ヒャクブンノイチ

百聞は一見に如かずをテーマに実際に見た映画を中心に紹介しています

映画『マイティ・ソー』5つのポイント・無料で見る方法・あらすじ・感想・ネタバレなしのまとめ

 

 

スポンサーリンク

 

 

無料動画配信サービス情報

マイティ・ソー』を無料で見る事が出来る動画配信サービス(VOD)の一覧です。

Amazon prime video △(レンタル)
U-NEXT △(レンタル)
Netflix ×
hulu ×
ABEMA ×
dTV △(レンタル)
Video Market △(レンタル)
Disney+ 〇(定額見放題)

注意点

本ページの情報は2022年7月時点のものです。サービスによって無料期間が終了していたり、別途契約やレンタル料金等が必要な場合がありますので、最新の情報は各サイトにてご確認をお願いします。

 

(無料で見る方法をまとめた記事はコチラ)

 

BD・DVD・グッズ情報

マイティ・ソー』のBlu-ray DiscやDVD、グッズ等の商品が発売されていますので、興味のある方はご覧になってみて下さい。

※リンクをタップもしくはクリックすると各ショッピングサイトの検索結果ページが表示されます。

 

ポイント1.基本情報

タイトル マイティ・ソー
原題 Thor
監督 ケネス・ブラナー
公開年 2011年
ジャンル SF,アクション
視聴制限 なし
時間 114分(1時間54分)
制作 マーベル・スタジオ 他
配給 パラマウント・ピクチャーズ

 

キャスト

俳優名 役名
クリス・ヘムズワース ソー
ナタリー・ポートマン ジェーン・フォスター
トム・ビドルストン ロキ
コルム・フィオール ラウフェイ
ステラン・スカルスガルド エリック・セルヴィグ
カット・デニングス ダーシー・ルイス
クラーク・グレッグ フィル・コールソン
イドリス・エルバ ヘイムダル
レイ・スティーヴンソン ヴォルスタッグ
ジョシュア・ダグラス ファンドラル
浅野忠信 ホーガン
ジェイミー・アレクサンダー シフ
アンソニー・ホプキンス オーディン
レネ・ルッソ フリッガ

主なキャストのみを抜粋しています

 

ポイント2.前作・過去作との関連

今作はソーのシリーズ1作目であり、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のシリーズ4作目になります。MCUのシリーズ3作目でもある『アイアンマン2』を含め、過去2作との関連はほとんど無いので、今作単体で見ても十分楽しむ事が出来ます。ただ、今作以降で重要な繋がりが出てくるので、ぜひ過去作の方もご覧になってみて下さい。

(MCUの記事一覧はコチラ)

 

ポイント3.オリジナル設定

今作は原作と大きく異なるオリジナルの設定が特徴になります。原作ではソーはオーディンによって追放ではなく記憶を消された上で、右足に障害がある「ドナルド・ブレイク」という名前の人間に転生させられます。また、原作ではムジョルニアを使ってソーに変身するという設定になるので、今作と全く異なります。他にも、ジェーンとの出会いを含め、数多くの違いがあるので、ぜひ今作と併せて原作の方もご覧になってみて下さい。

 

ポイント4.見所

ソーの追放と自問自答

ロキの陰謀と過去

ムジョルニアを持つ資格

オーディンの教え

ソーとジェーンの恋

 

ポイント5.小ネタ・裏話

ソー役を演じた「クリス・ヘムズワース」は、出来るだけ体を大きくするように指示されたみたいで、厳しいウエイトトレーニングと指定された食事を摂りながら役作りを行ったらしいです。

また、ロキ役を演じた「トム・ビドルストン」は、元々ソー役のオーディションを受けていたみたいなのですが、監督を務めた「ケネス・ブラナー」の提案でロキを演じる事になったらしいです。

他にも、ホーガン役を演じた「浅野忠信」は今作がハリウッドデビュー作であり、日本語吹替も本人が務めています。

ちなみに、劇中でカメオ出演している原作者の「スタン・リー」は、クリスに対して見るからにヒーローそのものだと絶賛していたみたいです。

 

こんな方にオススメ

迫力のあるアクション映画をお探しの方

夫婦やカップルで楽しめる映画をお探しの方

元気が出るような映画をお探しの方

コントのようなドタバタ劇が好きな方

不屈の精神を身に付けたい方

1つでも当てはまる方はぜひ!

