ヒャクブンノイチ

百聞は一見に如かずをテーマに実際に見た映画を中心に紹介しています

※本ページにはプロモーションが含まれています

映画『アムステルダム』5つのポイント・無料配信・情報・見どころ・あらすじ・感想・ネタバレなしのまとめ

 

 

スポンサーリンク

 

無料動画配信サービス情報

『アムステルダム』を無料で見る事が出来る動画配信サービス(VOD)の一覧です。

Amazon prime video 〇(定額見放題)
U-NEXT ×
Netflix ×
Hulu ×
ABEMA ×
Lemino ×
Video Market △(レンタル)
Disney+ 〇(定額見放題)

注意点

本ページの情報は2024年1月時点のものです。サービスによって無料期間が終了していたり、別途契約やレンタル料金等が必要な場合がありますので、最新の情報は各サイトにてご確認をお願いします。

 

(無料で見る方法をまとめた記事はコチラ)

 

Blu-ray・DVD・グッズ情報

『アムステルダム』のBlu-ray DiscやDVD、グッズ等の商品が発売されていますので、興味のある方はご覧になってみて下さい。

※リンクをタップもしくはクリックすると各ショッピングサイトの検索結果ページが表示されます。

 

ポイント1.基本情報

タイトル アムステルダム
原題 Amsterdam
監督 デヴィッド・O・ラッセル
公開年 2022年
ジャンル ミステリー,ヒューマンドラマ,コメディ
視聴制限 なし
時間 134分(2時間14分)
制作 リージェンシー・エンタープライズ 他
配給 20世紀スタジオ

 

キャスト

俳優名 役名
クリスチャン・ベール バート・ベレンゼン
マーゴット・ロビー ヴァレリー・ヴォーズ
ジョン・デヴィッド・ワシントン ハロルド・ウッドマン
ラミ・マレック トム・ヴォーズ
アニャ・テイラー=ジョイ リビー・ヴォーズ
ゾーイ・サルダナ イルマ・セントクレア
ロバート・デ・ニーロ ギル・ディレンベック将軍
テイラー・スウィフト リズ・ミーキンズ
エド・ベグリー・ジュニア ビル・ミーキンズ将軍
マイケル・シャノン ヘンリー・ノークロス
マイク・マイヤーズ ポール・カンタベリー
ティモシー・オリファント タリーム・ミルファックス
アンドレア・ライズボロー ベアトリス・ファンデンフーヴェル

主なキャストのみを抜粋しています

 

ポイント2.実話ベース

今作は1933年に露呈した陰謀事件「ビジネス・プロット」を基に制作された作品になります。ただ、内容的には脚色部分が大半で、事件との関連は一部のみになりますが、興味のある方はぜひチェックしてみて下さい。

 

ポイント3.大赤字

今作の撮影は新型コロナウイルスのパンデミック下で行われたため、当初予定していたスケジュールよりも遅れてスタートしたみたいなのですが、撮影場所をボストンからロサンゼルスに変更した事や感染対策の費用が嵩んだ結果、制作費が大幅に増額になったらしいです。また、プロモーションにも多額の資金が費やされたみたいなのですが、結果的に興行も伸び悩んだため9,700万ドルの損失が出てしまったらしいです。

 

ポイント4.見所

解剖から始まるトラブル

ミーキンズ将軍の死と陰謀

戦場で紡がれる友情と約束

五人委員会の暗躍とマネーゲーム

ヴァレリーとハロルドの恋の行方

 

ポイント5.小ネタ・裏話

監督を務めた「デヴィッド・O・ラッセル」はバート役を演じながら制作も務めた「クリスチャン・ベール」と5年前から今作の構想について話し合っていたみたいで、親しみやすくキャストが演じたいと思うような登場人物の設定を一番最初に考えたらしいです。

また、バートの設定は「ドクター・シールズ」という実在した人物をベースにしているみたいなのですが、クリスチャンの祖母の実体験も参考にしているらしいです。

他にも、ヴァレリー役を演じた「マーゴット・ロビー」もラッセル監督と人物設定について撮影前から話し合ったみたいで、演じているうちに自分と共通点が多い事に気付いたらしいです。

ちなみに、劇中にはヴァレリーが創作したアートが数多く登場しますが、マーゴットが役作りの一環として作った作品も含まれているみたいなので、ご覧になる際にはぜひ注目してみて下さい。

 

こんな方にオススメ

謎解き要素が多めの映画をお探しの方

闇の深い映画をお探しの方

熱い友情を感じる映画をお探しの方

不屈の精神を身に付けたい方

正義感の強い方

1つでも当てはまる方はぜひ!

