナタリーの挑戦

ライアンとアレックスの恋の行方

 

ポイント5.小ネタ・裏話

今作は評論家から高い評価を受けて、数々の映画賞も受賞しましたが、第82回アカデミー賞では6部門にノミネートされたものの受賞には至らなかったみたいです。

また、劇中でリストラされた人達のインタビュー映像が流れるシーンですが、実際に直近で失業した一般人を募集して撮影したシーンも使われているらしいです。

他にも、今作は50日間かけて撮影が行われたみたいなのですが、その中で空中撮影には8日間費やされたものの、カットされたシーンも多かったらしいです。

今作のエンドロール曲にも使われている「ケヴィン・レリック」の「Up in the Air」ですが、今作のために制作されたわけではなく、自身の経験を基に作られた楽曲らしく、サウンドトラックにも収録されているので、ぜひ今作と併せてチェックしてみて下さい。

 


マイレージ、マイライフ オリジナル・サウンドトラック

 

こんな方にオススメ

メッセージ性の強い映画をお探しの方

夫婦やカップルで楽しめる映画をお探しの方

自分の意見を言うのが苦手な方

人生観を見つめ直したい方

社会人になりたての方

1つでも当てはまる方はぜひ!

 

スポンサーリンク

 

 

登場人物

ライアン・ビンガム

リストラ請負人として働く男性。自己啓発スピーチを各地で行う等、一年中出張を繰り返していて、1,000万マイルを貯める事を目標にしている。

 

アレックス・ゴーラン

出張先でライアンが出会った女性。ライアンと同じように仕事で各地を飛び回っているため、意気投合して気軽な大人の関係に発展する。

 

ナタリー・キーナー

ライアンと同じ会社に勤める若手社員の女性。リモートでリストラ宣告を行うシステム作りを推奨するが、勉強のためライアンの出張に同行する事になる。

 

あらすじ・ストーリー

アメリカ中を飛び回ってリストラ請負人の仕事を淡々とこなす「ライアン・ビンガム」は、人間関係の負担を少なくする人生が美徳だと考えていた。ある日、出張先で「アレックス・ゴーラン」と出会ったライアンは、話に共感出来たため意気投合し、互いに干渉しない大人の関係に発展する。そんな中、ライアンは「クレイグ・グレゴリー」に呼び出され、仕事の効率化とコスト削減を推進する「ナタリー・キーナー」の発案したシステムについて説明を受ける。しかし、ライアンはナタリーの経験不足を指摘し、リストラ宣告の実際を理解していないと訴えたため、出張に同行させるように命じられる。更に、妹から結婚式に展示する写真の撮影を頼まれたライアンは、ナタリーと共に各地を回る中でアレックスと再会する。そして、アレックスを連れて妹の結婚式に出席したライアンは、次第に恋心を抱くようになり、自分の人生観について考え直し始める。果たして、ライアンは考え方を変える事が出来るのか?衝撃の展開と意味深なラストはご自身の目でご確認下さい!

 

レビュー・感想

評価

ストーリー ☆☆☆☆★
意外性 ☆☆☆☆★
奥深さ ☆☆☆☆☆
映像 ☆☆☆★★
音楽 ☆☆★★★

☆5つが満点

 

良かった点

キャストの演技

バックパックを使った表現

こだわりのリアル感

残念だった点

ややラブロマンスが簡素な点

 

感想

大人向けの作品でした。

仕事、家族、恋愛、結婚といった人生の中で多くの人が経験する事をギュッと濃縮した内容になっているので、見る角度によって感じ方が全く異なると感じました。人生の中で何が大切なのか考えるキッカケになるのも良かったですし、非常に奥深い作品なので、ぜひ1度ご覧になってみて下さい。

 

スポンサーリンク