ヒャクブンノイチ

百聞は一見に如かずをテーマに実際に見た映画を中心に紹介しています

映画『トイ・ストーリー2』5つのポイント・無料で見る方法・あらすじ・感想・ネタバレなしのまとめ

 

 

スポンサーリンク

 

 

無料動画配信サービス情報

トイ・ストーリー2』を無料で見る事が出来る動画配信サービス(VOD)の一覧です。

Amazon prime video △(レンタル)
U-NEXT △(レンタル)
Netflix ×
hulu ×
ABEMA △(レンタル)
dTV △(レンタル)
Video Market △(レンタル)
Disney+ 〇(定額見放題)

注意点

本ページの情報は2022年6月時点のものです。サービスによって無料期間が終了していたり、別途契約やレンタル料金等が必要な場合がありますので、最新の情報は各サイトにてご確認をお願いします。

 

(無料で見る方法をまとめた記事はコチラ)

 

BD・DVD・グッズ情報

トイ・ストーリー2』のBlu-ray DiscやDVD、グッズ等の商品が発売されていますので、興味のある方はご覧になってみて下さい。

※リンクをタップもしくはクリックすると各ショッピングサイトの検索結果ページが表示されます。

 

ポイント1.基本情報

タイトル トイ・ストーリー2
原題 Toy Story 2
監督 ジョン・ラセター
公開年 1999年
ジャンル ファンタジー,アドベンチャー
視聴制限 なし
時間 92分(1時間32分)
制作 ピクサー・アニメーション・スタジオ
配給 ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ
主題歌 鈴木康夫「君はともだち」

 

キャスト

英語版/日本語版声優名 役名
トム・ハンクス/唐沢寿明 ウッディ
ティム・アレン/所ジョージ バズ・ライトイヤー
ジョーン・キューザック/日下由美 ジェシー
ケルシー・グラマー/小林修 プロスペクター
ドン・リックルズ/名古屋章 ミスター・ポテトヘッド
エステル・ハリス/楠トシエ ミセス・ポテトヘッド
ジム・ヴァーニー/永井一郎 スリンキー
ウォーレス・ショーン/三ツ矢雄二 レックス
ジョン・ラッツェンバーガー/大塚周夫 ハム
アニー・ポッツ/戸田恵子 ボー・ピープ
ジョー・ランフト/佐古正人 ウィージー
ウェイン・ナイト/樋浦勉 アル・マクウィギン
アンドリュー・スタントン/佐々木梅治 ザーグ
ジョン・モリス/北尾亘 アンディ・デイビス

主なキャストのみを抜粋しています

 

ポイント2.前作との関連

今作はトイ・ストーリーのシリーズ2作目になります。前作『トイ・ストーリー』との関連ですが、時系列的にも内容的にも前作のその後を描いているので注意が必要です。ただ、今作単体で見ても楽しめる内容にはなっていますが、時間のある方はぜひ前作からご覧になってみて下さい。ちなみに、前作で登場したオモチャ達は全て登場するわけではありませんが、代わりに新しいオモチャ達が今作でも多数登場します。

(前作の記事はコチラ)

 

ポイント3.ウッディとバズ

不仲だったウッディとバズが、前作で友情を深めて今作では親友のような関係になっています。また、前作で触れられる事が無かったウッディの過去が今作で明らかになります。ただ、アンディの持つウッディだけの過去というわけではなく、ウッディという名前のキャラクターにまつわる内容にはなりますが、リアルなオモチャ事情を描いています。他にも、前作では名前だけの登場だったバズの宿敵ザーグも今作ではオモチャとして登場するので、より設定に深みが出ています。

 

ポイント4.見所

ウッディに訪れる新たな出会い

宿敵ザーグと対峙するバズ

オモチャの悲しい現実

試されるオモチャ達の友情

劇中に隠されたオマージュ

 

ポイント5.小ネタ・裏話

前作同様にピクサー作品ではお馴染みのデリバリートラックや、A113が劇中のどこかに登場しているので、ご覧になる際にはぜひ注目してみて下さい。

また、ピクサーやディズニーに関連するものも劇中の至る所に散りばめられているので、併せてチェックしてみて下さい。

他にも、今作のDVDやBDでは特典映像として未公開シーンを見る事が出来ますが、それ以外にも本編の言語設定を英語もしくは日本語に変える事で劇中の演出が一部変化するという特典もありますので、ぜひどこが違うのか見比べてみて下さい。

 

こんな方にオススメ

ハラハラドキドキできる映画をお探しの方

家族で楽しめる映画をお探しの方

笑って泣ける映画をお探しの方

子どもの教育に役立つ映画をお探しの方

メッセージ性の強い映画をお探しの方

1つでも当てはまる方はぜひ!