 

スポンサーリンク

 

登場人物

バート・ベレンゼン

元軍人で医者の男性。退役軍人の心と体をケアする小さな診療所を開業し、利益度外視で治療を続ける中で、戦場で出会って親友となったハロルドからミーキンズ将軍の解剖を依頼されるが、毒物が検出された事で何者かに殺害された可能性があると気付いてしまい、次々とトラブルに巻き込まれてしまう。

 

ヴァレリー・ヴォーズ

バートが戦地の病院で出会った看護師の女性。アムステルダムで共同生活を送る中でバートとは友情を育み、ハロルドとは恋人関係になる。バートを救うためハロルドから一緒に来て欲しいと言われるも、置き手紙を残して消え、互いに連絡を取らないまま15年の歳月が流れた後、思わぬ形で再会を果たす。

 

ハロルド・ウッドマン

元軍人で弁護士の男性。アムステルダムで共同生活を送る中でヴァレリーと恋仲になるも、親友のバートを助けるためにニューヨークへ向かったのを最後に連絡も取らなかったが、リズ殺しの容疑で警察に追われる中で15年ぶりに再会する。

 

トム・ヴォーズ

資産家で富豪の男性。神経症を患っている妹のヴァレリーを妻のリビーと共に監視する中で、警察に追われるバートとハロルドが屋敷を訪れたため、ディレンべック将軍ならミーキンズ将軍の死の真相を知っているかもしれないと告げる。

 

あらすじ・ストーリー

かつて医学生だった「バート・ベレンゼン」は、従軍中に片目を失って腰に後遺症が残る怪我を負い、退役後に医師となって小さな診療所を開業していた。同じ退役軍人に寄り添う治療を行っていたバートは、ある日戦場で互いを守ると約束を交わした親友の「ハロルド・ウッドマン」から呼び出される。ハロルドと再開したバートは、従軍中にお世話になった「ビル・ミーキンズ将軍」の解剖を娘の「リズ・ミーキンズ」から依頼される。父親が何者かに殺害されたというリズの主張を聞いたバートは、看護師の「イルマ・セントクレア」と協力して解剖を行う。そして、胃の中から毒物が検出されたためバートとハロルドはリズと待ち合わせして結果を報告する事に決める。しかし、突然何も調べなくて良いと言い始めたリズが謎の男に突き飛ばされて2人の目の前で車に轢かれて死亡する事件が発生する。更に、突き飛ばした男がバートとハロルドがやったと叫んだせいで警察に追われる事になった2人は、リズが死の直前に困った時は「Mr.ヴォーズ」を頼れば良いと言っていたのを思い出す。そこで、有名な資産家「トム・ヴォーズ」の屋敷を訪れた2人は、過去に戦場で出会ってアムステルダムで共同生活を送っていた「ヴァレリー・ヴォーズ」と再会し、一連の事件に繋がる重要な手がかりを掴む事に成功する。果たして、3人は将軍の死から始まる不可解な事件の謎を解き明かす事が出来るのか?事件の裏に潜む恐ろしい真実と友情で繋がった3人の絆はご自身の目でご確認下さい!

 

レビュー

評価

ストーリー ☆☆☆★★
意外性 ☆☆★★★
奥深さ ☆☆★★★
映像 ☆☆☆☆★
音楽 ☆☆☆★★

☆5つが満点

 

良かった点

豪華キャストの演技

分かりやすいストーリー

時代設定に沿った映像

残念だった点

ややテンポが悪い点

抑揚感に欠ける点

 

感想

賛否両論の作品でした。

会話シーンが多めになっているため豪華キャストの素晴らしい演技と掛け合いを存分に堪能出来ると感じました。ただ、スローペースな上に緊張感も無く、肝心のミステリー要素が淡白すぎるため締まりの無さが悪目立ちしている気はしましたが、権力者による陰謀の怖さがよく分かる作品なので、ぜひ1度ご覧になってみて下さい。

 

 

スポンサーリンク