 

スポンサーリンク

 

 

登場人物

ソー

アスガルド最強と呼ばれる王子。王位継承の日に氷の巨人とトラブルを起こしてしまい、オーディンによって力を全て奪われた上に地球へ追放される。

 

ジェーン・フォスター

天文物理学者の女性。独自の理論を立証するため研究に没頭する中でソーと出会い、最初は警戒していたが、人柄を知る内に惹かれていく。

 

ロキ

ソーの弟でアスガルドの第2王子。ソーを尊敬する反面、劣等感を抱いて嫉妬している。本人も知らない秘密を知るが、策略によって王の座に君臨する。

 

ラウフェイ

氷の巨人が住むヨトゥンヘイムの王。アスガルドと休戦協定を結んでいたが、ソーの乱闘によって破棄し、奪われた冬の小箱を取り返そうと計画している。

 

エリック・セルヴィグ

天文物理学者で大学教授の男性。ジェーンの研究をサポートする良き理解者であり、父親のような存在でもあるため、ソーに対して厳しい態度をとる。

 

ダーシー・ルイス

政治科学を専門に学ぶ女子大学生。単位が欲しいという理由でジェーンの助手として研究のサポートをしている。

 

フィル・コールソン

S.H.I.E.L.D.のエージェントの男性。調査のためにジェーンの研究データを強引に持ち去り、ムジョルニアを取りに来たソーを拘束する。

 

ヘイムダル

アスガルドの戦士でビフレストの番人を務める男性。宇宙全体を見通せる力を持っていて、遠く離れた場所にいても交信が出来る。

 

ウォーリアーズ・スリー

ヴォルスタッグ、ファンドラル、ホーガンの戦士3人組でソーの友人。追放されたソーを連れ戻すため、シフを含め4人で地球まで遥々迎えに行く。

 

シフ

ソーとウォーリアーズ・スリーの友人で戦士の女性。ソーを連れ戻そうとする事が王への反逆行為と分かっていながらも地球へ向かう。

 

オーディン

アスガルドの王でソーの父親。トラブルを起こしたソーを追放するが、氷の巨人との戦いを控える中で定期的に訪れる深い眠りについてしまう。

 

フリッガ

アスガルドの王妃でソーの母親。ソーとロキを平等に扱って育てていたが、オーディンが深い眠りについたため、片時も側を離れず見守り続ける。

 

あらすじ・ストーリー

アスガルドの王子「ソー」は、王位継承の儀式を迎えるが、氷の巨人が宝物庫に侵入する騒ぎが起きたため怒りに身を任せて弟の「ロキ」を含め仲間と共にヨトゥンヘイムに乗り込む。激しい戦闘の末、父親の「オーディン」が現れるが、話し合いの結果争いの道を選ぶ事になる。帰還後、オーディンと口論になったソーは、力を全て奪われた上で地球へ追放され、ニューメキシコに落下し、調査のために訪れていた「ジェーン・フォスター」達と出会う。その後、ソーはジェーンと共にムジョルニアが発見された場所へ向かい、S.H.I.E.L.D.の厳重な警備の中に突入する。しかし、ムジョルニアを持ち上げる事が出来ず、拘束されてしまったソーは、ジェーン達の助けで解放されるも追放を受け入れようと思い始める。そこへ仲間達が迎えに来て真実を知ったソーだったが、ロキが送り込んだデストロイヤーに襲撃されてしまう。身を呈して仲間とジェーン達を守ろうとしたソーは、再びムジョルニアの持ち主として選ばれて力を取り戻し、ロキの暴挙を止めるためアスガルドへ戻る事を決意する。果たして、ソーはロキの陰謀を阻止する事が出来るのか?ハラハラドキドキの展開とソーの奮闘はご自身の目でご確認下さい!

 

レビュー・感想

評価

ストーリー ☆☆☆☆★
意外性 ☆★★★★
奥深さ ☆☆☆★★
映像 ☆☆☆☆☆
音楽 ☆☆★★★

☆5つが満点

 

良かった点

オリジナルの設定と展開

幻想的な世界観

分かりやすいストーリー

ハイクオリティのCG

ドラマ性のある展開

残念だった点

淡白に感じる戦闘シーン

意外性に欠ける点

 

感想

王道のヒーロー作品でした。

ストーリーはヒーロー作品らしい王道の内容でしたが、笑えるシーンも多く、ユニークさとドラマ性が魅力的だと感じました。ただ、戦闘シーン自体が少ない上に単調すぎるのは残念でしたが、良くも悪くも1作目らしい作品なので、ぜひ1度ご覧になってみて下さい。

 

スポンサーリンク