ヒャクブンノイチ

百聞は一見に如かずをテーマに実際に見た映画を中心に紹介しています

映画『事故物件 恐い間取り』5つのポイント・無料で見る方法・あらすじ・感想・ネタバレなしのまとめ

 

 

スポンサーリンク

 

 

無料動画配信サービス情報

『事故物件 恐い間取り』を無料で見る事が出来る動画配信サービス(VOD)の一覧です。

Amazon prime video 〇(定額見放題)
U-NEXT 〇(定額見放題)
Netflix 〇(定額見放題)
hulu 〇(定額見放題)
ABEMA ×
dTV 〇(定額見放題)
Video Market △(レンタル)
Disney+ ×

注意点

本ページの情報は2022年4月時点のものです。サービスによって無料期間が終了していたり、別途契約やレンタル料金等が必要な場合がありますので、最新の情報は各サイトにてご確認をお願いします。

 

(無料で見る方法をまとめた記事はコチラ)

 

BD・DVD・グッズ情報

『事故物件 恐い間取り』のBlu-ray DiscやDVD、グッズ等の商品が発売されていますので、興味のある方はご覧になってみて下さい。

※リンクをタップもしくはクリックすると各ショッピングサイトの検索結果ページが表示されます。

 

ポイント1.基本情報

タイトル 事故物件 恐い間取り
監督 中田秀夫
公開年 2020年
ジャンル ホラー,スリラー
視聴制限 なし
時間 111分(1時間51分)
制作 松竹
配給 松竹

 

キャスト

俳優名 役名
亀梨和也 山野ヤマメ
奈緒 小坂梓
瀬戸康史 中井大佐
江口のりこ 横水純子
木下ほうか 松尾雄二

主なキャストのみを抜粋しています

 

ポイント2.書籍を映画化

今作は事故物件住みます芸人として活動する「松原タニシ」のノンフィクション書籍『事故物件怪談 恐い間取り』を元に制作された作品になります。ただ、原作では実際の間取り図付きで淡々と事象が書かれているだけに対して、今作はドラマ性や演出による脚色が多めなので、内容も大きく異なります。また、劇中に登場する物件も少なく、共通点はほとんど無いに等しいですが、原作の方は比較的高い評価を受けているので、ぜひ今作と併せてご覧になってみて下さい。

 

ポイント3.心理的瑕疵

劇中にも登場し、事故物件に対して使われる心理的瑕疵という言葉ですが、実際に不動産契約や売買の場で使われていて、過去に自殺や殺人、火災等の忌まわしき事象があった物件が該当するみたいです。ただ、あくまで不動産会社が認識している場合に説明する義務があるというだけで、売主や貸主が事前に告知していなければ分からない場合もあるらしいです。また、心理的瑕疵以外にも物理的瑕疵や環境的瑕疵、法律的瑕疵が存在し、契約後や購入後に発覚した場合は売主や貸主に対して契約不適合責任を問う事が出来るみたいです。

 

ポイント4.見所

事故物件らしい不気味さ

芸能界の闇と芸人の扱い

ヤマメと周囲を襲う悲劇

斬新なビニール傘の用途

大勢の芸人とタレントの出演

 

ポイント5.小ネタ・裏話

今作が「亀梨和也」にとってホラー映画出演でしたが、移動の際に車が突然動かなくなったり、撮影中に謎のノイズが入ったりする等の怪奇現象に遭遇したみたいです。

また、梓役を演じた「奈緒」も撮影中にトイレで幽霊らしき男性の顔を目撃したらしいです。

他にも、今作の撮影前にキャストやスタッフはお祓いを受けたみたいなのですが、原作者の松原は受けていなかったため、現場を訪れた際に突然照明が落ちる等のトラブルが発生したらしいです。

ちなみに、劇中のあるシーンに演出ではない「たすけて」という謎の声が入っているらしく、本編ではカットされたジョナサンズの幻のコント等も特典映像として豪華版に付属しているので、気になる方はぜひチェックしてみて下さい。

 

こんな方にオススメ

怖さが控えめなホラー映画をお探しの方

独特な雰囲気のある映画をお探しの方

闇の深い映画をお探しの方

夢に向かって努力している方

新しい事にチャレンジしたい方

1つでも当てはまる方はぜひ!

 

スポンサーリンク

 

 

登場人物

山野ヤマメ

ピン芸人の男性。中井とコンビを組んでいたが、解散した後に事故物件に住む企画がヒットして人気者になる一方で、自分や周囲に不幸が訪れるようになる。

 

小坂梓

新米メイクアシスタントの女性。ジョナサンズのファンでヤマメに好意を寄せている。霊感があるためヤマメに協力する中で怪奇現象に遭遇する。

 

中井大佐

ヤマメの元相方の男性。ジョナサンズの解散後、放送作家に転身するも上手くいかなかったため、ヤマメの企画に参加した結果、次々と不幸が降り注ぐ。

 

横水純子

不動産会社に勤める女性。主に事故物件を担当しているため内情にも詳しく、ヤマメに度々物件を紹介している。

 

松尾雄二

番組プロデューサーの男性。事故物件の企画を中井が提案したにも関わらず自分の功績として奪い、ヤマメに対しても圧力をかけ続けている。

 

あらすじ・ストーリー

お笑いコンビのジョナサンズとして活動していた「山野ヤマメ」だったが、相方の「中井大佐」から放送作家に転身すると言われ、一方的に解散を告げられる。ピン芸人となったヤマメは、中井の提案で事故物件に1人で住む事になり、カメラで録画する生活を始める。すると、怪奇現象が起こり始め、カメラに白い光を収める事に成功したヤマメは一躍人気者となる。その後、中井も同居する事になるが、都合良く怪奇現象が起こるはずもなく、困ったヤマメは霊感のある「小坂梓」に協力を依頼する。しかし、怪奇現象は起こるものの依然証拠が得られず焦り始めた2人だったが、ある日交通事故に遭ってしまう。幸い命に別状はなかったが、事故が話題となりヤマメはレギュラー番組の出演が決まり、中井も放送作家として参加する事が決まる。そして、勢いに乗っるヤマメは不動産会社を訪れ、担当の「横水純子」から殺人のあった部屋を紹介してもらうが、次々と怪奇現象に遭遇すると同時に周囲にも不幸が訪れ始める。果たして、ヤマメの運命は一体どのような結末を迎えるのか?闇の深い芸能界の裏側と色んな意味で衝撃的なラストはご自身の目でご確認下さい!

 

レビュー・感想

評価

ストーリー ☆☆★★★
意外性 ☆☆☆★★
奥深さ ☆☆★★★
映像 ☆★★★★
音楽 ☆★★★★

☆5つが満点

 

良かった点

短編を繋ぎ合わせたような構成

江口のりこの怪演

残念だった点

チープなCG

大阪らしさが無い点

中途半端に感じる点

芸人の無駄遣い感

 

感想

怖さ控えめの作品でした。

恐怖演出自体が全体的に少なめで、芸人という職業にスポットを当てているので、ホラー的な怖さというより人間の怖さの方が目立っていると感じました。色々とツッコミ所も多く、笑えるシーンが皆無だったのも残念でしたが、芸人の大変さがよく分かる作品なので、ぜひ1度ご覧になってみて下さい。

 

スポンサーリンク