 

スポンサーリンク

 

 

登場人物・キャラクター

ウッディ

アンディの1番お気に入りのカウボーイ人形。仲間想いでオモチャ達の頼れるリーダー的存在。ウィージーを助けようとしたところ、アルに見つかって連れ去られてしまう。

 

バズ・ライトイヤー

大人気のスペースレンジャーのオモチャ。自分の事をオモチャと認識してからはウッディと親友になる。連れ去られたウッディを助けようと奮闘する。

 

ジェシー

ウッディの相棒で女の子のカウボーイ人形。明るい性格の裏には悲しい過去がある。

 

ブルズアイ

ウッディの愛馬の人形。ジェシーと共にウッディに出会えた事を喜ぶ。

 

プロスペクター

鉱夫の人形。ジェシーやブルズアイと共に博物館へ行けるのを心待ちにしている。

 

ミセス・ポテトヘッド

ミスター・ポテトヘッドの妻。

 

ウィージー

音声機能が壊れたためアンディに存在を忘れられていたペンギンのオモチャ。

 

アル・マクウィギン

オモチャ屋トイバーンの店主。ヤードセールで見つけたウッディを無断で持ち去る。

 

ザーグ

バズの宿敵のオモチャ。実は隠れた裏設定がある。

 

アンディ・デイビス

オモチャで遊ぶのが大好きな少年で、ウッディ達の持ち主。

 

バクスター

アンディの家で飼われている子犬。ウッディの言う事は素直に聞く。

 

あらすじ・ストーリー

腕の故障が原因で持ち主の「アンディ・デイビス」と一緒にカウボーイキャンプへ行けなくなった「ウッディ」は、ショックで自分が捨てられる夢を見て不安に駆られる。そんな中、ウッディは行方不明だったオモチャの「ウィージー」と再会を果たすが、アンディのママがヤードセールに出すため持ち去ってしまう。ウッディは「バクスター」を呼んで、急いでウィージーの救出に向かうが、ヤードセールに来ていた「アル・マクウィギン」に目をつけられてしまう。ウッディを売って欲しいとアンディのママに懇願するアルだったが、売り物では無いと断られたため、隙を見て無断で持ち去る。一連の様子を見ていたオモチャ達は、「バズ・ライトイヤー」と少数でウッディの救出に向かう。一方、ウッディは連れ去られた先で「ジェシー」「ブルズアイ」「プロスペクター」と出会い、華やかな自分の過去とこれから博物館に送られる事を知り、複雑な心境に葛藤し始める。果たして、バズ達はウッディを見つけ出して無事にアンディの元へ帰れるのか?ハラハラドキドキの展開と感動のラストはご自身の目でご確認下さい!

 

レビュー・感想

評価

ストーリー ☆☆☆☆☆
意外性 ☆☆☆☆★
奥深さ ☆☆☆☆☆
映像 ☆☆☆☆☆
音楽 ☆☆☆☆☆

☆5つが満点

 

良かった点

オモチャの種類が増えた点

さり気なく続編を意識させる演出

新要素と明暗のギャップ

リアルなオモチャ事情を描いている点

バズのキャラ設定

残念だった点

なし

 

感想

前作を上回る続編でした。

前作の良さはそのままにボリューム感をアップした事で、見応えと奥深さが更にアップした内容に仕上がっていると感じました。老若男女問わず楽しめるのはもちろんですが、様々なメッセージが込められた魅力いっぱいの作品なので、ぜひ1度ご覧になってみて下さい。

 

スポンサーリンク