ヒャクブンノイチ

百聞は一見に如かずをテーマに実際に見た映画を中心に紹介しています

映画『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』5つのポイント・無料で見る方法・あらすじ・感想・ネタバレなしのまとめ

 

 

スポンサーリンク

 

 

無料動画配信サービス情報

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』を無料で見る事が出来る動画配信サービス(VOD)の一覧です。

Amazon prime video △(レンタル)
U-NEXT 〇(定額見放題)
Netflix 〇(定額見放題)
hulu ×
ABEMA ×
dTV 〇(定額見放題)
Video Market △(レンタル)
Disney+ ×

注意点

本ページの情報は2021年10月時点のものです。サービスによって無料期間が終了していたり、別途契約やレンタル料金等が必要な場合がありますので、最新の情報は各サイトにてご確認をお願いします。

 

(無料で見る方法をまとめた記事はコチラ)

 

BD・DVD・グッズ情報

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』のBlu-ray DiscやDVD、グッズ等の商品が発売されていますので、興味のある方はご覧になってみて下さい。

※リンクをタップもしくはクリックすると各ショッピングサイトの検索結果ページが表示されます。

 

ポイント1.基本情報

タイトル キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン
原題 Catch Me If You Can
監督 スティーヴン・スピルバーグ
公開年 2002年
ジャンル クライム,ヒューマンドラマ
視聴制限 なし
時間 141分(2時間21分)
製作 アンブリン・エンターテインメント
配給 ドリームワークス

 

キャスト

俳優名 役名
レオナルド・ディカプリオ フランク・W・アバグネイル・Jr.
トム・ハンクス カール・ハンラティ
エイミー・アダムス ブレンダ・ストロング
クリストファー・ウォーケン フランクの父

主なキャストのみを抜粋しています

 

ポイント2.実話を映画化

今作は「フランク・W・アバグネイル・Jr.」の自伝小説『Catch Me If You Can』を基に制作された作品です。大まかな内容は原作とほぼ同じですが、一部設定が変更されていたり、今作オリジナルの設定もあるので、気になる方はぜひ原作の方もチェックしてみて下さい。

 

ポイント3.波瀾万丈の人生

劇中でも描かれているフランクの人生ですが、16歳で初めて詐欺を行い、その後も銀行を相手に小切手詐欺を繰り返し、航空機のパイロットや医師、弁護士等になりすまして身分を偽って生活していたみたいです。また、警察に勾留されても2度逃亡したらしいのですが、華麗な手口と若さが注目されて、悪い意味で一躍有名人になったみたいです。ちなみに、逃亡生活の末にどうなったのかはネタバレを含みますので、ぜひ今作をご覧になってご自身で確認してみて下さい。

 

ポイント4.見所

ディカプリオの巧みな演技

大胆不敵なフランク

カールの追走劇

フランクの葛藤

フランクとブレンダの恋の行方

 

ポイント5.小ネタ・裏話

今作のモデルになったフランク本人が劇中のどこかにカメオ出演しているので、ご覧になる際にはぜひ注目してみて下さい。

また、フランクは弁護士として身分を偽った事もありますが、実際に独学で勉強して司法試験に合格し、弁護士の資格を取得していたみたいです。

他にも、今作でフランクの父を演じた「クリストファー・ウォーケン」が第75回アカデミー賞において受賞こそ逃したものの「助演男優賞」にノミネートされました。

ちなみに、今作の撮影は52日間で終了したらしく、監督を務めた「スティーヴン・スピルバーグ」もここまでハイペースだったのは初めてだとコメントしていたみたいです。

 

こんな方にオススメ

実話を基にした映画をお探しの方

ハラハラドキドキできる映画をお探しの方

幸せの価値観について考えてみたい方

ディカプリオの魅力を堪能したい方

正義感の強い方

1つでも当てはまる方はぜひ!

 

スポンサーリンク

 

 

登場人物

フランク・W・アバグネイル・Jr.

天才詐欺師と呼ばれた男性。両親の離婚を機に16歳の時に家出をして、小切手を使った詐欺で生活費を稼ぎながら身元がバレないように身分を偽る生活を送る。

 

カール・ハンラティ

FBI捜査官の男性。小切手詐欺の事件を追う中で出会ったフランクを容疑者として追い続ける。

 

ブレンダ・ストロング

病院で働く看護師の女性。医師になりすましていると知らずにフランクと出会い、恋に落ちて婚約してしまう。

 

あらすじ・ストーリー

ニューヨークに住む少年「フランク・W・アバグネイル・Jr.」は、身分をパイロットと偽って小切手詐欺を繰り返しながら優雅な生活を送っていた。一方、偽造に気付いたFBIが捜査に乗り出し、ハリウッドに小切手詐欺の犯人がいると突き止めた捜査官の「カール・ハンラティ」は、ホテルでフランクと対面するも、言葉巧みに翻弄されて取り逃してしまう。そんな中、クリスマスにカールに直接電話をかけるという大胆な行動に出たフランクだったが、言動と容姿から未成年だと勘付かれて徐々に追い詰められていく。そこで、小児科医と偽り病院での勤務を始めたフランクは、看護師の「ブレンダ・ストロング」と出会って恋に落ち、結婚を考えるようになる。しかし、ブレンダの父親が検事だと知ったフランクは弁護士になりすまして婚約を果たすも、カールに居場所を突き止められたため逃走し、ブレンダに愛する気持ちを伝えた上で空港で落ち合おうと約束する。果たして、フランクの運命は一体どうなるのか?ハラハラドキドキの展開と心温まるラストはご自身の目でご確認下さい!

 

レビュー・感想

評価

ストーリー ☆☆☆☆☆
意外性 ☆☆☆☆☆
奥深さ ☆☆☆☆★
映像 ☆☆☆★★
音楽 ☆☆☆☆★

☆5つが満点

 

良かった点

ディカプリオの表現力

カールのオリジナル人物像

分かりやすい構成

60年代当時を意識した演出

残念だった点

スピルバーグらしくないキャスティング

 

感想

満足度の高い作品でした。

面白いという言葉で言い表すのがもったいないくらい多くの魅力が詰まった素晴らしい内容だと思いました。悪い所を探すのが難しいほど完璧な仕上がりでしたし、何度でも見たくなる最高の作品なので、ぜひ1度ご覧になってみて下さい。

 

スポンサーリンク