ヒャクブンノイチ

百聞は一見に如かずをテーマに実際に見た映画を中心に紹介しています

映画『テッド2』5つのポイント・無料で見る方法・あらすじ・感想・ネタバレなしのまとめ

 

 

スポンサーリンク

 

 

無料動画配信サービス情報

『テッド2』を無料で見る事が出来る動画配信サービス(VOD)の一覧です。

Amazon prime video △(レンタル)
U-NEXT 〇(定額見放題)
Netflix 〇(定額見放題)
hulu 〇(定額見放題)
ABEMA 〇(定額見放題)
dTV ×
Video Market △(レンタル)
Disney+ ×

注意点

本ページの情報は2022年4月時点のものです。サービスによって無料期間が終了していたり、別途契約やレンタル料金等が必要な場合がありますので、最新の情報は各サイトにてご確認をお願いします。

 

(無料で見る方法をまとめた記事はコチラ)

 

BD・DVD・グッズ情報

『テッド2』のBlu-ray DiscやDVD、グッズ等の商品が発売されていますので、興味のある方はご覧になってみて下さい。

※リンクをタップもしくはクリックすると各ショッピングサイトの検索結果ページが表示されます。

 

ポイント1.基本情報

タイトル テッド2
原題 Ted 2
監督 セス・マクファーレン
公開年 2015年
ジャンル コメディ,ファンタジー
視聴制限 R-15+(15歳未満は視聴禁止)
時間 115分(1時間55分)
制作 メディア・ライツ・キャピタル 他
配給 ユニバーサル・ピクチャーズ

 

キャスト

俳優名 役名
セス・マクファーレン テッド(声)
マーク・ウォールバーグ ジョン・ベネット
アマンダ・セイフライド サマンサ・レスリー・ジャクソン
ジェシカ・バース タミ・リン
ジョヴァンニ・リビシ ドニー
モーガン・フリーマン パトリック・ミーガン
ジョン・キャロル・リンチ トム・ジェサップ
サム・J・ジョーンズ 本人
パトリック・スチュワート ナレーター

主なキャストのみを抜粋しています

 

ポイント2.前作との関連

今作はテッドのシリーズ2作目になります。前作『テッド』との関連については、ネタバレを含め時系列的にも内容的にも繋がりがあるので注意が必要です。また、監督を含めてメインキャストも引き継がれていて、一部の登場人物も共通しているので、前作から先に見る事をオススメします。

(前作の記事はコチラ)

 

ポイント3.ハズブロ

劇中にも登場するハズブロ社ですが、実在する玩具メーカーで、アメリカ国内では2番目に大きい規模の会社になります。ジェンガやツイスター、人生ゲームやモノポリー等、多くの人が遊んだ事のあるゲームから、マーベル・レジェンドやスター・ウォーズのアクションフィギュアまで様々な商品を手がけているので、気になる方はぜひチェックしてみて下さい。

 

ポイント4.見所

テッドの人権

癖の強い登場人物

ドニーの執念

ジョンとサマンサの恋の行方

豪華なキャスト

 

ポイント5.小ネタ・裏話

前作でロリー役を演じた「ミラ・クニス」は元々今作にも出演する予定だったみたいなのですが、妊娠と重なったため辞退したらしいです。

また、サマンサが劇中でギターを弾きながら歌うシーンは「アマンダ・セイフライド」が実際に歌っていて、今作だけのオリジナル曲なので、ご覧になる際にはぜひ注目してみて下さい。

他にも、劇中には様々な映画のオマージュやパロディが散りばめられているので、本編と併せてチェックしてみて下さい。

ちなみに、前作同様に今作にも「トム・ブレディ」「タラン・キラム」「ジミー・キンメル」「ジェイ・レノ」「ケイト・マッキノン」「ボビー・モイナハン」が本人役で出演していて、謎の男として「リーアム・ニーソン」も出演しています。

 

こんな方にオススメ

ブラックユーモア溢れる映画をお探しの方

笑って泣ける映画をお探しの方

ツッコミ所の多い映画をお探しの方

過激な描写の多い映画をお探しの方

不屈の精神を身に付けたい方

1つでも当てはまる方はぜひ!

 

スポンサーリンク

 

 

登場人物

テッド

命が宿ったクマのぬいぐるみ。タミ・リンと結婚するが、子供を授かろうと行動した事が原因で身元調査の末に人権を否定されたため、州と戦う事を決意する。

 

ジョン・ベネット

テッドの親友の男性。ロリーと離婚したショックから立ち直れずにいたが、テッドに協力する中でサマンサと出会い、次第に惹かれるようになる。

 

サマンサ・レスリー・ジャクソン

新人弁護士の女性。マリファナ好きのためテッド達に気に入られ、弁護を担当する事になる。テッドの事を真剣に考えてあらゆる手段を模索する。

 

タミ・リン

テッドの妻。過去の薬物乱用が原因で妊娠不可能と診断されたため養子縁組に頼るも、身辺調査で断られてしまった上にテッドの人権問題で結婚も無効にされる。

 

ドニー

テッドの熱狂的なファンの男性。テッドを誘拐した罪に問われたが、不起訴処分で釈放される。テッドを入手するためトムに話を持ちかける。

 

パトリック・ミーガン

ベテラン弁護士の男性。敏腕弁護士として有名なため、サマンサの提案で弁護を依頼しようと試みるが、テッドの経歴と素行の悪さで拒否されてしまう。

 

あらすじ・ストーリー

結婚と離婚を経験した「ジョン・ベネット」と対照的に「タミ・リン」と結婚した「テッド」だったが、夫婦喧嘩が絶えない事に悩んでいた。そこでテッドは、父親になる事を決意するが、様々な方法を模索する中で身辺調査を受けた際、法的に人権を否定された挙句、仕事を失って結婚も無効にされてしまう。納得のいかないテッドとジョンは、州を相手に裁判を起こす事にし、弁護士を探す中で「サマンサ・レスリー・ジャクソン」と出会う。難しい裁判のため断ろうとした2人だったが、マリファナの愛用者だった事が決め手になり、サマンサに弁護を依頼して準備を進める。一方、テッドを諦めきれない「ドニー」は、利益が一致するハズブロ社の副社長「トム・ジェサップ」と密かに手を組んでいた。裁判の結果、テッドの訴えは認められず、サマンサは「パトリック・ミーガン」を頼る事にするも、あっさり弁護を断れてしまい、打つ手が無くなってしまう。果たして、テッドの運命は一体どうなってしまうのか?笑劇の展開と感動のラストはご自身の目でご確認下さい!

 

レビュー・感想

評価

ストーリー ☆☆☆☆★
意外性 ☆☆★★★
奥深さ ☆☆☆★★
映像 ☆☆☆☆★
音楽 ☆☆☆☆★

☆5つが満点

 

良かった点

分かりやすいストーリー

シンプルなメッセージ性

ツッコミ所満載の演出

ドラマ性のある展開

名曲揃いのBGM

残念だった点

アウトな表現が多過ぎる点

 

感想

笑って泣ける続編でした。

前作以上にぶっ飛んだ内容ですが、ブラックユーモア満載のセリフと演出だけでなく、法廷ドラマ要素が良いアクセントになっていると感じました。ただ、前作同様に過激な表現も多く、好みが分かれるかもしれませんが、人の定義とは何かという事を考えさせられる作品でもあるので、ぜひ1度ご覧になってみて下さい。

 

スポンサーリンク